40代からの転職・副業『コールセンター』ってどんな仕事?

コールセンター

こんにちは。43才バツなし独身プロしあわせちゃん(@shiawasechannet)です。

 

美人さん
コールセンターの仕事ってどうなのかしら?

 

迷ってる40代の方、いませんか?

過去、6種類のコールセンター(金融系の発信、求人情報誌の発信、生命保険会社の発信、ガス会社の受信、通信販売会社の受信、銀行の受信)

で働いた経験を元に、

今回はコールセンターの仕事について語りたいと思います!

 

この記事はこんな人におすすめ!
  • 「コールセンターの仕事」をやりたい40代!
  • 「コールセンターの仕事」に興味がある40代!
  • 「転職」や「副業」を考えている40代!



「コールセンター」の仕事とは?

業務

「インバウンド」と「アウトバウンド」があります。

「インバウンド」は受信業務。お客様からの質問に答えたり、注文を受け付けたりします。

「アウトバウンド」は発信業務。こちらから電話をかけて、お客様に商品を売り込んだり、アンケート調査等を実施します。

 

働いている人たち

会社にもよりますが、だいたいは女性が多いです。

「アウトバウンド」は若い人「インバウンド」は平均年齢が高めです。

 

職場環境

「アウトバウンド」は小さい会社が多いです。

ある日突然事務所がなくなって、連絡も取れなくなって、給料踏み倒された……

という話も聞いたことがあります。注意しましょう。

「インバウンド」は、「コールセンター」を構えられるくらいですから、大手企業が多いです。

研修や社会保障もしっかりしています。

 



コールセンター仕事のメリットデメリット

【メリット】

  • 求人がたくさんある!
  • 採用されやすい!
  • 時給が高い!
  • 人間関係がラク!
  • 面白い人に出会える!

 

【デメリット】

  • とにかくストレスが溜まる!
  • キャリアプランが描けない!
  • 身に着くスキルがない!

 

しあわせちゃん
詳しく見ていきましょう。

 

メリット

求人がたくさんある!

検索するとわんさか出てきます。

なぜなら、離職率がハンパないからです(笑)

なぜ離職率が高いのか…まあ、そのへんは後ほど(笑)

ロボット対応やネット利用で今後はコールセンターという業務が衰退、求人も減るかもしれません。

でも、今はまだ大丈夫。

「いざとなったらコールセンターで働けばいいか」という心の拠り所にできます。

 

採用されやすい!

求人がたくさんあるということは、つまり人手が足りてない。

特別なスキルもいらないので採用のハードルは低いです。

受信業務だとちょっと厳しいところもあるみたいですが、社会人として最低限度の常識とパソコンが打てれば大丈夫です。

 

時給が高い!

社員ではなくアルバイト・パートの場合ですが、飲食業や接客業と比べるとはるかに時給が高いです。

そのぶん何かデメリットがあるということですが…

それもまた後ほど(笑)

 

人間関係がラク!

コールセンターで働いてる人で多いのは、「夢追い人」と「シングルマザー」です。

やりたいことが他にあるけど、そっちでは食えないからとりあえずコールセンターで働いている。

子供を育てるため時給の高いコールセンターで働いている。

といった感じです。

仕事に思い入れがない分、ドライでクールな人が多かったです。

あ、でも、「上司にいじめられる」「悪口陰口を言われる」「女だらけの職場は大変」という噂も聞いたことがあるので、

「類友」や「人は鏡」の法則、

己のキャラ次第かもしれません(笑)

 

面白い人に出会える!

先ほども述べましたが、「夢追い人」が多いです。

役者、モデル、作家、起業家、占い師、スポーツ選手……など、たくさんいます。

「地味なこの人が実は!!!!!」

ってことがたくさんあって面白かったです。

 

 

デメリット

とにかくストレスが溜まる!

「アウトバウンド(発信)」のストレスは、お客様から嫌がられることです。

自分がお客様だったとして、知らない奴から急に電話がかかってきて営業とかされたら嫌だし、冷たい態度とっちゃいますよね。

わかっちゃいるけど、冷たくされると心が折れます。

自分何やってるんだろうと虚しくなります。

なので、アウトバウンドは若い人が多いのです。年取ると、人から必要とされてないことをやるのってしんどいですもんね。

 

「インバウンド(受信)」のストレスもだいぶあります。

 

  • お客様が壮絶に自分勝手!
  • イタズラや暇つぶしの相手をしなければならない!
  • どんな糞客にも逆らってはいけない!
  • どんなに客が糞でも、苦情があれば自分のミスにされ、上司から注意される!

 

マジで、めっちゃストレス溜まります。腐ります。

ヘドロが蓄積されていくかのごとく、みんな性格が悪くなっていきます(笑)

離職率がハンパないのはこのためです。

結果、求人がたくさんあり、採用のハードルも低く、時給も高いのです。

 

キャリアプランが描けない!

いちおう、「オペレーター」→「リーダー」→「スーパーバイザー」→「センター長」という流れはありますが、

「私はコールセンターの仕事が大好き!」「コールセンターの仕事が天職!」「夢はセンター長になること!」などと仕事に燃える人は見たことがありません。

みんな給料のために渋々働いている印象。

給料日はうれしいけど、仕事としてのやり甲斐は感じづらいと思います。

(コールセンター大好きでやり甲斐感じてる人、いたらすみません。人それぞれですよね。すみません)

 

身に着くスキルがない!

「敬語が使えるようになる」とか、「知識が増える」(金融系なら金融知識、通信販売なら商品知識)とかありますが、

「手に職」「資格」ではないです。

「スキル」とまでは呼べないという感じです。

 



コールセンター仕事のおすすめポイント

正直、おすすめはできません(笑)

とにかく、本当に、壮絶にストレスが溜まるんです!!!!!!

糞客への反論も許されず、サンドバック状態で殴られ続けるような仕事です。

精神やられる人もいます。

 

一度コールセンターで働き始めると、コールセンターを転々とする人が多いのも特徴です。

キャリアアップのための転職ではなく、

嫌になってやめるけど、他にできることがないからまたコールセンターで働いて、また嫌になってやめて……のくり返し。

コールセンター沼にハマります。(私もハマりました)

 

他に夢がある人、お金のためだと割り切れる人、神経が図太い人だったらやれるかもしれません。

「接客が好き」「人の役に立ちたい」などの気持ちがあるならば、

コールセンターではなく介護士の方が、個人的にはおすすめです。

(関連記事:人生不安!40代、迷ってるならこの資格「初任者研修」取っておくべし。

 

しかし、人にはそれぞれ向き不向きがあります。

やってみたら、「コールセンター意外と楽しい!」「言われてるほど悪くない!」という人もいるかもしれません。

何でも、一度経験してみるといいですね。

 



今回のまとめ

【コールセンター仕事のメリット】

  • 求人がたくさんある!
  • 採用されやすい!
  • 時給が高い!
  • 人間関係がラク!
  • 面白い人に出会える!

【コールセンター仕事のデメリット】

  • とにかくストレスが溜まる!
  • キャリアプランが描けない!
  • 身に着くスキルがない!

【こんな人にオススメ】

  • 他に夢がある人!
  • お金のためだと割り切れる人!
  • 神経が図太い人!

 

しあわせちゃん
とにかく「ストレス発散」がカギとなる仕事です!

 

40代からの転職・副業『脚本家』になるには?

2018.11.02

40代からの転職・副業『占い師』になるには?

2018.10.30

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

43才バツなし独身こじらせ毒女。競馬予想師、六本木キャバ嬢、銀座ホステス、脚本家、占い師、訪問ヘルパーを経ていまブロガー。好きな場所で好きな時に好きなことを書いて暮らしたい!「共感」「発見」「勇気」「安心」をギブしたい!