【傑作】ドラマ「ダブルブッキング」ネタバレあらすじ&感想【配信情報も】

アイキャッチ

こんにちは。毒女です。

美人さん

「ダブルブッキング」見た!みんな見たかな?どうだったかな?面白かったかな?つまらなかったかな?他人の感想が知りたい!!

気になってる方、いますか?

この記事の内容は、

  • ドラマ「ダブルブッキング」ネタバレあらすじがわかる!
  • ドラマ「ダブルブッキング」の他人の感想がわかる!

です。

元脚本家のドラマオタクが記します。※ネタバレあります!

わかち合えればうれしいです、参考になれば幸いです~(※アイキャッチ:日本テレビ「ダブルブッキング」公式ページより)



ドラマ「ダブルブッキング」感想

傑作でした!

めちゃめちゃ面白かったです!

今年見た地上波放送ドラマの中で、今のところナンバー1です!(※2020年6月現在)

ドラマがつまらないときは、

文句、ツッコミ、改善案…

など感想がいっぱいありますが、

満足のときは満足以外の言葉が出てきません。

とりあえず、勝因を箇条書きで記してみます。

  • 事前情報の出し方が上手!(まさかこんな内容のドラマだと思ってなかった)
  • ラブコメディとして普通に面白い!
  • リモートドラマとして普通に面白い!
  • 脚本&演出&演技力が緻密かつパワフルかつハイセンス!
  • どんでん返しが一重じゃなく二重!
  • 昼放送のせいか期待のハードルを上げずに視聴できた!

でしょうか。

その中でも、

  • ラブコメディとして普通に面白い!

というのが一番大きな勝因でしょうか。

  • ラブコメディとして普通に面白いから深読みをしなくなる→油断してたところにどんでん返しがくるから衝撃が凄い!
  • ラブコメディだけでも満足なのに、さらにサスペンスの面白さまで提供してくれるからお得感が凄い!

たぶん、「面白さのツボ」が全関係者間で完全に共有されてるのだと思われます。

だから視聴者にもその「面白さのツボ」がグイグイ伝わります。

見終わったあとシーンや言葉が2重3重の意味に膨らんでいくの、ホントえぐいです。

コロナ禍リモート制限を逆手にとってる感じも、ホントえぐいです。

秀逸です。傑作です。本当に面白かったです!!!!

見られて感謝です。

毒女

では、ネタバレあらすじと共にさらに感想をちょこちょこ記します!



ドラマ「ダブルブッキング」ネタバレあらすじ&感想

ネタバレあります! &あくまで「あらすじ(粗筋)」です。ディテールはぜひ映像でご確認下さい。

※2020年11月現在「Hulu」で本編と伏線解説が配信されています。

\Hulu初めて登録の人は2週間無料お試しできます/

【登場人物】

  • 雄二(千葉雄大)…ベンチャー企業社長
  • 彩(佐津川愛美)…雄二の彼女
  • マヤ(奈緒)…雄二の彼女

雄二と彩のリモート飲み会

雄二(千葉雄大)が彩(佐津川愛美)とリモート飲み会をしています。

雄二と彩は付き合っています。

今日は彩の転職祝いです。

雄二は検索知ったかぶり男で、映画やワインの蘊蓄、豆知識、モテ男学など、会話の全てを検索に頼っています。

【感想】

Huluの「伏線解説」では、

  • クッションを変えたのは殺人のとき血が付いたから
  • 画面に隠された秘密の数々

など、細かく解説されています。

謎解き好きにはたまらんです。

ダブルブッキング発生

と、雄二のところにマヤ(奈緒)から連絡がきます。

雄二はマヤとも付き合っています。

マヤは今日が誕生日です。

マヤは雄二とリモート飲み会の約束をしていたとのこと。

雄二はマヤの誕生日を1日間違って記憶していたようです。

恋人とのリモート飲み会、ダブルブッキングです。

【感想】

1回目視聴時は、普通に二股男のドタバタ劇として見ていました。

見返すと、彩とマヤは芝居していて、さらに雄二は殺人鬼で、複雑すぎて面白いです。

ダブルブッキングのドタバタ(二股リモート)

雄二は友人の健人(前野朋哉)に助けを求めます。

健人はエンジニアで、雄二の高校時代からの友人です。

雄二と健人とのやりとりにより、

  • 雄二が高校時代はモテなかったこと
  • 彩とマヤの前に紗矢という女とも付き合っていたこと

がわかります。

雄二は健人の助言で、別部屋の2台のパソコンを使って、彩&マヤとそれぞれリモート飲み会をします。

  • 雄二が「お腹弱い」「会社から電話」「電波途切れる」など、嘘を吐きまくりながら、2つのパソコンを行ったり来たりする様子
  • 健人が作成してくれた雄二相槌動画を利用する様子
  • 名前を呼び間違ってピンチ!ペットの蛇の名前だとごまかす様子

などが描かれます。

雄二は、健人や検索に頼りながら、二股ダブルブッキングリモート飲み会を必死に乗り切ろうとします。

【感想】

1回目視聴時は、雄二バカだなあと思いながら見てました。

なんならちょっと雄二のこと応援してました。

2回目視聴時は、女2人の復讐心や雄二のサイコみを知って見方が変わりました。

演技と演出が、最初はダブルブッキングドタバタに見えなければならない(しかも面白くなくちゃならない)、でも見返しのときは裏の意図も見えなきゃならない、ってめちゃめちゃ高度ですよね。でも完璧でした。

Huluの伏線解説では、

  • 雄二のお気に入りのヘアバンドは血で汚れていた
  • 雄二の部屋に大量の洗浄グッズが並んでいる(殺人現場浄化のためのものだった)
  • 雄二の口についていたのはトマトソースじゃなく血だった
  • 雄二の手には殺人時に争った絆創膏が貼ってある

などが紹介されています。

 

大ピンチ

雄二が、マヤとのリモートから彩とのリモートに戻って来ます。

と、彩がスマホで何やら撮影しています。

最近YouTuberを始めたので動画を撮っていたとのこと。

さらに、彩のリモート画面から声が聞こえます。

妹がいるようです。

妹が画面に映ります。

なんと、マヤでした。

雄二は、姉妹に二股かけていたのです?!

【感想】

こんな偶然あるわけない、でもドラマだから仕方ないか…

と思いながら見てました。見事に騙されました。

ダブルブッキングのドタバタ(3人でリモート)

雄二は姉妹の件をマヤにも確認します。やはり彩と姉妹のようです。

と、マヤが姉の彩を呼んでくると言い出します。

実際に彩を呼んできます。

雄二は、顔を隠してごまかします。

が、ごまかしきれず顔を見られてしまいます。

雄二は「自分は双子だ」と嘘を吐きます。

すると今度は、兄弟姉妹4人でリモート飲み会をしようということになります。

雄二は、健人が作ってくれた雄二相槌動画を双子に見せかけて、必死にごまかします。

【感想】

あらすじ、伝わりづらくてすみません。

1回目視聴時も、声を出して笑うほど面白かったです。

2回目見直し時は、女性陣の意図が伝わってきて怖かったです。

新事実発覚

雄二のところに健人から連絡が来ます。

健人が彩のインスタを見つけたとのこと。

雄二は彩のインスタを見ます。

彩の家族写真が載っています。写真の妹は15歳。マヤとは別人です。

さらに、雄二の元に「港区で女性会社員の変死体発見」のニュースも流れてきます。亡くなったのは雄二の元カノの紗矢です。

一体何が起こっているのでしょう?!

【感想】

一気にドラマの雰囲気が変わりました。

え?殺人事件?もしかして彩とマヤが犯人?

と混乱しながら見てました。制作側の思うツボです。

どんでん返し1

雄二は彩とマヤを問い詰めます。

彩とマヤは姉妹ではありませんでした。

彩とマヤが雄二に種明かしします。

(視聴者には彩のYouTube動画として紹介されます)

  • 彩とマヤ、たまたま出会ったカフェで、お互い雄二に二股かけられていることを知る
  • 彩もマヤもたまたまYouTuber。ドッキリを仕掛けて、雄二の悪事を暴くことにする
  • 雄二の部屋にカメラを仕込んだぬいぐるみを設置
  • リモート飲み会をダブルブッキングして二股の証拠を収めるという作戦

これまでのダブルブッキングドタバタは全て、彩とマヤが仕組んだものでした。

雄二の部屋に設置したカメラの映像データは、マヤのパソコンにすでに転送されているとのこと。

彩とマヤの企みを知った雄二は「そのデータアップしないで!そのデータ消して!」と懇願します。

が、彩とマヤは許しません。「別れる」と宣言して雄二とのリモートを切ります。

【感想】

彩のYouTube動画が普通にYouTube動画として面白かったです。
ドラマ内の1つ1つのクオリティが高くて凄いです。

どんでん返し2

雄二への種明かしを終えた彩とマヤが、リモート通話をしています。

雄二ドッキリ動画はまだ完成の途中。マヤが編集しているところです。

と、彩が、ドッキリ動画を公開するのはやめようと言い出します。雄二がかわいそうだからです。

マヤは雄二を許せません。二股どころか紗矢も含めて三股かけていた男だからです。

が、最後はマヤも彩の気持ちを汲んであげます。公開するかの判断は彩に任せることにして、編集前のデータも全部彩に転送してあげます。

と、マヤの部屋の玄関チャイムが鳴ります。誰かが訪ねてきたようです。

マヤが対応のためリモート画面から消えます。

彩はその間、マヤから送られてきたデータを見ます。

雄二の部屋に設置したカメラの映像データです。

雄二が紗矢を殺害する様子、血まみれの雄二が映っています。

彩は驚きます。

と、リモート画面に誰かが映ります。血まみれの雄二です。

血まみれの雄二が彩に向かって話しかけてきます。「別れるなんて言っちゃダメだよ。次はそっち行くから」――(終わり)

【感想】

終わったときテレビに向かって拍手しました。

本当に面白かったです!!!!!



ドラマ「ダブルブッキング」番組概要

番組概要

  • 放送日:6月28日(日)13時15分~(日本テレビ※関東ローカル)
  • 脚本:森ハヤシ
  • 演出:水野格
  • チーフプロデューサー:池田健司
  • プロデューサー:小田玲奈、大倉寛子
  • 出演者:千葉雄大、佐津川愛美、奈緒ほか
  • あらすじ:同じ日、同じ時刻、恋人二人とオンラインデートをダブルブッキングしてしまった雄二は二人と別々のパソコンで繋がり、両者を行き来しながら、何とか誤魔化そうとする!最悪のデートは思わぬ展開へ!衝撃のラストがあなたを待っている!!
  • 公式ホームページ:https://www.ntv.co.jp/doublebooking/
  • 公式ツイッター:@d_b_ntv

配信情報

動画配信サービス 配信
Hulu
U-NEXT ×
Amazonプライムビデオ ×
Paravi ×
ABEMA ×
FOD ×
TSUTAYA TV ×
dTV ×
TELASA ×



今回のまとめ

以上、ドラマ「ダブルブッキング」の感想&ネタバレあらすじをまとめました。

各ドラマ撮影も徐々に再開されてきたとのこと。

最後にこんな面白すぎるリモートドラマが見られて最高でした。

こんなドラマなかなか作れないと思います。素晴らしいです。ありがとうございます。感謝。

ドラマ好きなら見て損なしです。

\Hulu初めて登録の人は2週間無料お試しできます/

毒女

好き勝手に批評してすみませんえん。
「ダブルブッキング」最高!

タコ師匠

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA