『監察医 朝顔』ドラマオタクの感想!(1~3話)

アイキャッチ

こんにちは。ドラマオタクちゃん(@doramaotaku_pro)です。

F2層(35~49才女性)です。元脚本家です。

 

美人さん

『監察医 朝顔』始まった!!!みんな見てるかな?…どうだったかな?…面白かったかな?…つまらなかったかな?…他の人の感想が知りたい!!!

 

気になってる方、いますか?

私です。自分が面白いドラマを他の人はどう思っているのか。自分がつまらないドラマを同じくつまらないとブーブー文句垂れてる人はいないか。

共感を求めて、ネットで検索しちゃいます。

脚本家としては四流でしたが、視聴者としては超一流。子どもの頃からドラマオタクの「プロ視聴者」。「F2層」「元脚本家」の視点から、

今回は、「『監察医 朝顔』の感想」を記します。

参考になれば幸いです~(※アイキャッチ:フジテレビ『監察医朝顔』公式ページより)

 

MEMO

「感想」、毎回視聴後、書き足していきます。(※最終更新日2019年7月30日)



『監察医 朝顔』感想

第3話

3話

(写真:フジテレビ『監察医朝顔』公式ページより)

今回の内容はさておき。

第1話を見たときから、このドラマがなんか嫌いでした。

その理由が自分の中で明確になりました。

誰か(たぶんプロデューサー?)の「我」が伝わってきてしんどい…。

あくまで個人の憶測推測思い込みですが、

  • 月9はテレ朝化されている。
  • 高齢者向け、視聴率が狙える題材しか企画が通らない。
  • 企画を通すため有名ではない監察医モノの原作をあてがう。
  • そこにやりたいことを盛り込む。
  • 結果、「事件」「震災」「ホームドラマ」が分離。原作への愛や、この脚本家様の長所なども一切感じられない。

という背景を察知して、ムラムラしてたのかもしれません。

(あくまで個人の憶測推測思い込みです。すみません)

どんな背景があろうと、ドラマとして面白ければいいんですけどね。私は苦手です。

毎回同じ文句を言ってしまいそうなので、感想表記を離脱します。

ありがとうございました。感謝。

 

第2話

2話

(写真:フジテレビ『監察医朝顔』公式ページより)

テイストがわかったからか、先週よりは見やすかったです。

相変わらずストーリーライン(震災、事件解決、家族ドラマ)がぶつ切れで、1.5倍速でも退屈でしたが。

というか、事件部分!!!

「真夏に凍死」というエキセントリックな広告で興味をあおったくせに、「フグで自殺」って何だよ。凍死関係ないじゃないかよ。

自殺した人の事情やドラマや性格がほぼ描かれてないから、コメディかと思いましたよ。

「フグで自殺です」って、上野樹里様が神妙に語るから、笑いましたよ。

東京の川で、いちいちフグ釣って、食って、自殺して、真夏に凍死するって…

もしかして、「ネタドラマ」として秀逸なのではないでしょうか。

「ネタドラマ」とは、「真面目にやってるのにツッコミどころ満載。ツッコムために見続けてしまう」というドラマです。

「フグで自殺www」「凍死関係ないwww」と、ツイッターなどで実況するのに最高です。

解剖する場所で猫飼ってるし。

2話なのにいきなり志田未来ちゃんがメンバーに加わるし。(主人公やヒロインの登場の仕方!)

ツッコミどころ多いです。実況向きの、意外と愛しいドラマかもしれません。

 

第1話

監察医朝顔

(写真:フジテレビ『監察医朝顔』公式ページより)

今のところ今期ワーストです。

録画を1.5倍速で見ましたが、1.5倍速でも退屈なくらい、中身スカスカでした。

中身スカスカでも面白いドラマってあります。

でも、このドラマは、中身がしっかりしてないと、セリフや小ネタや役者のアドリブや映像で引っ張れるタイプでもなかろうもん。

  • 事件の謎解き
  • 家族劇
  • 震災

どれでもいいから、まず軸を決めて欲しいです。

その軸をとことん面白くして欲しいです。

その軸に、他の部分を絡めていって欲しいです。

というか、原作こんな話でしたっけ?

10年くらい前、2時間ドラマの企画として提出したことあります(通らなかった)。

もっとシンプルに、事件部分を楽しむ、テレ朝ドラマみたいな内容だった気がするのですが…(ウロ覚え)。

スタッフの中で一番権力ある人が、「『きらきらひかる』みたいなのやりたい」「震災を描きたい」とでも言い出したのでしょうか。

『きらきらひかる』、名作でした。最高でした。

フジテレビで、またああいうドラマ見たい。

深いけど、オシャレで面白い。オシャレで面白いけど、深いやつ。

やろうとして失敗したのでしょうか?(憶測)

ならば、ムリに新しいドラマやらなくても、『きらきらひかる』の再放送でもいいなあ…

演技派の役者様がそろってるのに、もったいないと思いました。



『監察医 朝顔』あらすじ(※公式ページより)

第3話(7月30日)

朝顔(上野樹里)は、恋人の桑原(風間俊介)からプロポーズされる。が、すでにふたりの関係に気づいていた平(時任三郎)は、「あいさつがない」などと言って交際に反対する。あくる朝、平は、朝顔と話すことを拒むかのように、いつもより早く出かけようとする。そんな平を玄関まで追いかける朝顔。そのとき、ふたりのスマートフォンに火災が発生し死者が出たという連絡が入る。4人のご遺体が朝顔たちのもとに運ばれてくる。捜査を担当する平と桑原は、現場には当時、5人の男性が出入りしていたことを朝顔たち法医学者に告げ、誰が生き残った1人なのかを突き止めるため、朝顔たちに、4人の身元究明を依頼する。茶子(山口智子)が不在の中、朝顔は、藤堂(板尾創路)や絵美(平岩紙)らとともに、1体ずつ解剖を行うが……。(フジテレビ『監察医朝顔』公式ページより)

第2話(7月15日)

朝顔(上野樹里)が法医学者として働く興雲大学の法医学教室に、アルバイト希望の医学部生・安岡光子(志田未来)がやってくる。時給目当てで応募しただけで法医学には何の興味もなく、周りの空気を読まずに思ったことをすぐ口にする光子に、呆気にとられる高橋(中尾明慶)や絵美(平岩紙)、藤堂(板尾創路)たち。主任教授の茶子(山口智子)は、そんな光子を気に入り、採用を即決する。同じころ、野毛山署強行犯係の平(時任三郎)と桑原(風間俊介)は、繁華街の路地裏でスーツ姿の男性の死体が発見されたという知らせを受け、現場に急行する。男は、財布やスマートフォンなど、身元の手掛かりになるものは何も所持していなかった。検視官の伊東(三宅弘城)は、熱中症による急性心不全の可能性に言及しながらも、司法解剖をしてもらった方が良いと告げる。平は、遺体と一緒に興雲大学の法医学教室へと向かうよう桑原に指示すると、現場周辺の捜査を始める。連絡を受けた茶子は、藤堂に解剖の執刀を頼み、朝顔にもサポートをするよう指示する。ほどなく、遺体が運びこまれた。丁寧に調べていく藤堂と朝顔。ところがその最中、記録用に写真を撮っていた光子は、あまりの光景にショックを受け、意識を失って倒れてしまう。そんな光子を室外に出し、解剖を続けた朝顔たちは、この男性が30℃以上もあった暑さの中で何故か凍死していたことを知るが……。(フジテレビ『監察医朝顔』公式ページより)

第1話(7月8日)

万木朝顔(上野樹里)は、神奈川県にある興雲大学の法医学教室に勤める新米法医学者。新米とはいえ、周囲から一目置かれるほどに優れた技量と豊富な知識を併せ持つ朝顔は、実直な人柄で、自分よりもつい相手のことが気になってしまうような愛情深く優しい女性だ。そんな朝顔は、捜査畑ひと筋の刑事でもある父・平(時任三郎)とふたりで、寄り添うように暮らしている。他愛もない会話と穏やかな笑顔。2011年3月11日から変わらない娘と父の日常。そこに母の里子(石田ひかり)の姿はない。あの日、里子は、父親の嶋田浩之(柄本明)に会うために、生まれ育った東北のとある海沿いの町に帰省していた。朝顔が興雲大学の法医学教室に出勤すると、検査技師の高橋涼介(中尾明慶)、法医学者の藤堂絵美(平岩紙)、絵美の夫でベテラン法医学者の藤堂雅史(板尾創路)がすでに来ていた。野毛山署の強行犯係に移動してくる刑事がハリウッド・スターに似ているらしい、と噂話で盛り上がる高橋と絵美。絵美は、朝顔の恋人で、野毛山署強行犯係の新米刑事・桑原真也(風間俊介)に確かめてほしい、とまで言い出す。同じころ、野毛山署強行犯係でも、係長の山倉伸彦(戸次重幸)、刑事の森本琢磨(森本慎太郎)、新米刑事の愛川江梨花(坂ノ上茜)らがどんな刑事が来るのか興味津々で待っていた。すると、そこにやってきたのは平だった。そんな折、野毛山署管内の倉庫で女性が死んでいるとの無線が入る。すかさず現場に向かう平。山倉は、桑原にも同行を命じた。検視官の伊東純(三宅弘城)は、到着した平たちに、頭部に外傷があるものの詳しいことは解剖をしてみないとわからないと伝え、興雲大学の法医学教室へ連絡する。連絡を受けた朝顔と絵美は、藤堂が別の解剖に入ったこともあって一度は断ろうとした。そこに、ちょうど旅行から戻ってきた主任教授の夏目茶子(山口智子)は、朝顔に解剖をするよう指示する。ほどなく、平と桑原が、遺体とともに法医学教室へとやってきた。そこで初めて、平が野毛山署に移動したことを知って驚く朝顔。そしてそれ以上に驚いていたのは、平が恋人の父親だと知った桑原だった。「教えてください。お願いします」。朝顔は、遺体の胸に手を当てて小さくつぶやくと、茶子の指導の下、遺体の解剖を行った。そこで分かったのは、女性が溺死した可能性がある、ということだった。倉庫で溺死という不可解な話に困惑する一同。平は、桑原とともに現場に戻り、周囲の捜査を進めるが…。(フジテレビ『監察医朝顔』公式ページより)



『監察医 朝顔』視聴率

  • (第1話)13.7%
  • (第2話)12.3%
  • (第3話)12.3%
  • (第4話)12.3%
  • (第5話)12.3%
  • (第6話)14.4%
  • (第7話)11.4%

 

『監察医 朝顔』基本情報

監察医朝顔

(写真:フジテレビ『監察医朝顔』公式ページより)

  • 原作:作・香川まさひと、画・木村直巳『監察医 朝顔』
    監察医朝顔1(実業之日本社)
  • 脚本:根本ノンジ
  • 演出:平野眞、澤田鎌作
  • プロデュース:金城綾香
  • 出演:上野樹里、時任三郎、風間俊介、志田未来、中尾明慶、森本慎太郎、坂ノ上茜、喜多乃愛、宮本茉由、戸次重幸、平岩紙、石田ひかり、三宅弘城、板尾創路、柄本明ほか
  • あらすじ:新米法医学者が、遺体の解剖を通じて真相を明かしていくサスペンスあり感動ありのヒューマンドラマ!



今回のまとめ

オタクちゃん

いつも好き勝手に批評して、すみませんえん。
連ドラ、大好き、最高かよ!

タコ師匠

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA