『G線上のあなたと私』ドラマオタクの感想!(毎話追加)

アイキャッチ

こんにちは。ドラマオタクちゃん(@doramaotaku_pro)です。

F2層(35~49才女性)です。元脚本家です。

美人さん

『G線上のあなたと私』始まった!!!みんな見てるかな?…どうだったかな?…面白かったかな?…つまらなかったかな?…他の人の感想が知りたい!!!

気になってる方、いますか?

私です。自分が面白いドラマを他の人はどう思っているのか。自分がつまらないドラマを同じくつまらないとブーブー文句垂れてる人はいないか。

共感を求めて、ネットで検索しちゃいます。

脚本家としては四流でしたが、視聴者としては超一流。子どもの頃からドラマオタクの「プロ視聴者」。「F2層」「元脚本家」の視点から、

今回は、「『G線上のあなたと私』の感想」を記します。

わかち合えたらうれしいです、参考になれば幸いです~(※アイキャッチ:TBS『G線上のあなたと私』公式ページより)

MEMO

「感想」、毎回視聴後、書き足していきます。(※最終更新日2019年12月11日)



『G線上のあなたと私』感想

第9話

9話

(写真:TBS『G線上のあなたと私』公式ページより)

今週はふつうでした。

めちゃめちゃ面白いわけじゃないけど、つまらないわけでもない。

  • 8歳年下の理人と付き合い始めた也映子
  • 家出する幸恵

心境はあるあるわかる~と共感できました。

が、なんかずっと同じことをくり返して、同じことを見せられているようなマンネリ感も出てきました。

来週最終回だからいいのか。

  • 也映子と理人の恋愛はどう決着するのか?

が見どころですね。

連ドラが最初から終わりまでずっと面白いって難しい。

第8話

8話

(写真:TBS『G線上のあなたと私』公式ページより)

今週はいまいちでした~

全体的に間延びしていた印象です。

演奏会で也映子と幸恵が語るところも「ドラマ」という感じで気恥ずかしかったです。

最終回っぽかったけどまだ続くのですよね?

予告を見ると、

  • 也映子と理人の恋愛の進展、
  • 幸恵の家出、

来週は動きがありそうです。

ちょっと面白そうです。

いやしかし、おばちゃん役をやらせたら松下由樹様は最高ですね。

下世話具合が上品すぎず下品すぎずちょうど良すぎます。大好きです。

第7話

7話

(写真:TBS『G線上のあなたと私』公式ページより)

今週も面白かったです~

みんなのドラマが、ゴールに向かって進み始めましたね。

  • 也映子(波瑠様)は就職が決まって、
  • 理人(中川大志様)は実習に励みつつ、同級生の片想いにケリをつけて、
  • 幸恵(松下由樹様)は家族のためじゃなく自分のために生きることになって、
  • 也映子のいとこは双子を出産して、
  • 眞於先生(桜井ユキ様)は演奏家に再チャレンジして(失敗したけど)

也映子と理人の恋愛も、大きく動き始めました。

登場人物の状況や気持ちに変化があると、やはり見応えがあります。

【好きだったところ】

  • 幸恵の娘の多実ちゃんええ子。
  • 幸恵の旦那(小木さん)と理人の兄ちゃん(鈴木さん)の絶妙なムカつき加減。
  • 理人の「今から会える?」に即答できなかった也映子。
  • 滝沢カレンちゃんが旦那の秘密を知ってて黙ってるところ。
  • 眞於先生の強がり。
  • 「もし理人くんに付き合って欲しいと言われたらどうする?」という幸恵の質問に即答する也映子。

いやしかし、也映子と理人と恋愛パート。

完全に幸恵視点で、「若いっていいわねぇ」と呟きながら見てしまう自分が悲しいです(笑)

来週も楽しみです!

第6話

6話

(写真:TBS『G線上のあなたと私』公式ページより)

今週は面白かったです~

ヤエコ(波瑠様)と理人(中川大志様)の恋愛パートが本格的にスタートですね。

どうなるんでしょう!

予想以上に、2人の恋愛パートが楽しみです!

この6話までの間にしっかり登場人物を好きになれているからでしょうか!

結ばれても結ばれなくてもいいけど幸せになって欲しい~

その他、今週好きだったところ→

  • ヤエコが先生(桜井ユキ様)を一軍女子だと指摘するところ。

実際、波瑠様の顔面に生まれたら一軍や二軍関係ないでしょうが、ドラマの中ではちゃんと一軍じゃないこじらせ属性に見えたのが素晴らしいと思いました。

  • 理人の兄ちゃんがいい感じにムカつく。

今嫁や今カノがいるのに元カノに会う男、最低ですよね。

しかし、イケメンなので許してしまう(笑)

その他、

  • ユキエ(松下由樹様)の夫もムカつく。
  • 理人を好きな女子かわいい。

以上です。

来週も楽しみです。

そろそろ原作も読んでみようかな。

いくえみ綾様、青春時代にどハマっていた。

第5話

5話

(写真:TBS『G線上のあなたと私』公式ページより)

今週は珍しくいまいちでした。

薄っぺらかったです。

具体的には、

  • ヤエコ(波瑠)が元婚約者を嫌いになれないとか言うところ。
  • ユキエ(松下由樹)の夫のカーテンエピソード。

他にもチョイチョイ。

言いたいことはわかるし、たぶん正しいのだろうけど。

何かのエッセイとか自己啓発本にでも書いてありそうな内容満載でした。

心が揺さぶられませんでした。

セリフやエピソードに独自性がないからでしょうか?

ヤエコやユキエやリヒトじゃなくても、誰にでも言えそうなことだからでしょうか?

全体的にも中だるみの時期なのかもしれません。

主要3人の

  • 自分探し
  • 恋愛

が進展してないし…

日常風景だけで面白がらせられるほどキャラクターは立ってないし…

今週はしょうがない。

来週に期待してみます~まだまだ大好き。

第4話

4話

(写真:TBS『G線上のあなたと私』公式ページより)

今週も、

  • 品の良さ
  • ほどよい下世話さ

が入り混じってました。素敵です。面白かったです。

爆発とか難病とか殴り合ったりとかエレベーターに閉じ込められたりとか…

大きな何かが起こるわけではないけど、心地良くて、ずっと見てられます。

今回は、主要3人それぞれ「一段落」という感じでしたね。

来週からどうなるんでしょう。待ち遠しいです!

(今週最高だったところ)

  • 先生(桜井ユキ様)の「人を好きになるとかホント暴力です」というところの迫力!
  • 幸恵(松下由樹様)が電話で声を荒げたところのリアリティ!
  • 理人(中川大志様)が波瑠様の手を繋ぐところ!

いやしかし、この作品の中川大志様は本当に魅力的。

役者として脱皮するところを見せていただいてるのではないか。

このドラマも楽しみですが、中川大志様の次の作品も楽しみでたまりません。

第3話

3話

(写真:TBS『G線上のあなたと私』公式ページより)

理人(りひと)かっこいいいいいいい

中川大志くんってこんな魅力的でしたっけ?

作品がいいと役者さんまで素敵に見えてくるんですね。(逆もしかり)

TBSのドラマはやっぱり演出が凄いのだと思います。

登場人物の気持ちをギューッと見せてくれます。

ハッとしたとき、せつなさ、戸惑い…めちゃめちゃ伝わってきます。

「間」とか「カメラ割」のおかげなのでしょうか?わからないけど、とにかく凄い。見応えあります。

今週も1時間あっという間でした。

理人マジでやばい。キュンキュンする。シヌ。

(今週最高だったところ)

  • 先生(桜井ユキ様)が理人にアタリが厳しかったところ!
  • 理人の壁ドン!
  • 幸恵(松下由樹様)のリアリティあふれる程よい下世話っぷり。
  • 理人を好きな大学生(清水結愛)の性格きつめ設定かわいい。
  • 理人の兄(鈴木伸之)がクズだけどイケメンだから許せる。
  • メガネでも髪ぼさぼさでもかわいい波瑠様!

来週も楽しみです。大好き!

第2話

2話

(写真:TBS『G線上のあなたと私』公式ページより)

今週も面白かったです!満足です!録画3回も見ちゃいました!

心が満たされると語ることなくなりますけど、いちおう…

好きだったところ、

  • 発表会でバイオリンど下手糞だったとこ笑えた!
  • 波瑠様がドレスを売ったところ!
  • 姑の意地悪に松下由樹様が泣くところ!
  • 居酒屋での中川大志様!
  • 滝沢カレン兄嫁かわいい!
  • バイオリン先生のブラックな一面!

不満点、

  • 波瑠様の家のシーンだけドラマから浮いてる。
  • 波瑠様の心の声いらない。(せっかくの良質ドラマなのに安っぽくなるのもったいない)
  • 中川大志様の回想で、「部屋になんかふわっとしたものがいる」が気持ち悪かった。人間の大人の女見てそんなこと言う中学生頭おかしい。

いやしかし、不満より好きだったところの満足が99%です!

とにかく、主要3人の関係や空気感が最高です。

演技力?演出力?相性?

勝因は不明ですが、とにかく「TBSの良質ドラマ!」という感じ。

1時間あっという間でした。

1週間の楽しみです。

来週が待ち遠しいです~

第1話

1話

(写真:TBS『G線上のあなたと私』公式ページより)

圧倒的今期ナンバーワン!

面白かったーーーーーーーーーー

原作読んだことないですが、脚本うますぎる。セットアップ完璧すぎる。

初回からグイグイ引きこまれました。

3人のこと大好きになりました。

以下、好きだったところ。

  • 中川大志の兄の嫁(滝沢カレン)がいい子だったところ。
  • 中川大志がときどきムカつく奴なところ。
  • 波瑠様と松下由樹様のおばちゃんノリw
  • 松下由樹様のガタイがよくて「弱い嫁」に見えないところ。(喧嘩したらすぐ姑に勝てそう)

とにかく、この3人のキャラと空気感が最高でした!

なんでしょう、ちょっぴり下世話なところもいいです。リアリティがあります。視聴者に向かって、説教とかしてこなさそう。

ドラマの登場人物から説教されるの、ホント嫌。(好みの問題ですが)

あ、でも1つだけどうしても気になるところがあって。

なぜ、波瑠様は、中川大志の家を知っていたのでしょう?

見返しても不明でした。理由わかった人いたら、教えて下さい~

前期は『凪のお暇』が毎週楽しみでした。今期も楽しみにできるドラマがあってよかったです。

TBS様ありがとう!感謝!来週が待ち遠しいです~



『G線上のあなたと私』あらすじ(※公式ページより)

第9話(12月10日)

理人(中川大志)とのデート当日、緊張のあまり体調を崩してしまった也映子(波瑠)。
一方、理人は会いたくないから断られたのではないかと疑心暗鬼になり、也映子の自宅を訪ね、困らせてしまう。

也映子の部屋で2人になり、ようやくお互いの気持ちを確かめ、ついに付き合うことにーー。
両想いである嬉しさを噛み締める也映子だが、8歳も年下の理人との交際に戸惑いを隠しきれず、空回り…。

そんな中、也映子と理人が2人で出掛けているところに、夫・弘章(小木博明)の態度にイライラを募らせていた幸恵(松下由樹)が家出をしたという連絡が入る。(TBS『G線上のあなたと私』公式ページより)

第8話(12月3日)

理人(中川大志)に傷心している眞於(桜井ユキ)の元を訪ねるように自ら後押しした也映子(波瑠)。
しかし、その後自分の気持ちに気づき、思わず幸恵(松下由樹)に本音を吐露し、泣き出してしまう。
一方で、理人は眞於の元に行ったことで、自分の也映子への恋心を自覚しはじめる…。

その後、”三コン”の開催が迫り、練習にも真剣さが増す3人。これまで以上に、理人のスパルタ教官ぶりに拍車がかかっていた。

そして訪れたミニコンサート当日。
家族や友人ら大勢が集まる中、幸恵は家族への気持ちを、也映子はバイオリン教室での思い出や眞於とのことを語り始める。
そんな也映子のスピーチを、横で聞いていた理人は内緒で録音していて――。(TBS『G線上のあなたと私』公式ページより)

第7話(11月26日)

大学の臨床実習で忙しい理人(中川大志)や、娘・多実(矢崎由紗)の受験を控える幸恵(松下由樹)を慮る也映子(波瑠)は、3人でのコンサートの延期を提案する。
明るく振る舞う也映子にほっとしつつも、理人はどこか淋しさを感じていた。

そんな中、長らく就活に苦戦していた也映子の再就職が決まる。
新たな職場に奮起する也映子だが、忙しさのあまりバイオリンの練習時間を捻出できず、理人や幸恵ともすれ違うように…。

一方、治療の効果を感じた眞於(桜井ユキ)はバイオリンの演奏会に出ることを決意する。
バイオリンと再び向き合い始めた眞於だったが演奏会直後、突然音楽教室に辞めたいと伝え、連絡も取れなくなってしまっていた――。
心配する3人だったが、也映子は理人に眞於のところに行くように言う。
しかし、行かせてから自分の気持ちに気づき…。(TBS『G線上のあなたと私』公式ページより)

第6話(11月19日)

婚活パーティーで白鳥(えなりかずき)とカップルになったものの、白鳥のアプローチを受け入れられなかった也映子(波瑠)は交際を断り、婚活サイトも退会する。
気分を新たに、理人(中川大志)とコンサートの計画を立てていると、理人に好意を寄せる結愛(小西はる)が現れる。
理人にバイオリンを教わり、嬉しそうな笑顔を見せる結愛。
そんな2人の楽しそうなやりとりに居心地の悪さを感じ、也映子はカラオケを飛び出してしまう。

理人は、兄・侑人(鈴木伸之)が眞於(桜井ユキ)と密会していたことを知り、激怒する。
しかしそんな理人の態度に、侑人の心境にも変化が……。
そして、也映子、理人、幸恵の3人が久しぶりに揃っての合同練習の日。
久しぶりの集合に喜ぶ也映子だったが、理人のある一言でひどく傷つき、気まずくなってしまう。
そんな中、ある日並木楽器店で也映子と理人は偶然遭遇して――。(TBS『G線上のあなたと私』公式ページより)

第5話(11月12日)

就活に加え、婚活をはじめた矢先、元婚約者の智史(森岡龍)と偶然再会した也映子(波瑠)。智史の近況を聞き、懐かしい気持ちになった也映子だが、なぜか頭には理人(中川大志)の姿がチラつき戸惑ってしまう。

そんな中、也映子は参加した婚活パーティーで地味だが温和で誠実そうな白鳥敬一(えなりかずき)とカップル成立。白鳥の人柄に好感を持つ也映子だが、白鳥といるときの自分にどこか腑に落ちないものを感じていた・・・。

一方、姑・由実子(夏樹陽子)のリハビリに付き添うため、バイオリン教室を退会していた幸恵(松下由樹)からバイオリンの練習会に誘われた也映子と理人。しかし、久しぶりに3人で集まれると大喜びの也映子の元に、突然白鳥からデートの誘いが舞い込む。幸恵の後押しもあり白鳥とのデートに向かった也映子だが、理人はそんな也映子の行動が気に入らない様子で――。(TBS『G線上のあなたと私』公式ページより)

第4話(11月5日)

秋の発表会を終え、心機一転、就職活動を始めた也映子(波瑠)。
しかし、これまでに経験のない音楽関係を希望するがゆえに就職活動は難航していた。
さらに、2人で打ち上げをした後に酔っぱらった理人(中川大志)の予想外の一言に心は混乱しているが、理人は覚えていないようで――。

そんな中、也映子は姑・由実子(夏樹陽子)のリハビリに付き添う幸恵(松下由樹)を訪ね、3人でミニコンサートを開かないかと提案する。
発表会に3人揃って出られなかったことを残念がる也映子の提案に前向きな返事をした幸恵だったが後日、何も告げずにバイオリン教室を退会してしまう。
幸恵と理人との最後のレッスンの日、也映子は二人に少しでも教室に顔を出してほしいと連絡をするが、二人とも来ないとの連絡が入る。
也映子は納得がいかず、理人のところに説得に向かい・・・?(TBS『G線上のあなたと私』公式ページより)

第3話(10月29日)

秋の発表会で「G線上のアリア」を披露することを決めた也映子(波瑠)ら。理人(中川大志)のスパルタ指導のかいもあって、也映子と幸恵(松下由樹)ら3人の仲も深まってきた。
そんな折、眞於(桜井ユキ)の個人レッスンを受けている金髪のバンドマン(喜矢武豊)が眞於をデートに誘う姿を見て嫉妬する理人。

一方、理人の眞於への真っすぐな恋心を知った也映子は、ふざけてからかってしまったことを後悔していた。発表会が近づき、練習に余念のない也映子だったが、家庭や学校と3人の予定が合わない日々に淋しい気持ちに…。

ついに訪れた発表会当日、緊張と期待に胸を膨らませる也映子の元に幸恵から一本の電話がかかってくる――。(TBS『G線上のあなたと私』公式ページより)

第2話(10月22日)

初めての発表会を前に、バイオリン練習に熱が入る也映子(波瑠)、理人(中川大志)、幸恵(松下由樹)。
そして、ついに訪れた発表会当日。
婚約者への未練を断ち切るため、結婚式の二次会で着る予定だったワンピース姿で現れた也映子。
そんな也映子の普段とのギャップに照れる理人と、そんな理人の反応を楽しむ幸恵だったが、いつにも増して3人の間には緊張感が漂っていた。
気合十分で望んだものの、さんざんな演奏に意気消沈する3人。

そこで、幸恵は、夫の弘章(小木博明)と姑の由実子(夏樹陽子)が不在の週末に、自宅で練習会を行わないかと提案。
幸恵の娘・多実(矢崎由紗)のピアノ伴奏に合わせ楽しく練習をしているところに、姑・由実子が突然帰宅する——。
ショックを受ける幸恵だが、理人が思いがけない言葉を掛ける。一方、也映子はそんな2人の姿を見てなんだかもやもや…。(TBS『G線上のあなたと私』公式ページより)

第1話(10月15日)

「ごめん、今になって」「すきな子がいる」と、小暮也映子(波瑠)は寿退社間近に婚約者から婚約破棄を告げられる。放心状態でフラフラと立ち寄ったショッピングモールで「G線上のアリア」の生演奏を耳にしたのをきっかけに、大人のバイオリン教室に通い始める。
教室で同じクラスになったのはイマドキの大学生・加瀬理人(中川大志)と主婦の北河幸恵(松下由樹)。人間関係もバイオリンも一筋縄ではいかない3人を取り巻く人間模様と、それぞれの想いが交錯していく…。(TBS『G線上のあなたと私』公式ページより)



『G線上のあなたと私』視聴率

  • (第1話)7.8%
  • (第2話)8.8%
  • (第3話)7.3%
  • (第4話)6.9%
  • (第5話)6.7%
  • (第6話)6.7%
  • (第7話)8.6%
  • (第8話)7.6%
  • (第9話)6.5%



『G線上のあなたと私』基本情報

G線上のあなたと私

(写真:TBS『G線上のあなたと私』公式ページより)

  • 放送:火曜21時~(TBS)
  • 原作:いくえみ綾『G線上のあなたと私』
    G線上のあなたと私 1 (マーガレットコミックス)
  • 脚本:安達奈緒子
  • 演出:金子文紀、竹村謙太郎、福田亮介
  • プロデューサー:磯山晶、佐藤敦司
  • 主題歌:緑黄色社会『sabotage』
  • 出演:波瑠、中川大志、桜井ユキ、鈴木伸之、真魚、滝沢カレン、森岡龍、夏樹陽子、松下由樹ほか
  • あらすじ:大人のバイオリン教室を舞台に偶然知り合った3人の男女が友情と恋を育んでいく!



今回のまとめ

オタクちゃん

いつも好き勝手に批評して、すみませんえん。
連ドラ、大好き、最高かよ!

タコ師匠

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA