【2018年】40代独身、ハロウィンを楽しむには?

タイトル

こんにちは。プロしあわせちゃん(@shiawasechannet)です。

 

美人さん(40代)
ハロウィンに興味あるけど、40代にはハードルが高いけど、一生に一度くらいは楽しんでみたいけど、ハードル高いけど…

 

堂々巡りしてる方、いますか?

43才バツなし独身の私です。

子供がいる人は、子供絡みでなんだかんだ挑戦されていることでしょう。

が、40代独身子なし女にとって、ハロウィンほどハードルの高いイベントはありません。

ならば、完全スルーすればいいけれど、そこまで枯れきらないのが40代の悲しいところ。

せめて、一生に一度くらいハロウィンを楽しんでみたい!!!

そんな気持ちを元に考察してみました。

参考になれば幸いです~

 

この記事はこんな人にオススメ!
  • 「ハロウィン」を楽しんでみたい40代女性!
  • 「ハロウィン」にノレないのは自分だけじゃないと安心したい40代女性!



40代からのハロウィン「基礎知識」

そもそも「ハロウィン」とは?

ヨーロッパ発祥。

毎年10月31日に行われるお祭りです。

もともとは、秋の収穫を祝い、悪霊を追い出す宗教的な意味合いのあるものでした。

が、各地域で進化。

アメリカでは、カボチャの中身をくり抜いて飾ったり、子どもたちが魔女やお化けに仮装して、近所の家からお菓子をもらったりします。

日本ではコスプレイベントの傾向が強いです。

 

日本におけるハロウィンの「歴史」

「ハロウィン」が日本に上陸したのはいつでしょう?

私、20代はキャバクラやらクラブやらずっと水商売をやってました。【関連記事】プロフィール

が、店でハロウィンの仮装イベントをやった記憶がありません。

恐らく、私たち(1975年生まれ)が30代に突入してから流行したのではないでしょうか。

調べたところ、

 

  • 1997年 → ディズニーランドがハロウィンイベントを初開催
  • 2000年頃 → コンビニやスーパーでハロウィンパッケージの食品が並ぶ
  • 2002年頃 → 仮装がちょっとずつ広がり始める
  • 2010年頃 → SNS普及でコスプレイベント大爆発

 

とのこと。

2010年といえば35才。

これは、乗り遅れてもしょうがないですね!(正当化)

 

2018年のハロウィンの「日程」

ハロウィン自体は、毎年変わらず「10月31日」です。

イベントは10月31日以前の1週間に集中します。

日本におけるハロウィンの時期は、10月31日までの1週間といっていいでしょう。

10月最後の週末、10月27日(土)、10月28日(日)が、もっとも盛り上がりを見せます。



40代から「ハロウィン」を楽しむには?

40代独身が「ハロウィンコスプレイベント」を楽しもうとしたとき、

ポイントがいくつかあります。

 

以下のチャートをどうぞ。

チャート

該当箇所へGO!

 

A.どのイベントでも参加OK!

ハロウィンのコスプレイベントは、基本的には若者対象です。

若者は、中年や老人が嫌いです。生物の本能です。【関連記事】40代、「人生」悩みが解決するスピリチュアル入門

自分たち若者の文化に、中途半端な中年や老人が紛れ込むことを、嫌悪します。

一緒に行ってくれる友だちが若ければ、「自分たちの仲間」とカウントされるので大丈夫です。

又は、友だちの容姿がめちゃくちゃいいか若く見える、

自分の容姿がめちゃくちゃいいか若く見える、でも大丈夫です。

敵意は抱かれないでしょう。

どのイベントでも参加しちゃって下さい!

 

全国のハロウィンイベント調べるならこちら

 

B.コスプレパーティを開催!

残念ながら、友だちも自分もいまいちの場合、若者のイベントに乱入するのは諦めましょう。

40代でも参加歓迎のイベントを探すか、

内輪でのコスプレパーティを画策しましょう。

40代でも参加歓迎のイベントといえば、今年は「大人ハロウィン」に力を入れている企業も多いようです。

顧客層を広げたいのでしょうか。

今後定着する可能性大!

 

 

C.おひとりさまハロウィン!

さて、友だちもおらず、容姿もいまいちのあなた。

 

しあわせちゃん
私かな?(号泣)

 

選択肢はいくつかあります。

  • 一緒に参加してくれる容姿のいい友だちをいまから探す。
  • 40代以上参加OKのイベントに一人で参加する。

 

しあわせちゃん
できるならとっくにやってるわ!

 

ならば残された道は一つ。

 

  • 家で一人で「ハロウィン」を楽しむ。

 

これしかありません!



おひとりさま「ハロウィン」パーティ

やることは、

  • コスプレ
  • 部屋の飾り付け
  • ハロウィン料理

 

です。

 

コスプレ

もちろん、写真を撮ってSNSにアップするまでがセットです。

顔はモザイクをかけてもいいでしょう。

むしろかけるのがマナーかもしれません。

 

タコ師匠
40代でもイタくないコスプレはこれやで!

 

魔女

 

ヴァンパイア

 

オトナ赤ずきんちゃん

 

しあわせちゃん
家でやるなら何でもいいじゃん!私がやりたいのはこれ!

 

マリオ

 

カオナシ

 

セクシー赤ずきんちゃん

 

部屋の飾り付け

100円ショップにいっぱい売ってます!

 

料理

好物をいっぱい用意して、ハロウィンっぽいピックぶっ刺しとけばOKです!



老人と「ハロウィン」

余談ですが、私はいま介護士(ホームヘルパー)をやっています。【関連記事】40代から「ホームヘルパー」(訪問介護士)になるには?

知人の話によると、高齢者施設でも「ハロウィンイベント」をやるそうです。

高齢のじいさん、ばあさん、そのイベントを理解できなくて、ノレなくて、不穏になるそうです(笑)

その世代ごとに、しっくりくるイベントって違いますよね。

「ハロウィン」。子供も友だちもいない40代独身女には、今世、縁がないイベントなのかもしれません。【関連記事】40代、「人生」の悩みが解決するスピリチュアル入門



今回のまとめ

40代でハロウィンコスプレイベントを楽しみたいなら、

  • 一緒に参加してくれる友だちの有無
  • その友だちと自分の容姿

が重要。

しかし、縁がないと悟ったら、無理に挑戦しなくていい!

 

タコ師匠
来世で楽しめばいいやで~
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA