小泉今日子主演・映画『食べる女』レビュー

タイトル

こんにちは。43才バツなし独身プロしあわせちゃん(@shiawasechannet)です。

元脚本家です。(※詳しいプロフィールはこちら

 

美人さん
映画『食べる女』…興味あるけどどうなんだろう…せっかく見に行って、お金と時間を使ってハズレだったらイヤだな…見る前に評価を知りたいな…

 

迷ってる40代の方、いらっしゃいますか?

映画『食べる女』のメインターゲット層は、恐らく20代~60代の女性。

はたして、お金と時間を使って見る価値があるのか?

自分たち世代が顧客ターゲットにされている映画を、公開初日に映画館で確認しています。

参考になれば幸いです~

 

この記事はこんな人にオススメ!
  • 映画『食べる女』を見ようか迷っている人!
  • 映画『食べる女』を見て、感想を共有したい人!
  • 映画『食べる女』の他人の感想を知りたい人!
全体的にネタバレあります。特に具体的なネタバレの前には「※以下、具体的なネタバレあります」と表記します。



『食べる女』総評

あくまで私個人の感想であり、

興行の邪魔をしようとか、中傷しようとか、批判することで頭いい人に見られたい、

などという意図は全くないことを、

まずお断りしておきます。

この作品は!!!!!

役者様のよっぽどのファンか、関係者の親戚か、映画マニアだったら、

お金を払って見てもいいけど、

そうじゃない人は映画館はおろか、

DVDでも見なくていいかもしれません。

 

しあわせちゃん
ハズレでした~(号泣)

 

『食べる女』基本情報

食べる女

(写真:『食べる女』公式ページより)

とある東京の古びた日本家屋の一軒家、通称“モチの家“。 家の主は雑文筆家であり、古書店を営む・敦子(トン子)。女主人はおいしい料理を作って、迷える女性たちを迎え入れる。今日も、人生に貪欲で食欲旺盛な女たちの心と体を満たす、おいしくて、楽しい宴が始まる・・・。

『Filmarks映画情報』より)

 

企画・原作・脚本・プロデュース:筒井ともみ

監督:生野慈朗

出演:小泉今日子、沢尻エリカ、前田敦子、広瀬アリス、山田優、壇蜜、シャーロット・ケイト・フォックス、鈴木京香、ユースケ・サンタマリア、勝地涼ほか

 

『食べる女』感想

薄い。とにかく薄っぺらかったです。

「食」と「性」がテーマらしいけど、ほとんどかみ合ってませんでした。

女優様たち、ムダに脱がされて、セ○クスシーンやらされてるような状態で、気の毒でした。

だったらせめて、美味しそうな食の映像で楽しませて欲しかったけど、

それも中途半端。

 

敗因は、原作者の筒井ともみ様が全てを担っちゃったことではないでしょうか。

原作を愛してくれる、優秀な脚本家を別に用意すべきだった。

この題材なら、監督も、テレビ業界の人じゃなく、女心や生活のディテールを丁寧に繊細に描いてくれる、

映画畑の人を選ぶべきだった。

 

たぶん、原作は面白そうな気がします。(読んでなくてすみません)
食べる女 決定版 (新潮文庫) [ 筒井ともみ ]

そういう匂いはありました。

ここもっと膨らませたらいいのに…

この発想や視点面白いのに…

と思うところ。

多すぎる登場人物のドラマを2時間内にまとめることで、全部が薄味になっちゃったのでしょうか。

 

いまって、「本当にいいもの」は、ネットですぐに拡散されるじゃないですか。

例えばコレ。

カメラを止めるな

(写真:『カメラを止めるな』公式ページより)

【関連記事】『カメラを止めるな!』あらすじ・感想・評価(ネタバレあり)

 

そんな時代に、企画を通す&客を呼びたいために豪華キャストを集めるだけ集めて。

それぞれに花を持たせるために、

肝心の内容を薄くして…

質を落として…

やり方が昔っぽいというか、加齢臭漂ってました。

 

あとは、説明台詞のオンパレードにもびっくりです。

モノローグも安いし寒いし。

こんなの新人脚本家がやったらクビじゃないですか?

原作者が企画も脚本もプロデューサーもやるっていうのは、こういうところに弊害が出ますよね。

誰も文句言えないですもん。

そういう誰か一人の熱量(エネルギー)の爆発でうまくいく作品もありますけど、

今回はマイナスに働きすぎた印象です。

 

唯一よかったのは、

(※以下、具体的なネタバレあります)

 

沢尻さんとユースケさんのセックスシーン。

「お!」「これちょっと面白い!」と思ったのはそこくらいでした。

 

とにかく、見てるのが苦痛で、鑑賞中に腕時計5回くらい確認しちゃいました。

「食」と「性」というすごく面白くなりそうなテーマで、芸達者な役者さんも集まってるのに、

 

しあわせちゃん
もったいないーーーーーー

 

ヒトコトです(号泣)



今回のまとめ

オススメ度:★☆☆☆☆☆☆☆☆☆(1/10)

 

「食」をテーマにした映画ならこれがめっちゃオススメ!

 

「性」ならやっぱりコレでしょう!

 

しあわせちゃん
好き勝手批評してすみませんえん。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA