サイト改装中、ご迷惑おかけします。

ドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』感想&面白すぎて勝手に宣伝

アイキャッチ


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/proshiawase/shiawase-chan.net/public_html/wp-content/themes/sango-theme/library/functions/style-shortcode.php on line 118

こんにちは。プロしあわせちゃん(@doramaotaku_proです。

F2層(35~49才女性)です。元脚本家です。

 

[voice icon=”https://shiawase-chan.net/wp-content/uploads/y4.png” name=”しあわせちゃん” type=”l”]ドラマ『大恋愛』見てますか?[/voice]

 

面白いーーーーーーーーーー

壮絶に面白いーーーーーーーーーーー

こんなにドラマにハマったのは、あの名作NHK朝ドラ『あまちゃん』以来です!

あまりに面白すぎるので、誰に頼まれたわけでもなく、

勝手に宣伝活動を始めます!

 

この記事はこんな人におすすめ!
  • 『大恋愛』にドハマっていて興奮を誰かと分かち合いたい人!
  • 『大恋愛』まだ見てないけどちょっと気になっている人!
  • 上質のエンタテイメントに飢えている人!
  • 恋愛作品が好きな人!
  • 涙活女子(男子)!



ドラマ基本情報

大恋愛

(写真:TBS『大恋愛~僕を忘れる君と』公式ページより)

[aside type=”boader”]
  • 放送:TBS金曜21時~
  • 脚本:大石静
  • 演出:金子文紀、岡本伸吾、棚澤孝義
  • 音楽:河野伸
  • プロデューサー:宮﨑真佐子、佐藤敦司
  • 出演:戸田恵梨香、ムロツヨシ、富澤たけし(サンドウィッチマン)、杉野遥亮、黒川智花、夏樹陽子、草刈民代、松岡昌宏ほか
  • あらすじ:若年性アルツハイマーにおかされた女医と、自分を忘れていく恋人を明るく健気に支える元小説家の、“奇跡のラブストーリー”
  • 視聴率:第1話10.4%、第2話10.6%(バレーボール延長で1時間遅れ)
[/aside]



『大恋愛~僕を忘れる君と』ここがポイント!

脚本が最高!

  • 主人公がめっちゃ魅力的!
  • テンポがいい!
  • 登場人物たちがちゃんと大人!(幼稚じゃない)

 

「若年性認知症の主人公とそれを支える男の恋愛物語」

設定自体は今まで何度も聞いたことがあります。正直お腹いっぱいです。

それなのにこんなに面白くできるなんて!

さすが一流脚本家大石静大先生!

 

主人公がめっちゃ魅力的!

精神的にも経済的にも自立した大人の女性。

決断が早い!

決断に対する覚悟もある!

だから物語がグイグイ進む!

普通は「葛藤」を見せようとするじゃないですか。

結婚するのに他の男を好きになっちゃった、どうしよう…

病気になっちゃったから別れるべきか、どうしよう…

それをやらないところが、とても新鮮!

女性の登場人物はみな決断や覚悟が潔くて、男性の登場人物は比較的ウジウジするのも、

女性脚本家様ならではだと思います(笑)

 

テンポがいい!

「テンポ」って何でしょう?

「段取り」や「説明」を上手にやる技術?

それでいて、「魅せるシーン」「描いて欲しい気持ち」は外さないセンス?

とにかく、話がポンポン進んで面白い!

 

登場人物たちがちゃんと大人!(幼稚じゃない)

例えば、結婚するのに他の男を好きになった主人公(戸田恵梨香)が事の顛末を友人(黒川智花)に相談して、「とっとと試してとっとと決めろ」と言われるところ。

例えば、友人の助言通りとっととヤッちゃうところ。

例えば、婚約破棄を決めたとき、「早くしないとその方が迷惑をかける」と考えるところ。

例えば、ムロツヨシの同僚たちが下世話なところ。

例えば、ムロツヨシが戸田恵梨香の母親から押しかけられてムッとなって「娘さんを抱きました」とか言っちゃって、100万円もらっちゃうところ。

 

[voice icon=”https://shiawase-chan.net/wp-content/uploads/y3.png” name=”しあわせちゃん” type=”l”]好きすぎて、例えが止まらなくてすみません(笑)[/voice]

 

ちゃんと「大人」なんですよね。

「こんな社会人いるかよ」「キレイごとばっかり言って脳内お花畑なのかな」というファンタジーの世界の住人じゃなくて、

現実社会の人たち。

これはやはり、脚本家としても人生としてもベテランの、

大石静様だからこそですね!

 

演出が最高!

ディテール(細部)が丁寧!!!

手を繋ぎそうで繋げないところとか、

キスしそうでしなかったりとか、

超キュンキュンですよ。

ストーリーはジェットコースターばりに進むのに、大事なところはぎゅーって見せて下さるって、

監督のセンスと誠実さを感じます。

って、言葉でうまく表現できないからドラマ見て欲しい(笑)

 

役者が最高!

戸田恵梨香さんとムロツヨシさん、凄いです!

心の声(モノローグ)がなくても、表情で気持ちがガンガン伝わってきます!

「顔芸」ってことではなく、もっと複雑なやつ。

いまちょっとショック受けてるとか、

照れて本音を隠してるとか、

精一杯強がってるとか、

気を許してるとか、

ビンビンです!

演じるって、役者って、こういうことなんですね。

お二人の凄まじさを、とにかく見てちょんまげ!

 

プロデュースが最高!

プロデューサーの仕事って、

才能ある人たちを集めて、その人たちが存分に才能を発揮できるよう環境を整えてあげる、縁の下の力持ち、

みたいな感じだと思うんですけど、

よくぞこんなチームを作り上げ、

最高のドラマを生み出して下さいました!

土下座して感謝したい。

 

泣ける!無料!社会的意義!

泣ける!

難病モノなので泣けます!

でも、病気や障害をネタにして、上から目線で下品にあざとくお涙頂戴しようとする「感動ポルノ」ではありません。

なんか、もっと素敵な涙。

 

[voice icon=”https://shiawase-chan.net/wp-content/uploads/y6.png” name=”タコ師匠” type=”l”]涙に貴賤はないんやけどね[/voice]

 

主人公に幸せになって欲しいし、自分がアルツハイマーになったときこんな運命の人がいてくれたらって憧れるし、親子愛も響くし…

とにかく泣ける!

泣いちゃうんです!

週の終わりの金曜日、共に涙活しませんか?

 

無料!

当たり前だけど、地上派のテレビドラマだから無料です。

無料でこんないいドラマが見られるって、よく考えると凄いことですよね。

もし好みに合わなくても無料だからソンはしません!

 

社会的意義!

私、いま介護の仕事してるのですが、認知症って早期発見がホント大切なんですよね。

テレビの影響力ってやっぱりとんでもないじゃないですか。

意義ありますよね。



見逃してしまったあなたへ

最新話、無料配信中!

  • 最新話「無料で」見ることができます!
  • 「全話有料配信」ならこちら!

 

あらすじ

いまからだって遅くない!

ストーリーのポイントを理解して、これから一緒に盛り上がりましょう!

 

第1話のポイント

  1. 尚(戸田恵梨香)は産婦人科医、34才、理知的。これまで恋に溺れたことはない。
  2. 尚、見合いで侑市(TOKIO松岡)と結婚することを決める。
    侑市はアルツハイマーの研究をしている医師。尚と似て理知的。これまで恋に溺れたことはない。
  3. そんな中、尚は元小説家の間宮真司(ムロツヨシ)と出会う。
    真司は尚がずっと好きだった小説の作者。いまは書けなくなって引越屋でバイトしている。
  4. 尚、真司に惹かれてたまらない。人生ではじめて恋に溺れる。運命の恋。
  5. 尚、潔く侑市に別れを告げる。真司と付き合うことを決める。
  6. しかし、尚には認知症の症状が出始めていて…

 

第2話のポイント

  1. 尚、侑市の勧めで検査を受ける。軽度認知障害(MCI)と判明。
  2. 尚、真司に迷惑をかけたくなくて、「やっぱり侑市と結婚する」と嘘を吐く。別れを告げる。
  3. 尚、夜道を歩いてて、いま自分がどこにいるのかわからなくなる。
    「助けて!」と思わず真司に電話してしまう。
    駆けつける真司。
  4. 尚、真司に病気のことを告白する。
  5. 尚、真司から「どんな尚でも一緒にいたい」と言われる。



視聴を脱落してしまったあなたへ

ドラマって好みがあるから、合わないこともありますよね。

でも、もしかして脱落のポイントが以下の場合なら、ちょっと考え直してみませんか?

 

「偶然」が多すぎる

好きだった小説家がたまたま引越屋としてやって来たり…

婚約者がたまたまアルツハイマーの研究をしていたり…

でも、「運命」が動き出すときってそんなものではないでしょうか!

事件モノのドラマで偶然多発はあり得ないけど、

恋愛の偶然はむしろ必然。

偶然が連発するからこそ「運命の恋」なのではないでしょうか!

まあ、TOKIO松岡くんが戸田恵梨香様の症状を知るところとか、たまたま通りかかったおばちゃんが状況を逐一説明してくれるところとか、

さすがに偶然が過ぎるとは思いましたけど(笑)

そのへんをリアルにやると「段取り」に時間かかるだけで面白くはならないんですよね。

そこは「ドラマ」と割り切って、

他のビンビンな部分を楽しむというのは、いかがでしょう?

 

室井佑月様出演

1話何度も見直してますが、あのシーンだけ浮いてますよね。

ああいうの何なんでしょう。

「出てみます?」「いいの?」みたいな軽いノリで決めてるんでしょうか。

それともどこからか「絶対出せ」みたいな圧力がかかるのでしょうか。

たぶん、今後はもう二度と出てこないと思うので(知らんけど。笑)

視聴復活してみませんか?



今回のまとめ

10月26日(金)放送、第3話の予告はこちら。

<YouTube予告>

(※予告動画の期限、切れてしまったようです。2019年2月13日)

 

[voice icon=”https://shiawase-chan.net/wp-content/uploads/y4.png” name=”しあわせちゃん” type=”l”]とにかく面白いから見て欲しい!そしてみんなで盛り上がりましょう![/voice] [voice icon=”https://shiawase-chan.net/wp-content/uploads/y6.png” name=”タコ師匠” type=”r”]熱く語ってすみませんえん。[/voice]

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA