40代、「人生」の悩みが解決するスピリチュアル入門

タイトル

こんにちは。43才バツなし独身プロしあわせちゃん(@shiawasechannetです。

元占い師です。(※詳しいプロフィールはこちら

 

美人さん
私の人生、なんだかうまくいってないような気がする…どこがどうというわけではないけど…しっくりこない…生きるのが辛い…

 

モヤモヤを抱える40代の方、いらっしゃいますか?

数年前の私です。人生にドン詰まり、もがき苦しみ、東京から福岡に移住までしました。【関連記事】40代独身、人生をやり直したい東京脱出「移住」体験談

その頃、光の方に導いてくれたのが「スピリチュアル」です。

おかげ様で、いまはとても幸せです。

日本では「宗教」がタブーなイメージがあります。私も宗教はやっていません。

でも、40代になると、何の支えもないまま人生を生きるのがしんどくなります。心の拠り所みたいなものが欲しくなります。

そんな時、「スピリチュアル」は生きる指針となります。

今回は、「40代から始めるスピリチュアル入門」について語ります。

怪しいところは読み飛ばして(笑)、ピンときたところだけお役に立てていただけたら幸いです~

 

この記事はこんな人におすすめ!
  • 人生を、迷ったり、悩んだりしている40代!
  • 生きる指針を求めている40代!



スピリチュアル「基礎知識」

 

しあわせちゃん
師匠、人は何のために生まれて、何のために生きるのでしょう?
タコ師匠
ズバリ、「魂の成長」のためやで~

 

「人は何のために生まれ、何のために生きるのか?」

人は、「魂を成長させるため」に生まれます。

魂を成長させるため、何度も何度もこの世に生まれ変わります。

これを「輪廻転生」といいます。

魂が成長していない初心者の周期は短く、200年くらい。

魂が成長すると周期は長くなっていき、1000年周期ともなると、天使レベルです。

 

「運命」とは?

私たちは「魂の成長」のため地球に生まれます。

「どうやったら魂が成長するのか?」ということを、生まれるまえに神様と相談してきます。「魂の成長プログラム」を作ってきます。

この「魂の成長プログラム」が「運命」です。

魂を成長させるため、どの人の運命にもじゃんじゃんバリバリ問題が起こります。

その問題を解くことで魂が成長します。

魂を成長させれば問題は解けようになっている、とも言えるでしょう。

自分で作った「魂の成長プログラム(運命)」は、いったん忘れるようにできています。

答えを見ながら問題を解いても成長にならないし、未来がわかっていたら興奮も感動もなくなって面白くないからです。【関連記事】【2019年】「数秘術」でわかる今年の占い【占い】

 

スピリチュアルの基礎ポイント
  • 人は「魂を成長させるため」に生まれる。
  • 魂を成長させるため、何度も生まれ変わる。
  • 神様と相談して「魂の成長プログラム」を作って生まれてくる。それが「運命」。



スピリチュアル「応用編」

では、スピリチュアルを実際の人生に生かしていきましょう。

タコ師匠
「スピリチュアル」という言葉、日本では「精神世界」という意味で使われることが多いやで~

 

「悩み事」があるとき

「神は乗り越えられない試練は与えない」という格言があります。

これはあたり前のことです。

なぜなら、その試練は、生まれる前に自分と神様とで決めてきたことだからです。

この試練(悩み事)をどう解決したら自分の魂は成長するのか?

考えれば、答えは自然に出てきます。

悩み事は解決します。

 

「自殺」はなぜいけないか

「自殺」は、「魂の成長」を放棄することです。

宿題をやらなかった子どもが廊下に立たされるかのごとく、自殺した魂は、すぐには神様やみんなのところには戻れません。

暗くて臭くてジメジメしたところで、反省をさせられることになります。

そんなの嫌です。「臭い」っていうのが辛い。(´;ω;`)

なので、自殺はしない方がいいです。

(※あくまでスピリチュアルの観点からの個人の見解です)

 

「殺人」はなぜいけないか

「殺人」は、他人の魂の成長の妨害です。

他人の成長の邪魔をしてはいけません。

テレビドラマやニュースで、「殺されて当然」という酷い人間が出てくるときがあります。

そういう人はそういう人で、相応の試練を経験することになっています。

今世ではのうのう暮らせても、来世でとんでもない問題を与えられたりします。

なので、殺したいくらいのゴミ屑人間と出会っても、誰かが手を下す必要はありません。

己の成長に集中しましょう。

(※あくまでスピリチュアルの観点からの個人の見解です)

 

親や老人の説教がうざい

魂は、何度も生まれ変わります。

ほとんどの場合、新しく生まれる人間の方が、成長した魂を持っています。

魂的には親や老人の方が後輩。未熟者。

そんな奴の言うことが心に響かないのは当然のことです。古いのです。未熟なのです。

親や老人の説教には、ほとんど価値がありません。

たまに天使レベルの親や老人もいます。が、天使レベルは、求められてないのに説教なんてしません。



スピリチュアル「上級編」

「運命」は変えられるのか

「運命は変えられる」という励ましのセリフあります。

だけど、基本、運命は変えなくて大丈夫です。

自分が自分の成長のために神様と相談して一生懸命作ってきたものですから。運命どおり、課題をクリアしながら魂を成長させていけば、ハッピーエンドです。

なので、「変える」必要はない。でも、「変わる」人はいます。

「運命」を「ダイエット計画」に例えてみましょう。

死ぬまでに10キロ痩せると決め、食事制限や運動などの「課題」を設定します。

凄腕のトレーナーと相談して作ったので完璧な計画です。

きちんと課題をこなしていけば、確実に10キロ痩せ、設定していた通りの結末を迎えます。

でも、サボって課題をやらなかったらどうでしょう。

痩せません。逆に太ってしまうこともある。

または、設定した以上に課題を上手にこなし、早々に10キロ痩せる。さらに一段上の目標を立てる場合もある。

自分の行動や努力で、「運命」が変わることはあります。

 

「独身」

「結婚」のスピリチュアル的役割は、主に、「人間関係」の成長でした。

人々の魂の成長に伴って変化してきていますが、【詳しくはこちらの記事】40代独身、「結婚」の悩みを解決するスピリチュアル!

今回は、昔ながらの「結婚」について軽く触れておきます。

 

結婚するかどうかは「運命」で決まっています。

今世、結婚しない人のパターンは3つです。

  • 他人の成長を手伝う人
  • 結婚以外のことで成長するようになっている人
  • 前世で夫や妻を粗末に扱った人

 

主な3パターン。例外もありますが、だいたいはこれに分類できます。

1つずつ説明しておきます。

 

他人の成長を手伝う人

結婚という課題は前世までに終え、今世では結婚に使うぶんのエネルギーを他人のために使う人。

他人の魂の成長の手助けをしていきます。

 

結婚以外のことで成長するようになっている人

親兄弟との人間関係や、病気、心身の障害など…

結婚ではない課題で魂が成長していきます。

 

前世で夫や妻を粗末に扱った人

今世、結婚したくてたまらないのにできない。孤独や挫折を味わうことで人のありがたさや温かさを学びます。

 

「天才」とは

「天才」は、前世、前前世、前前前世…そのことにおいて何世代も努力を積み重ねてきた人のことです。

宇多田ヒカルさんとか、クドカン様とか、

天才だと思います。【関連記事】『いだてん』が待ちきれない!クドカン脚本ドラマ歴代ベスト10!!

 

「障害者」とは

心身の「障害」はかなり大きい試練です。

大きい試練があるということは、本人もその家族も、魂がめちゃめちゃ成長しているということです。

なぜなら、「神様は乗り越えられない試練は与えない」からです。

「感動ポルノ」と揶揄される『24時間テレビ』。一見、健常者が障害者を応援しているように見えますが、実は、障害者が健常者に学ばせてやっているのだと、

私は思っています。

(※あくまで個人の見解です)

 

「死」とは

「死」は3パターンあります。

  • 運命(天寿、寿命)
  • 自殺
  • 神様による強制終了

 

「魂を成長させる」という約束で地球にやって来たのに、その約束を破って、あまりにも成長する気がない。忠告をしても改善の気配が見られない。

そんな時、神様からの強制終了があります。



今回のまとめ

何度も言いますが、

 

しあわせちゃん
怪しいから信じなくてもいいですよ~(笑)

 

でも、いま、人生がうまくいってなかったり、不安に呑みこまれそうなら、

こういう考えもあると、知っといてソンはないかもしれません。

前世があって来世もあると思えば、

気がラクではなかめぐろ?( ゚∀ ゚)

 

タコ師匠
みんな、幸せになるんやで~
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA