「母の日」プレゼントおすすめ5選!~70代母に40代独身娘より

タイトル

こんにちは。プロしあわせちゃん(@shiawasechannetです。

43才バツなし独身です。

 

美人さん
今年もまた「母の日」がやってくる…プレゼント選びって難しい…何をあげればいいんだろう?…思いつかない~

 

お困りの方、いますか?

私です。わが家は4姉妹で、私以外の姉妹は結婚して子どもがいます。姉妹はその子どもたち(孫)を使って、母親(ばあば)を毎年よろこばせています。

独身の私は、どうすればいいのか?どうしているのか?

経験や考察を記します。

参考になれば幸いです~

 

しあわせちゃん
今年(2019年)の母の日は、5月12日(日)です!
この記事はこんな人にオススメ!
  • 「母の日」のプレゼントで悩んでる人!



「母の日」プレゼント選びの基本

  1. 母と自分の経済状況
  2. 母と自分の関係性
  3. 母の性格

 

以上を考慮して、プレゼントを選ぶ必要があります。

わが家の場合は、

 

  1. (母と自分の経済状況)母:ふつう/自分:お金ない
  2. (母と自分の関係性)良好、でもそんなにベタベタしない
  3. (母の性格)物欲なし、自分より子ども優先タイプ

 

です。

なので、私が高価なプレゼントをあげると、よろこばれるより心配されます(笑)

これがもし、

 

  1. (母と自分の経済状況)母:お金ない/自分:稼いでいる
  2. (母と自分の関係性)べったり仲良し
  3. (母の性格)欲しい物がいっぱいある

 

なら、また変わってくるでしょう。

そのあたりを踏まえた上で、私が実際にやっていることを記してみます。



「母の日」おすすめプレゼント

自分が食べたい物を送って、実家に帰って一緒に食べる

カニ、肉、フルーツ、スイーツ…

自分が食べたい物をネットで注文して、実家に届くようにしておきます。

品物が届くころに帰省。

親と一緒に食べます。

親の好みと一致してないときも多いので、自分一人で食べる場合が多いです(笑)

子(私)が幸せなら親も幸せだろう、という傲慢なやり方です(笑)

でも、歴代プレゼントの中で、母ウケは一番いい!ような気がします。

 

欲しい物を本人に確認する

  • 欲しい物は自分で買う
  • 好みが確立されている
  • 物を増やしたくない

 

だから、大人へのプレゼントは難しい。

どうしてもサプライズしたい場合を除いては、欲しい物を確認した方が、お互いにとってメリットが大きいです。

と言いつつ、去年はこれで失敗。

何が欲しいか確認したら、「傘が欲しい」と言われました。

三越で購入してプレゼント。しかし、柄や形状が好みじゃなかったようで、全然使ってもらえてません。

奮発したのに~(涙)

物の場合、ブランド名や色まで確認した方がいいです。

 

若いときは、「花よりブランド品くれ、お金くれ」でした。

大人になって、花の素晴らしさが身にしみるようになりました。

自分が枯れてきたからでしょう(笑)

「花を贈られる女性」っていいですよね。

夫も子も勤務先もない自分は、この先もう、花をもらうことはないでしょう…

スイーツやお茶がセットになってるとさらにいいです。

女はオマケに弱いです。

(これ、良さそう)



iPad

本体をプレゼントして、月額料金も払ってあげる。

親孝行ですよね~

これからの時代、高齢者こそインターネットをやるべきです!【関連記事】高齢者こそインターネットをやるべき5つの理由

うちは、母は興味なさそうで父がやってます。

私は購入とレッスンに付き合いました。

料金は父が自分で払ってます。

中途半端な親孝行でごめんなさい(笑)【関連記事】デビュー!70代の父親が「iPad」を買った話

 

現金・商品券・ギフトカタログ

自分がもらう立場なら、こういう方が断然うれしいです。

家族の間で、情緒とかサプライズとかいらない!

(これ、良さそう)


「母の日」おすすめできないプレゼント

服は好みや体型があるから、難しい。

「これもらったんだけど、高くていいやつみたいだけど、着ないの。いる?」

って譲られること、結構あります。

プレゼントはそもそも、「あげたら終わり。あとは捨てようが、他人に譲ろうが、売ろうが、もらった本人の自由」というスタンスでやるものです。

でも、あげたからにはやっぱり使って欲しいし。

 

高価な基礎化粧品

男性がやりがちなやつ。

テレビCMでやってる高級化粧品を妻や母にプレゼント。

「1回だけもらってもねぇ。こういうのはずっと使い続けなきゃ意味ないんだよねぇ。これ買うくらいなら別の物がよかったよねぇ…」

という愚痴を、

妻たち母たちからよく聞きます(笑)



今回のまとめ

【母の日プレゼントの基本】

  1. 母と自分の経済状況
  2. 母と自分の関係性
  3. 母の性格

で変わる。

私のおすすめは、

  • 自分が食べたい物を送って、実家に帰って一緒に食べる
  • 欲しい物を本人に確認する
  • iPad
  • 現金・商品券・ギフトカタログ

でも、結論としては、

 

  • 大人になると、プレゼント「そのもの」より、プレゼントをくれる「気持ち」がうれしい!
  • だからホントは何でもいい!

 

ちなみに私は今年も、自分の食べたい物を送って一緒に食べる作戦です。

考えてるのは、これ。



試食させてもろたら、美味しかったです!

母の日におせちって新しいし、(お母さん、いつも家事ありがとう、たまにはゆっくり休んでね、という意味が込められてるとのこと)

花ついてるのが地味にうれしい。

たぶん、ほとんど、私が食べる(笑)

 

タコ師匠
どなた様もHAPPYな「母の日」をやで~
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA