日記は毎日更新中→「エンタメ日記」

傑作!『夫のちんぽが入らない』(FOD/Netflix)ドラマオタクの感想

アイキャッチ

こんにちは。ドラマオタクちゃん(@doramaotaku_pro)です。

F2層(35~49才女性)です。元脚本家です。

 

美人さん

Netflixで、ドラマ『夫のちんぽが入らない』を見た!面白かった!最高だった!誰かと感想をわかち合いたい!!

 

興奮してる方、いますか?

私です。『Netflix』でたまたま見ました。期待せずに見ました。めちゃめちゃ面白かったです!完成度高すぎでした!

今回は、「ドラマ『夫のちんぽが入らない』の感想」を記します。

ドラマオタクのみな様、わかち合いましょう!

参考になれば幸いです~(※アイキャッチ:FOD『夫のちんぽが入らない』公式ページhttps://fod.fujitv.co.jp/s/genre/drama/ser4f47/より)

 

この記事はこんな人におすすめ
  • 『夫のちんぽが入らない』を見て、感想をわかち合いたい人!
  • 『夫のちんぽが入らない』を見ようか迷ってる人!



『夫のちんぽが入らない』見られるところ(※2019年8月現在)

【有料配信】

FODプレミアム 【外部リンク】まずは無料でお試し!【FODプレミアム】
Netflix(ネットフリックス) 【外部リンク】https://www.netflix.com/jp/

 

『夫のちんぽが入らない』感想

  • 興奮のまま、アトランダム(順不同)に語ります!
  • 全体的にネタバレあります。

「制作スタッフ」がすごい!

原作、発売当初に読みました。

夫のちんぽが入らなくて、入るようになるため奮闘する女性のコメディタッチの話かと、勝手に想像してました。

実際は、地味な話だったので驚きました。

内容、覚えてないくらいです。

その原作が、こんな素晴らしいドラマになるなんて!!!

しかも、全10話の連ドラ!!!

監督、脚本家、プロデューサー、役者、もろもろ…制作スタッフ様たちの力量、凄いです。

 

「石橋菜津美」の熱演がすごい!

主演の石橋菜津美様、脱いでます。

「脱いでる」イコール「熱演」というわけではないけれど、「脱ぐ」ってやっぱり相当の覚悟が必要だと思われます。

覚悟が伝わってきます。

外見が、キラキラ華やかな女優様ではなく、地味で普通っぽいのも、逆に迫力があります。

今後のご活躍が楽しみです。

不倫モノで主人公の夫を寝取る悪女役やって欲しい(願望)

 

「落合モトキ」がすごい!

陰キャラ、病みキャラをやらせたら、日本ベスト10!落合モトキ様!

山でのイッちゃってるオナニーシーン、最高でした。

 

「リアリティ」がすごい!

作者の経験を元にしてるのだから、リアリティがあるのはあたり前だろう、と言われるかもですが、

「リアル」と「リアリティ」は違います。

だいたいの人は、「夫のちんぽが入らない」「ちんぽが入らない人と結婚する」という経験はしていません。私もです。

それなのに、主人公の気持ちがめちゃめちゃ理解できます。共感できます。

主人公だけじゃない、登場人物みんなの気持ちと行動に、納得がいきます。

人々を、丁寧に、大切に描いてあるのだなあと感動します。

 

「ドラマとして面白くて」すごい!

原作も、ドラマの空気感も、「純文学」という感じです。

作り手の「自己満足臭」漂う作品を予想してました。

全然違います!めっちゃエンタテイメント!深いのに面白いし飽きないし、面白くて飽きないのに深いです!

妻が堕落してからの展開とか、もう、最高。

 

「品の良さ」がすごい!

女性監督&女性脚本家だからでしょうか?

「ちんぽ」という単語連発、風俗、セックスシーン満載だけど、全然下品ではありません。

セックスって、人生にとって大切なことです。

セックスが、とても真摯に描いてあります。

さすがに、親子一緒に見るのはやめた方がいいですが(笑)

 

「結末」がすごい!

  • セックスは愛じゃない。
  • 子どもは作らない。

傷付き、もがきながら、主人公と夫は結論を出します。

いろんな人がいる、自分たちは自分たちのカタチでいいんだ、「みんな違って、みんないい!」

勇気づけられました。泣きました。

ちんぽから始まる、まさかの感動物語。

監督や脚本家やスタッフ様の誠実な愛が伝わってくる、素敵なドラマです!



『夫のちんぽが入らない』あらすじ(※公式ページhttps://fod.fujitv.co.jp/s/genre/drama/ser4f47/より)

全体

全話

タイトルに偽りはない。【ちんぽが入らない】ことによって、じわじわと夫婦を苦しめていく衝撃の実話。

第1話(44分)

1話

主人公の久美子(石橋菜津美)は大学進学のため、ボロアパートに引っ越してきた。引越しの当日の夜、アパートの住民の研一(中村蒼)が久美子の部屋を覗きに来て、引っ越しの手伝いをする。
図々しくも親切な研一が気になる、久美子。惹かれ合うふたりは、付き合い始める。なにをするのも一緒だった。
が…初めての夜、”入らない”。どうしても”入らない”。
サークルの新入生歓迎で、久美子と研一が同じアパートを知っている仲間から”やり放題”と茶化される。
お互い、誰にも”入らない”ことを打ち明けていなかった。

第2話(46分)

2話

”入らない”のは[(研一のアレが)大きい]から…?研一(中村蒼)のアレは、キングだった。久美子(石橋菜津美)は、”入れる”為に調べた。
成人雑誌をみても、インターネットで調べても入らなくて悩んでる人は居なかった。
そんな中、希望の光をみつけた久美子と研一だったが…。

第3話(31分)

3話

久美子(石橋菜津美)は研一(中村蒼)と結婚し、田舎の小学校の先生になった。和気あいあいとした職場、休日は2人で過ごし、充実した日々を送る久美子だが、ある日、家で研一の秘密を見つけてしまう。

第4話(26分)

4話

転任した久美子(石橋菜津美)は、家庭訪問でミユキ(菊地麻衣)の家が問題を抱えていることを知る。その後、クラスは荒れ始める……。
一方、研一(中村蒼)は毎週末、実家に帰るようになっていたが向かった先は別の場所だった…

第5話(28分)

5話

学級崩壊が続く久美子(石橋菜津美)が担任するクラス。全て上手くいかない原因は”入らない”せいなのだろうか。
思い悩む久美子は、ネット掲示板に悩みを書き込む。心の支えとなった親身になってくれたミッキーと会うが…。

第6話(31分)

6話

久美子(石橋菜津美)は週末に、ネット掲示板で知り合った様々な男性との予定を入れる。
その中でも変わった性癖を持つアリハラ(落合モトキ)には、仕事の悩みを打ち明けられた。研一(中村蒼)とのすれ違いは続いていくのか……

第7話(29分)

7話

研一(中村蒼)の思いが明らかになる。
「僕は最近、久美ちゃんの笑顔を見たくない」
研一は悩んでいる久美子(石橋菜津美)に何も聞けずにいた。

第8話(27分)

8話

久美子(石橋菜津美)のもとに、母・冴子(筒井真理子)から電話がかかってくる。親戚の悦子(喜多道枝)が亡くなったという。
村の筆下ろしをしていた悦子のせいで久美子は”入らない”…のか?再挑戦する2人。

第9話(42分)

9話

研一(中村蒼)は、久美子(石橋菜津美)を聖母マリアのようだと言う。処女だと思ってたのかと研一に問いかける久美子。
お互い、隠していたことを明らかにする。

第10話(33分)

10話

久美子(石橋菜津美)と研一(中村蒼)は、子供を作らないことを決めた。子供が出来ない訳をそれぞれの親に言わなかったが遂に…。
夫のちんぽが入らない夫婦の行く末は如何に。



『夫のちんぽが入らない』基本情報

夫のちんぽが入らない

(写真:FOD『夫のちんぽが入らない』公式ページhttps://fod.fujitv.co.jp/s/genre/drama/ser4f47/より)

  • 原作:こだま『夫のちんぽが入らない』(扶桑社)
    夫のちんぽが入らない (SPA!BOOKS)
  • 脚本:黒沢久美子
  • 監督:タナダユキ
  • プロデューサー:清水一幸、湊谷恭史
  • 制作:フジテレビジョン
  • 出演者:石橋菜津美、中村蒼、尾野真千子、坂井真紀、江口のりこ、松尾諭、落合モトキ、浜野謙太、筒井真理子、春海四方、国広富之、千葉雅子ほか



今回のまとめ

  • 地上波の連ドラが物足りない!
  • 良質のドラマが見たい!
  • 良質のエンタメを知りたい!
  • 変わった作品が見てみたい!
  • 落合モトキ様のファン!

ならば、見て損はないドラマ!

地上波では絶対にやれない意欲作!最高でした!

ちなみに、「FOD」も「Netflix」も、配信系は全部、「ファイヤーTV」で見るのが超おすすめです!【外部リンク】最高!Amazon『ファイヤーTVスティック』使って見た感想・評価

 

オタクちゃん

好き勝手に批評して、すみませんえん。
『夫のちんぽが入らない』、マジで最高かよ!

タコ師匠



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA