【2019年4月春ドラマ】視聴後の感想・面白いおすすめランキング!

タイトル

こんにちは。43才バツなし独身プロしあわせちゃん(@shiawasechannet)です。元脚本家です。(※詳しいプロフィールはこちら

2019年、春の連ドラ始まりましたーーーーー

 

美人さん
春ドラマ、みんな、どんな感じなんだろう?…いちおう、自分なりのお気に入りはあるけど…他の人は何が面白いと思ってるんだろう?…

 

気になる方、いませんか?

私です。自分が面白いドラマを他の人はどう思っているのか、自分がつまらないドラマを同じくつまらないとブーブー文句垂れてる人はいないか。

共感を求めて、ネットで検索しちゃいます。

脚本家としては四流でしたが、視聴者としては超一流。子どもの頃からドラマオタクの「プロ視聴者」。

今回は、「2019年春ドラマ、初回感想&面白かったランキング」を記します。

参考になれば幸いです~

 

視聴スタイル
初回は録画して全部視聴、1.3倍速で「ながら見」。面白くなかったら(合わなかったら)脱落。そのドラマを愛したらリアルタイムで見始めます。



初回(世帯)視聴率ランキング!

  • 1位『特捜9 season2』15.2%(2話12.3%)
  • 1位『緊急取調室(第3シーズン)』15.2%(2話13.4%)
  • 3位『集団左遷!!』13.8%
  • 4位『科捜研の女 season19』13.7%
  • 5位『ラジエーションハウス』12.7%(2話12.3%、3話11.5%)
  • 6位『インハンド』11.3%(2話9.5%)
  • 7位『俺のスカート、どこ行った?』10.9%
  • 8位『白衣の戦士!』10.3%(2話9.3%)
  • 9位『わたし、定時で帰ります』9.5%(2話10.4%)
  • 10位『執事 西園寺の名推理2』8.7%
  • 11位『あなたの番です』8.3%(2話6.5%)
  • 12位『家政夫のミタゾノ(パート3)』8.2%
  • 13位『ストロベリーナイト・サーガ』7.8%(2話6.4%)
  • 14位『パーフェクトワールド』6.9%(2話5.8%)
  • 15位『東京独身男子』5.7%(2話3.2%)
  • 16位『ミラー・ツインズ』3.9%(2話2.9%、3話2.9%)
  • 17位『ミストレス~女たちの秘密~』3.7%
  • 18位『スパイラル~町工場の奇跡~』3.5%
  • 19位『きのう何食べた?』3.2%(2話3.5%、3話2.7%)
  • 20位『向かいのバズる家族』2.7%(2話2.7%、3話1.9%)
  • 21位『賭ケグルイseason2』1.3%(2話0.9%)
  • 番外『なつぞら』22.8%



春ドラマおすすめランキング&感想!(独断)

春ドラマおすすめランキング!(4月23日更新)

1位『パーフェクトワールド』(初回のみ視聴)

パーフェクトワールド
  • 放送:フジテレビ、火曜22時~(4月16日スタート)
  • 原作:有賀リエ
    パーフェクトワールド1巻【電子書籍】[ 有賀リエ ]
  • 脚本:中谷まゆみ
  • 演出:三宅喜重、白木啓一郎
  • プロデューサー:河西秀幸
  • 主題歌:菅田将暉『まちがいさがし』
  • 出演:松坂桃李、山本美月、瀬戸康史ほか
  • あらすじ:事故で脊髄を損傷し、車椅子生活を送ることになった建築士・鮎川樹。高校の同級生・川奈つぐみと再会し、心を通わせ合っていくラブストーリー!(写真&情報:関西テレビ『パーフェクトワールド』公式ページより)

めちゃめちゃよかったーーーーー!!!!!

繊細に、誠実に作られてることが伝わってきました。

山本美月さんって、演技こんなに上手でしたっけ?

脚本(原作)や演出や相手役がいいのでしょうか?

松坂桃李さんとお似合いすぎて、ドラマ見ながら、「2人、もう付き合っちゃえよ~」と野次ってました。

山本美月さんにすっかり感情移入して、元カノや、最後に出てきた女に、「キーっ」となりました。

傑作の予感。来週も楽しみです!

  • (2話感想)2話も最高でした!『この世界の片隅に』でも思ったが、松坂桃李のキスはなぜあんなにエロイんだ…

 

2位『俺のスカート、どこ行った?』(初回のみ視聴)

俺のスカートどこ行った
  • 放送:日本テレビ、土曜22時~(4月20日スタート)
  • 脚本:加藤拓也
  • 演出:狩山俊輔、水野格
  • プロデューサー:池田健司、大倉寛子、茂山佳則
  • 主題歌:ザ・コインロッカーズ『憂鬱な空が好きなんだ』
  • 出演:古田新太、松下奈緒、白石麻衣、永瀬廉(King&Prince)、道枝駿佑(なにわ男子)長尾謙杜(なにわ男子)ほか
  • あらすじ:ゲイの女装家が高校教師の学園ドラマ!(写真&情報:『俺のスカート、どこ行った?』公式ページより)

期待値ゼロだったせいか、面白かったです!

ドラマって、視聴前に期待しない方が、楽しめてお得なのかもしれません。

私は、これは、「何かの企画が流れての急遽企画、突貫ドラマ」だと推測してるのですが、やはりそんな気がします。(真相知りません。笑)

役者さんの肩の力が抜けすぎているのと、脚本が練りきれてないからです!

そして、それがプラスに働いている!

主人公のセリフがいちいち説教なのは鬱陶しいし、イイコト言おうとしすぎて逆に流れちゃってるけど、

娘の元カレ(東大)のシーンは最高だったし、

白石麻衣様も素敵だし、生徒男子も美形だし…来週も楽しみです!

 

3位『インハンド』(2話まで視聴)

インハンド
  • 放送:TBS、金曜22時~(4月12日スタート)
  • 原作:朱戸アオ
    インハンド 紐倉博士とまじめな右腕 (アフタヌーンKC) [ 朱戸 アオ ]
  • 脚本:吉田康弘、田辺茂範、福田哲平
  • 演出:平野俊一、岡本伸吾、青山貴洋
  • 主題歌:山下智久『CHANGE』
  • 出演:山下智久、濱田岳、菜々緒、藤森慎吾、高橋春織、酒井貴浩、光石研ほか
  • プロデューサー:浅野敦也、佐藤敦司
  • あらすじ:ロボットハンドの義手を持つ変わり者の天才科学者が、最新科学の難事件を解決していく科学×医療×ヒューマンミステリー!(写真&情報:TBS『インハンド』公式ページより)

面白かったーーーーー!!!!!!!

内容が新鮮!

動物がいっぱい出てくる画面が面白い!

登場人物も魅力的!

濱田岳さんや光石研さん、要所を演技派で〆るという配役も最高!

山Pって作品に恵まれてるじゃないですか。『コード・ブルー』『プロポーズ大作戦』『クロサギ』『野ブタ。をプロデュース』…

ご本人様のキャラがブレないからですよね。徹底的に無機質。

だから、制作側も役が考えやすいのでしょうか。

何事も中途半端が一番しょうもない。棒なら棒、感情なしなら感情なし。究めると強いですね。

来週も楽しみです~

  • (2話感想)1話よりもさらに面白くなってました!さらに3話の予告も面白そう!

 

4位『腐女子、うっかりゲイに告る。』(初回のみ視聴)

腐女子、うっかりゲイに告る。
  • 放送:NHK、土曜23時30分~(4月20日スタート)
  • 原作:浅原ナオト『彼女が好きなものはホモであって僕ではない』
    彼女が好きなものはホモであって僕ではない[本/雑誌] / 浅原ナオト/著
  • 脚本:三浦直之
  • 演出:盆子原誠、大嶋慧介、上田明子、野田雄介
  • プロデューサー:尾崎裕和
  • 制作統括:篠原圭、清水拓哉
  • 出演:金子大地、藤野涼子、小越勇輝、サラ・オレイン、内藤秀一郎、吉田まどか、安藤玉恵、谷原章介ほか
  • あらすじ:ゲイの少年×腐女子の少女――交わるはずのない二人が出会ってはじまる、純粋でねじくれた青春群像劇!(写真&情報:『腐女子、うっかりゲイに告る。』公式ページより)

面白かった!!!!!

深夜の冒険枠だから、「オ●ニードラマ」(視聴者置いてけぼり、制作側の満足だけを押しつけてくるドラマ)を覚悟してたけど、

全然、ちゃんと、エンタテイメントでした!

自分は腐女子じゃないけど、谷原さんと少年のキスよかった~

主役の女の子も、はじめて見るのに演技上手でキュート!

と思ったら、『ソロモンの偽証』の藤野涼子さんだったのですね!!!なんか、すごい、いい感じに成長されててびっくりです~

 

5位『きのう何食べた?』(2話まで視聴)

きのう何食べた?
  • 放送:テレビ東京、金曜24時12分~(4月5日スタート)
  • 原作:よしながふみ
    きのう何食べた?(1) (モーニングKC) [ よしながふみ ]
  • 脚本:安達奈緒子
  • 演出:中江和仁、野尻克己、片桐健滋
  • プロデューサー:阿部真士、松本拓、祖父江里奈、佐藤敦、瀬戸麻理子
  • 主題歌:OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND『帰り道』
  • 出演:西島秀俊、内野聖陽、マキタスポーツ、磯村勇斗、チャンカワイ、真凛、中村ゆりか、田中美佐子、矢柴俊博、高泉淳子、志賀廣太郎、山本耕史、梶芽衣子ほか
  • あらすじ:同性カップルの悲喜こもごもを「食」を軸に描く物語!(写真&情報:『テレビ東京』公式ページより)

西島さん&内野さんのカップルが豪華すぎます。

ボーイズラブに萌えること(腐女子?)は全然ないけど、それでも見てしまう魅力がありました。

  • (2話感想)1話よりさらに面白かったです!ハマってしまいそう…

 

6位『向かいのバズる家族』(3話まで視聴)

向かいのバズる家族
  • 放送:日本テレビ、木曜23時59分~(4月4日スタート)
  • 脚本:マギー
  • 監督:藤井道人ほか
  • プロデューサー:岡本浩一、汐口武史、伊賀宣子、高橋優子
  • 主題歌:きゃりーぱみゅぱみゅ『きみがいいねくれたら』
  • 出演:内田理央、木下隆行、高岡早紀、那智、白洲迅、小川紗良、永野宗典、山中崇、藤井武美ほか
  • あらすじ:カフェの店長を務める主人公。真面目で周囲からの評判も良いが、まったく違う「ダークサイド」な人格を持っていて、周囲には秘密にしている。が、ある動画がきっかけで「バズる」ことになり、「インフルエンサー」への坂道を登っていくことに…(写真&情報:読売テレビ『向かいのバズる家族』公式ページより)

リアルとネットで生きる人、みたいなことを描きたいのでしょうか?

焦点が絞りきれてなくて、面白さのツボがわかからなかったです。

内田理央のかわいさを楽しむドラマ…

と初回視聴後は思ってたのですが、2話、3話と見続けるうちに面白くなってきました。続きが気になってきました!

  • (2&3話感想)回を重ねるごとにどんどん面白くなってます。

 

番外:『なつぞら』(3週目まで視聴)

なつぞら
  • 放送:NHK、月~土8時~(4月1日スタート)
  • 作:大森寿美男
  • 演出:木村隆文、田中正、渡辺哲也、田中健二
  • 制作統括:磯智明、福岡利武
  • プロデューサー:村山峻平
  • 主題歌:スピッツ『優しいあの子』
  • 出演:広瀬すず、岡田将生、草刈正雄、松嶋菜々子、藤木直人、清原翔、福地桃子、小林隆、音尾琢真、安田顕、高畑淳子、山田裕貴、吉沢亮、戸次重幸、小林綾子、仙道敦子、平尾菜々花、富田望生、犬飼貴丈、柄本佑、中原丈雄、北乃きい、山口智子、比嘉愛未、近藤芳正、リリー・フランキー、戸田恵子、鈴木杏樹、水谷果穂、工藤阿須加、井浦新、貫地谷しほり、中川大志、染谷将太、渡辺麻友、伊原六花、川島明、小手伸也、木下ほうか、角野卓造ほか
  • 語り:内村光良
  • あらすじ:戦後。広大な北海道の大自然、そして日本アニメの草創期を舞台に、まっすぐに生きたヒロイン・なつの夢と冒険、愛と感動のドラマ!(写真&情報:『なつぞら』公式ページより)

面白いーーーーーーーー!!!!!!!!

大森寿美男様の脚本が素晴らしすぎます!!!!!!!

主人公のなつ、すごく応援したくなります。

内村さんのナレーションも、最初からよかったけど、父親だとわかってますます心に染み入るようになりました。

毎日楽しみです~

  • (その後の感想)相当面白いです。脚本家の大森寿美男様、朝ドラを担当されるのは2作目とのこと(1作目は『てるてる家族』)。1作目の経験が、めちゃめちゃプラスに働いてるのだと推測。草刈正雄様、かっこよすぎて鼻血ブー。



視聴継続

「来週が待ち遠しい~」「続きが気になる~」というほどではないけれど、まったり見るのが楽しみな作品。

 

『ラジエーションハウス』(3話まで視聴)

(フジテレビ、月曜21時~、4月8日スタート)

面白くもないけど、つまらなくもなかったです。

まったり見続けるのによさそう。

ドラマ放送直前の『ネプリーグ』で、出演者みなさん性格良さそうで、仲良さそうで、そこが素敵でした。

  • (2話感想)「ながら見」するのにちょうどよかったです。
  • (3話感想)面白かった!ちょっと泣いちゃいました。素敵でした。

 

『執事 西園寺の名推理2』(初回のみ視聴)

(テレビ東京、金曜20時~、4月19日スタート)

面白かったです。

「ながら見」でもあらすじがわかるし、きちんと見ても楽しめる。

次回への引っ張りも興味深かったです~

シリーズものって、2作目が一番いいような気がします。

3作目になると、制作側の「あそび心」や、マンネリをごまかすための「奇襲」が鼻につくようになってくる。

それを超える長期シリーズになると、それはそれでまたいいのですけど。

何の話でしたっけ?(笑)

とにかく、よかったです!楽しかったです!

 

『科捜研の女 season19』(初回のみ視聴)

(テレビ朝日、木曜20時~、4月18日スタート)

面白かったーーーーーーー

凄すぎたーーーーーーーー

完成度高すぎたーーーーー

科捜研が舞台で、科捜研ネタだけで捜査をすすめるドラマって、めちゃめちゃ難しいじゃないですか。

なぜなら、脚本家は科捜研の人じゃないから!

だから、だいたいは、「人情劇」「心情劇」でごまかして、「科捜研関係ないよね?」となるものですが、

最初から最後まで科捜研ならではの事件解決でした。凄い。

『相棒』を人気にした脚本家様たちが、みんなこっちに流れてるんですよね。

全刑事ドラマの中で、もっともクオリティが高いと思います。

 

『緊急取調室』(2話まで視聴)

(テレビ朝日、木曜21時~、4月11日スタート)

さすがテレ朝!さすが井上由美子脚本!さすが天海祐希様!

見応えがありました~

役者様たちの雰囲気も堅すぎず柔らかすぎず、ちょうど好きです。

毎回このクオリティで見たいです。

次回も楽しみです。

  • (2話感想)初回よりはクオリティ下がった感じですが、十分面白かったです。

 

『賭ケグルイseason2』(3話まで視聴)

(MBS、日曜24時50分~、3月31日スタート)

面白かった!

主演の浜辺美波さん、魅力的ですよね。

しかし、アイドル対決でさゆりんご(乃木坂・松村沙友理さん)と並んだときは、さゆりんごの方がかわいく見えました。

「アイドル」と「女優」の素質って別なのだなあと、興味深かったです。

  • (2&3話感想)安定の面白さ。

 

『家政夫のミタゾノ(パート3)』(初回のみ視聴)

(テレビ朝日、金曜23時15分~、4月19日スタート)

予想外にいまいちでした!

なんか、ちょっと、ふざけすぎと感じたのは私だけでしょうか?

やりすぎというか、馴れ合いが過ぎるというか。

一番冷めたのは、健康診断に行かせたかったところ。いくらミスリードで面白くしたいからって、アレはないと思うのですが…

新規投入の2人もいまいちだし…

前作、前々作が面白かったので、期待しすぎたかもしれません。

ハードル下げて見れば、楽しめるかもです。



様子見

初回はいまいちだったけど、今後は面白くなりそうな気もするし、とりあえず、次回までは見てみようという作品。

 

『わたし、定時で帰ります』(初回のみ視聴)

(TBS、火曜21時~、4月16日スタート)

今期一番の期待作!

予告がボンヤリしてたので嫌な予感がしましたが、やはり、本編もボンヤリでしたーーーーーー(涙)

主人公がヒーロータイプでもなく、感情移入タイプでもなく、どっちつかずなのが原因ですよね。

ところどころのエピソードは面白かったし、役者も演出も素晴らしかったし、脚本家もちゃんとしているし。

たぶん、原作が、テレビの連続ドラマに向いてないのでしょうか。

定時で帰る主人公なら、『ハケンの品格』が、エンタテイメントとして最高形すぎました。

残念。来週も見ますけど。

  • (2話感想)2話もボンヤリしてた~。演出と役者の力が凄いからなんとか見てられるけど、ボンヤリした主人公を描かなきゃならない脚本、めちゃめちゃ大変そう…

 

『ストロベリー・ナイト』(2話まで視聴)

(フジテレビ、木曜22時~、4月11日スタート)

原作読んでたから、かろうじて内容理解できました。

全くの初見の視聴者は、理解できたのでしょうか?

事件モノとしてちゃんと見せなきゃいけないところと、なくてもいいところ、バランスがいまいちの気がしました。

特定の役者に見せ場を作らなきゃいけないという、大人の事情があるのでしょうか?

内容がグロいのも、しんどかったです。

原作はホント、めちゃめちゃ壮絶に面白いんですけど。

竹内結子さん主演の前作も初回で脱落したので、自分が個人的にグロ映像が苦手なだけかもしれないです。

  • (2話感想)1話と違って、2話の原作は読んでないせいか、普通に面白かったです。

 

『ミストレス~女たちの秘密~』(初回のみ視聴)

(NHK、金曜22時~、4月19日スタート)

予想外にいまいちでした!

面白がるポイントがよくわからなかったです。

タイトルから察するに、女4人に秘密(ドラマ)があって…と想像してたのですが、秘密(ドラマ)は特に見つからず。

ハセキョーは、不倫相手の自殺を幇助したらしいけど、真相が二転三転しそうにないから、ドラマとしての問題はすでに解決している。

水野美紀の恋愛は、特に障害がないから、好きにすればいい。

玄里の、夫とのセ●クスも、世の中にはもっと大変な夫婦はたくさんいるから、大した問題ではないように思える。(そう感じさせる描き方)

大政絢も、勝手に人生楽しんでるからそれでいい。

続きを見たくなる要素が、一つもありませんでした。

原作はどうなってるんでしょう?それが気になる。

 

『あなたの番です』(2話まで視聴)

(日本テレビ、日曜22時30分~、4月14日スタート)

2、3人での交換殺人なら現実にありそうだけど、マンション丸ごととなると絶対ないじゃないですか。

そこにリアリティを出そうと苦労して、初回まるまる「段取り」「説明」をしてしまった印象。

それでもやっぱり無理ありますよね。

あんな非常識な管理人を野放しにしておくマンション、あるわけない。

でもまあ最後に衝撃あったし、エンジンかかれば面白いかもしれないけど、でも、殺人を面白がるのも気が咎めるし…

なんで、こんなの、2クールもやるんでしょ?

  • (2話感想)生首が洗濯機でまわってるとか、若者は好きかもしれないけど、若者は原田知世様や田中圭様を望んでない気がするし、原田知世様や田中圭様を好きな世代は、生首を望んでない気がするし…

 

『白衣の戦士!』(2話まで視聴)

(日本テレビ、水曜22時~、4月10日スタート)

めちゃめちゃつまらなかったです!!!

一周まわって、誰かと語りたくなるようなつまらなさ!

脚本、演出、役者…いいところが一つも見つからない。こんなドラマは、なかなかないです。

コレ、面白いと思った人いますか?

いたら、どこのどういう部分が面白いのか、真面目に教えてもらいたいです。

私が唯一面白いと思ったのは、主人公の制服がスカートだったところ。

たぶん、ドラマ制作側の男性の権力者(例えば監督)が決めたんじゃないでしょうか。それで、周囲の女性たち(例えばAP、AD、衣装担当)は「それはマズイのでは…」と生理的に直感してるけど、意見できない、または意見しても聞いてもらえない…

そういう裏事情を考えながら見るのが、面白かったです。妄想です。

(追記:「ナース服はワンピースの方がかわいい」というこだわりが主人公にあったとのこと。見過ごしてました、すみません。ならば、脚本家のセンスなのでしょうか…)

  • (2話感想)慣れると、これはこれでいいのかもしれないと思えてきました…

 

『集団左遷!!』(初回のみ視聴)

(TBS、日曜21時~、4月21日スタート)

面白かったです。

最初、福山様のおじさんっぷりと大げさ演技が衝撃で、

若い頃イケメンで売ってた人は、年取ってからしんどいなあ…

と、文句言う気満々で見てました。

でも、神木キュンが動き始めたあたりから面白くなってきて、最後は満足でした。

おじさんが「がんばれがんばれ」と言い過ぎるのはどうかと思いますが。

ああいうおじさんたちが、パワハラやブラック企業を生み出しているんだなあ…と、苦い気持ちになっちゃいますが。

とりあえず、来週も見ます!

 

『スパイラル~町工場の奇跡~』(初回のみ視聴)

(テレビ東京、月曜21時~、4月15日スタート)

地味だけど、面白かったです。

来週も見ます。

欲を言えば、テレ東様には、こんなTBSやNHKで放送されそうなものではない、愛と情熱と斬新のドラマを生み出して欲しい。

それじゃ視聴率取れないから、中高年を手堅く狙ってるのでしょうか。

手堅かったです、ホント。



脱落

『東京独身男子』(2話まで視聴)

(テレビ朝日、土曜23時15分~、4月13日スタート)

面白くなかったーーーーーーーー

推測ですが、制作チームで「面白さのツボ」の統一ができてないんじゃないでしょうか?

これは、脚本家も監督も全員男性にしてリアルなやつやるか、

脚本家を、誰にも文句を言わせないような大御所実力派女性にして、劇中の男性たちをもっともっとこっぴどい目にあわせて女性視聴者の共感を獲得するか、

どっちかに振り切って欲しかったです。

おじさん3人のわちゃわちゃが予想以上に汚くて気持ち悪いのも、衝撃でした。

一人ずつ、年相応ならかっこいいのに…

  • (2話感想)おじさんたちが「女が描くリアリティのない幼稚」で辛い。脱落(涙)

 

『ミラー・ツインズ』(2話まで視聴)

(フジテレビ、土曜23時40分~、4月6日スタート)

期待しすぎた~

出来事の度に、「で?」「だから、何?」とテレビの前で思ってしまうのは、作品にノレてないからでしょうか。

『カメラを止めるな!』の濱津さんの活躍だけが、楽しみでした。

謎の親目線(笑)

  • (2話感想)復讐の動機がアホすぎ、リアリティなさすぎて、脱落(涙)

 

『特捜9 season2』(2話まで視聴)

(テレビ朝日、水曜21時~、4月10日スタート)

40代になって突然、テレ朝の刑事ドラマを好むようになりました。

事件の内容とか、キャラとか、テンポとか、中高年向けですよね。

まったり見続けるのにちょうどいいです。

と言いつつ文句を…(すみません。笑)

4月7日のスペシャルと4月10日の連ドラ初回を見ましたが、いのっちの部下の若者が、いのっちを尊敬したり、反抗したり、また尊敬したり…

情緒不安定(キャラぶれぶれ)だったのは気のせいでしょうか。

あと、役者さんたちの「なれ合い」が鼻についた。

「ながら見」なので間違ってたらすみませんえん。

  • (2話感想)やっぱり、役者さんたちの「なれ合い」が苦手。あれが好きな視聴者もいるのでしょうか?

 

『やすらぎの刻~道』(2週目まで視聴)

(テレビ朝日、月~金12時30分~、4月8日スタート)

第1~3話を録画し忘れてて、『TVer』(民放公式テレビポータル)で見ました。

脚本家の倉本聰様が大物過ぎて、ドラマを見ながら、その存在がチラつくのが面白いです。(作品中でフジテレビをディスったりとか。笑)

AKB48における秋元先生ですね。

かわいい女の子たちがかわいい女の子の気持ちを歌ってるけど、歌詞作ってるの60代男性の秋元先生なんだよなあ…という感じ。

  • (その後の感想)劇中劇がつまらなすぎて脱落しそう。単品で企画しても通らないから、人気作品の劇中劇でやろうとされたのでしょうか。しんどい。



未視聴

未視聴

  • 『頭に来てもアホとは戦うな!』4月22日
  • 『小説王』4月22日
  • 『デジタル・タトゥー』5月18日

 

地域で放送なし(福岡県在住です)

  • 『癒やされたい男』
  • 『電影少女-VIDEO GIRL MAI 2019-』
  • 『神ちゅーんず~鳴らせ!DTM女子~』
  • 『遊戯みたいにいかない。』

 

民放公式テレビポータル『TVer』で見られますね。

しあわせちゃん
時間あるとき見てみます!



今回のまとめ

【春ドラマ、面白おすすめランキング】

  • 1位『パーフェクトワールド』
  • 2位『俺のスカート、どこ行った?』
  • 3位『インハンド』
  • 4位『腐女子、うっかりゲイに告る。』
  • 5位『きのう何食べた?』
  • 6位『向かいのバズる家族』
  • 番外『なつぞら』

 

しあわせちゃん
いつも偉そうに、好き勝手に批評してすみませんえん。
タコ師匠
連ドラ大好き、最高かよ!

 

タイトル

2019年、(地上波)スペシャルドラマ情報一覧&見どころ!

2019-04-11
タイトル

【2019年夏ドラマ】7月スタート、(地上派)連ドラ情報&期待度ランキング!

2019-02-21
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA