40代独身、人生をやり直したい東京脱出「移住」、経験者は語る!

タイトル

こんにちは。福岡市在住プロしあわせちゃん(@shiawasechannetです。

 

43才、バツなし独身子なしです。

39才の時、東京から福岡市に移住しました。

 

しあわせちゃん
移住、最高かよ!!!!!!!!

 

移住して本当によかったです。

4年前、勇気を出してくれた自分にしみじみ感謝しています。

 

  • 「移住」を迷っているアラフォー女子!
  • 「人生」を迷っているアラフォー女子!

 

に届けたい移住体験記!!!!

決断のヒントになれれば幸いです~(。・ω・。)



移住を決めた「理由」

(※興味ない方は読み飛ばして下さいませ)

 

私は長崎県の離島出身です。

東京に憧れて18才で上京。20代はホステス、30代は脚本家をやっていました。(※詳しいプロフィールはこちら

といっても大した売れっ子ではなく、

 

しあわせちゃん
もっと売れたい!もっと有名になりたい!

 

と常に焦っているような状態。

 

30代後半から人間関係のトラブルに見舞われます。

同棲彼氏からの「モラハラ」、プロデューサーからの「セクハラ」、所属事務所マネージャーからの「パワハラ」…

「人は鏡」。こんなにトラブルが起こるのは自分にも問題があるのかもしれない。己の自己中心的な性格がこんな事態を招いているのかもしれない、と思いました。

 

全てを捨てて、人生をやり直したい、リセットしたい!!

 

東京を離れる決意をしました。

 

当時は、「ノリ」で移住を決めたように装っていました。自分でも、「ノリで移住を決めるって面白い」と思い込んでいる節がありました。

が、ド田舎の離島から東京に出てきて20年。

ホステス、脚本家……身の丈に合わない華やかな世界ばかりに首を突っ込んで、背伸びして、

疲れ切っていたのかもしれません。

【関連記事】まだ「移住」で迷ってる?40代で地方移住、東京もうムリかもしれないランキングBEST7!

 



移住の「流れ」

「移住地」決定

「東京を離れる」と決めた私は、「沖縄」に移住することを決めました。

 

しあわせちゃん
「沖縄に移住する」って宣言したらみんな驚いてくれるだろう、
「リゾート」のイメージで羨ましがられそうだし、
「売れっ子脚本家になれなかったから逃げる」なんて思われないはず!

 

と考えてのことです。

沖縄なんて行ったこともないのに…

 

しあわせちゃん
他人の目ばかり気にしてました(泣)

 

みんなには、「沖縄でバイトしながら、今度は脚本家ではなく小説家になる、直木賞作家になる!」と宣言しました。

下見はせず、いきなり沖縄に引っ越そうと決めていました。

その方が破天荒で面白いと思ったからです。

しかし、先輩脚本家やプロデューサーから止められました。「絶対に下見した方がいい!」と力説されました。

しょうがなく下見をすることにしました。

先輩方は察知していたのかもしれません。

ノリを装っているけど、疲れ切って逃げ出したがっている私の真の姿を。

 

2泊3日の沖縄下見旅行。

ありえない体調不良に見舞われました。

沖縄は素敵なところでした。でも、自分には合ってないと悟りました。

そこで、故郷からも近く、以前から大好きでいつか住みたいと憧れていた「福岡市」への移住に変更することにしました。

「沖縄移住」に比べると「福岡移住」はインパクトに欠けます。友人知人に変更を告げると、「沖縄の方が面白い」と言われました。

人生を「面白いかどうか」で決めて対応できるのは20代までです。40代にそのエネルギーは残ってません(笑)

福岡に変更してよかったと、今しみじみ思っています。

(関連記事:「移住4年目、住めば住むほど好きになる「福岡市」の魅力を、40代独身視点から語る!」

 

日程表

2014年8月
  • 人生をやり直したいと思う。
2014年9月
  • そうだ、「沖縄」に移住しようと思う。
2014年9月
  • 沖縄の移住事情、家賃相場、バイト求人等をネットで検索。
  • 生活していけるかの収支計算をする。
  • 住みたい町の候補を絞る。
2014年9月
  • 現在の仕事の調整。(所属事務所に年末で脚本家をやめることを告げる。新規の仕事シャットアウト。←かっこよく言ってみたけど売れてないのでそんなになかった。笑
2014年11月
  • 沖縄下見。(体調不良で沖縄移住断念)
2014年11月
  • 移住先を「福岡市」に変更。何度も訪れたことがあるので下見なし。
  • 家賃相場、バイト求人等をネットで検索。
  • 「住みたい町」「移住日」を決める。
2014年12月
  • 物件探し。2泊3日で、福岡市の住みたい町の不動産屋を訪問。
  • その日のうちに部屋決定。契約。
2014年12月
  • 引っ越し準備。
2014年12月
  • 移住。
  • バイト面接。(コールセンター)
2015年1月
  • バイトが始まり、本格的に移住生活スタート。



移住の「費用」

移住にかかった費用は、

  • 沖縄下見(2泊3日)→約6万円
  • 福岡物件探し(2泊3日)→約6万円
  • 部屋契約→約30万円
  • 引っ越し→約6万円
  • 片道交通費→約2万円

(合計)約50万円

 

当時は月給制ではなかったのでこんな感じです。

バイトや会社員だったら、移住&転職活動で2か月くらい無職&無収入になります。

その間の生活費も計算に入れておく必要があります。

 



移住の「注意点」

「下見」について

「下見」は絶対にした方がいいです!!!

あのまま、勢いで「沖縄」に移住していたら、自分どうなっていたのでしょう。

「住めば都はるみ」という格言があるように、生活自体はできていたと思います。

しかし、「人の目を気にして」決めた移住地です。東京にいた時のまま、ムリして、背伸びして、ますます疲れ切っていたかもしれません。病んでこの世にいなかったかもしれません。恐ろしい…

下見を薦めて下さった先輩方に、心から感謝です。(´;ω;`)…届け、この想い!

 

「物件探し」について

遠方の場合、時間に余裕がないと思います。

しかし、いまはインターネットがあります。きっちり情報収集して、

  • 「住みたい町」
  • 「借りたい部屋の条件」
  • 「引っ越し日」

 

など、明確にして臨みましょう。

 

「引っ越し」について

遠方に引っ越す場合、荷物を送ってから届くまでに2、3日かかります。

その間をどうするか。

友人知人宅に泊めてもらう、ホテルを利用する、何もなくなった旧室で東京生活をしみじみ振り返る、新居で荷物を待つ…

 

しあわせちゃん
私は埼玉の姉んちに泊めてもらいました。

 

遠方の場合、引っ越し費用もかなりかかるので、きちんと見積もってもらった方がいいです。

いまはネットでサクッとできます。
70万人が利用! 見積りサイトの決定版 引越し価格ガイド で無料一括見積もり

 



東京脱出「地方移住」のメリット&デメリット

メリット

  • 家賃が安い!
  • どこででも生きられる自信がついた!
  • 断捨離もできた!

など様々あります。

その中でも一番大きなメリットは、

 

  • 「生きるのがラクになった。」

 

ことでしょうか。

 

東京、いまでも大好きです。

でも、離れてみてつくづく思うのは、東京って「きつい」ということです。

この場合の「きつい」は、「あの子は性格がきつい」とかで使われる「きつい」。「ハード」と英語で言った方が伝わるかもしれません。

 

東京は、日本の格差社会&マウンティング文化の頂点です。

ずっと勝ち続けられる人はいい。でも、勝てなかったり、ちょっとでも負けたりすると、相当しんどい。

私がいま住んでいる福岡市には、そもそも「勝ち」「負け」の概念がありません。

いや、実際にはありますが、東京と比べると、格差が小さすぎて、濃度が薄すぎて、

ほとんど感じることはありません。

自然と「勝ち」「負け」を意識せず暮らせるようになります。

心がとても自由になります。

 

いま、東京で暮してる人とたまに接すると、その人が放っている「どぎつさ」にぎょっとなることがあります。

私も4年前まではそうだったんだろうと思います。

 

かといって田舎がいいかというと、

ド田舎の私の故郷(長崎県の離島)などは、「勝ち」「負け」とはまた違う、

「固定概念」「常識」との戦いがあります。

40代独身子なしの私は、「生産性がない」と面と向かって非難されたりしますから(マジで!)

それはそれで生きづらいです。

(ド田舎のわが故郷の記事はこちら:【実家ごはん】長崎県の離島出身・父は漁師・帰省したとき晩ごはんレポートしてみました!

 

なので、40代独身女性が「移住」を考えるならば、

九州出身者なら「福岡市」、

東北出身者なら「仙台市」

のように、東京よりは田舎だけれど都会的価値観もはびこっている、

「自分の故郷近辺のもっとも大きな都市」というのがオススメです。

 

デメリット

ちなみにデメリットはこんな感じ。

  • 文化的には東京より不便。(見たいライブとか舞台とか講演会とか…)
  • 華やかさがない。
  • ローカル番組ゆるすぎ問題。

どうでもいい?(笑)

 



今回のポイント

  • 人生をやり直したくなったら移住適齢期!
  • 40代独身女性ならば「ほどよく田舎、ほどよく都会」への移住がオススメ!
  • 東京を離れると「生きるのがラクになる」可能性あり!
  • 人生に疲れたとき「いざとなったら移住しよう」と考えるだけで心がラクになる!

 

しあわせちゃん
九州出身のみな様、福岡で待っとるば~い!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

43才バツなし独身こじらせ毒女。競馬予想師、六本木キャバ嬢、銀座ホステス、脚本家、占い師、訪問ヘルパーを経ていまブロガー。好きな場所で好きな時に好きなことを書いて暮らしたい!「共感」「発見」「勇気」「安心」をギブしたい!