【I-LAND第7話】BTS登場!パート2!ネタバレ内容&感想

アイキャッチ

こんにちは。毒女(@idolotaku_pro)です。アイドルオタクです。

I-LAND(アイランド)パート2、始まりました!

パート2の第1回グローバル投票もスタートしました!

2pick制です。1日1回、2人に投票可能です。期間は8月15日(土)0時~8月29日(土)23時59分です。【投票ページ】https://iland.weverse.io/

では、第7話の内容をまとめます。※ネタバレあります

わかち合えればうれしいです、参考になれば幸いです。I-LAND(アイランド)共に楽しみましょう~(※アイキャッチ&写真:「I-LAND」公式ページより)

※簡易字幕版視聴のため誤箇所あったらすみません。正式字幕版視聴後修正します。



BTSアイランド訪問(I-LAND第7話)

BTSの7人がアイランドを訪問します。

  • 卵型ゲートに乗るBTS
  • 練習生たちの名札に触れるBTS
  • アイランドのレッスン室、休憩室、部屋を見てまわるBTS

の様子が放送されました。

アイランド入所式(I-LAND第7話)

パート2に向けて、アイランド入所式が行われます。

MCは俳優のナムグンミン氏。

会場にはパンPD、トゥブ先生、ソンドゥク先生、ピドック先生、ワンダーキッド先生。

リモート画面でグローバル視聴者も見守ります。

まずは、生存確定6人の入場&紹介です。

生存確定6人紹介

ソンフン

ナムグンミンMCが「ステージの上で爆発的なエネルギーで自身の存在感を見せたアイランダーです」と紹介します。

ソンフンくんが入場します。

  • ソンフンくんのスケート選手時代の映像
  • 撮りおろしのダンスシーン

も放送されます。

ソンフンくんは個別インタビューで「社会性に欠ける僕を見て、9歳の頃、お母さんがキム・ヨナ選手を見てフィギアスケートをやってみたらどうかと勧めたんです。その時からフィギアスケートを始めました。10年間スケートをしたんですけど、国家代表の候補に入って、韓国フィギアの男子スケートの中では7位まで上がりました。メダルも多く取りましたし。2年前から少しずつアイドルになりたいという夢が芽生え始めました。BTSのコンサートに行ったことがあるんです。僕もあんなステージに立ちたいと思いました。僕もそんな素敵な人になりたいという風に、そのとき思ったような気がします。10年間の時間とパク・ソンフン選手の肩書きを捨ててこの道を歩み始めるほど、アイドルに対する夢は切実です。僕の選択が正しかったということを今すぐに証明することは難しいですけれども僕はベストを尽くしたいです。グローバルファンの皆さんが僕の夢を応援してくださったらうれしいです」と語ります。

ナムグンミンMCが「パク・ソンフンアイランダーは、パート1、代表ユニットテストでダンス代表メンバーとして、アイランドを勝利に導きました。自身の実力を証明しました。そんなパク・ソンフンアイランダーをグローバル視聴者も注目していました。タイ、中国、香港でグローバル投票1位を記録しました」と紹介。

パンPDが「パクソンフンくんはパート1の期間を通じて、本人の中にある、ステージでどんな風に自分自身を表現するべきかというのをしっかりと見せてくれました。そういった部分がとても僕もうれしかったです」とコメントしました。

ジョンウォン

ナムグンミンMCが「個性的な歌声でプロデューサーやディレクターだけでなくグローバル視聴者もとりこにしたアイランダーです」と紹介します。

ジョンウォンくんが入場します。

  • 幼少期の写真
  • 撮りおろしの屋外映像

も放送されます。

ジョンウォンくんは個別インタビューで「アイランドではまだ若いですけれども、静かで、大人っぽい17歳のヤンジョンウォンです。アイドル…最初はスカウトがきっかけでスタートしたんですけれども、特にずば抜けた才能があるわけではないのでプレッシャーがありました。そんなに簡単な、たやすいことじゃないと思うので考えてみますと言ったら、家族のみんながやったほうがいいよと言ってくれて練習を始めました。もっとも応援してくれているのはおばあさんです。僕たちの両親は共働きなので、子供のころから祖母がずっと育ててくれました。なので、僕はおばあちゃんが大好きです。僕が練習した映像をいつも送っているんですけれども、それを1日中見てくれるんです。その映像を1番大切にしてくれてるおばあちゃんです。アイランドで僕が悲しんでいたり、落ちてしまったりするのを見るとおばあちゃんがとても胸が痛くなると思うので、最後まで生き残りたいと思っています」と語ります。

ナムグンミンMCが「ヤン・ジョンウォンアイランダーはパート1の4回のテストで2回も個人点1位を占めた唯一のアイランダーです。また、グローバル投票の結果、韓国、タイ、ベトナムでもとても人気でした」と紹介。

パンPDが「ヤン・ジョンウォンくんは僕も個人的にパート1で最も大きく成長した1人ではないかと考えています。パート2まで上がっていてくれてとてもうれしかったです。おめでとうございます」とコメントしました。

ヒスン

ナムグンミンMCが「パート1の登場から志願者が注目したエースです。みんなが認める実力派アイランダーです」と紹介します。

ヒスンくんが入場します。

  • 撮りおろしのダンスシーン

が放送されます。

ヒスンくんは個別インタビューで「こんにちは。アイドルを準備して3年1か月経ったニ十歳のイ・ヒスンと申します。僕はBigHitという会社に入った当時、TXTというグループがデビューグループとしてデビューしました。1~2年以上近い練習室で練習をして、一緒に練習していた友達がデビューする姿を見て焦りました。早く、僕もデビューしたいなと思いました。でも思っていた以上に時間がかかったと思います。もっと必死に練習しなければいけないと思いました。2年間ほぼ休まず、明け方まで練習しました。辛い日も多かったです。諦めたいと思う日も多かったです。でも、僕の夢だけを信じて、ここまで来ました。このプロジェクトでデビューできなければ本当に途方に暮れると思います。どこに行けばいいのかわからない。何をすればいいのかもわからない。他のことは考えられないと思います。アイランドにすべてを注ぎたいと思います」と語ります。

ナムグンミンMCが「イ・ヒスンアイランダーはテストごとにボーカルとダンス、両方とも安定した実力を披露しました。名実ともにエースであることを証明しました。またマレーシア、インド、サウジアラビアなどでグローバル視聴者投票1位を記録しました」と紹介します。

トゥブ先生が「ヒスンくん、おめでとうございます。ヒスンくんを見ていると本当に頼もしいなと思います。これからももっと頑張ってください」コメント。

パンPDも「パート2に進んで、本当に心から嬉しく思います。おめでとうございます」とコメントしました。

ジェイ

ナムグンミンMCが「いつも情熱に満ちて、ベストを尽くす姿が印象的だったアイランダーです」と紹介します。

ジェイくんが入場します。

  • 幼少期の写真
  • 撮りおろしの屋上でたそがれるシーン

が放送されます。

ジェイくんは個別インタビューで「僕の小さい頃からの夢は常にかっこいい人になることでした。かっこいいなと言われたかったです。すべての分野でかっこいいと言われたかったです。そうなるためにはどうすればいいのか、常に悩みながら生きてきました。夢もなく、本当につらかったです。特に目標もありませんでした。でも音楽を聴いて、アーティストになりたいと思いました。かなり、慰められました。それを見て初めて自分のかっこいい基準が決まりました。かっこいい人から学びたいこともありましたし、この職業でそれを実現できます。アイランドに最期まで残って世界の人々に僕のかっこいい姿を披露したいと思います」と語ります。

ナムグンミンMCが「ジェイは最後のテスト以降グラウンドに行きましたが、デビューに向けた強い意志と情熱で自分の底力を証明しました。グローバル投票結果、ネパール、モロッコ、カメルーンなどで1位を記録しました」と紹介します。

パンPDが「僕は、ジェイくんは練習生のときから非常に自分の考えを持っていると思いました。パート2でもそのようなところを見せていただければと思います」とコメントしました。

ジェイク

ナムグンミンMCが「6人のうち練習生期間が最も短いにも関わらず、素晴らしい成長スピードで自分の可能性を見せつけたアイランダーです」と紹介します。

ジェイクくんが入場します。

  • オーディション時の映像
  • オーストラリア時代の映像と写真
  • 撮りおろしのスケボーシーン

が放送されます。

ジェイクくんは個別インタビューで「オーストラリアに住んで運動が大好きでした。サッカーに勤しんでました。バイオリンも長くやりました。演奏もやりました。友達も多いです。オーストラリアでの生活は本当に楽しかったです。でも韓国は家族とも離れ離れになり友達もいませんでした。1人で練習するのは本当に寂しくて、辛かったです。でもアイランドに来てみたら僕と同じ夢を持つ友達もたくさんいて、何よりも自分の夢にどんどん近付くことが感じられてかなりそれが力になっています。僕がアイランドを通して成し遂げたいことはまずはグローバルアイドルになったらK-POPの文化や音楽を全世界に知ってもらえること。そんなチャンスが得られるんで、すでにたくさん知られていますけれども、でも、オーストラリアにはまだK-POPを知らない人もたくさんいるんですね。そういう世界の隅々までK-POPを知って欲しいです」と語ります。

ナムグンミンMCが「ジェイクはパート1で4回のテストを通じて個人の上昇の幅が最も大きかったアイランダーです。そして、インドネシア、オーストラリア、キューバなどのグローバル視聴者投票で1位を記録しました」と紹介します。

パンPDが「練習期間がとても短かったですし、準備不足ではありましたが、それで出演をして心配もしていたんですが、思ったよりもものすごく速いスピードで結果を出してきました」とコメントします。

ソンドゥク先生も「成長する姿をたくさん見れたので個人的にはとてもうれしかったです」とコメントしました。

ケイ

ナムグンミンMCが「優れたダンスの実力とともにステージでの様々な表情での演技で注目されたアイランダーです」と紹介します。

ケイくんが入場します。

  • マラソン選手時代の写真
  • 撮りおろしのランニングシーン

が放送されます。

ケイくんは個別インタビューで「小学校の時からマラソンをしました。関東地区1位を取りました。マラソン選手になりたかったんです。でもテレビでBTS先輩が出演されているのを見て、こんな道もあるんだ。ただひたすらかっこいいと思いました。その時に頭の中にそんな考えが浮かんだような気がします。アーティストになりたいと。スポーツで大学に願書を出そうとした瞬間、ずっと僕の心の奥深いところでアイドルになりたいという夢を諦めることができませんでした。その心を最初に母に電話で伝えて、母は泣いたりもしました。でもどんどん応援をしてくれたんですね。今は、とてもたくさんサポートしてもらっています」と語ります。

ナムグンミンMCが「ケイアイランダーは代表ユニットのテストで、レベルの高い創作ダンスを完成させ評価されました。グローバル投票結果、ギリシャ、イスラエル、ガーナなどで1位を取りました」と紹介します。

パンPDが「ケイくんは練習生の時から新たに教えたことに対して一生懸命頑張って吸収して自分のものにしていきました。また、韓国にきてまだ間もないのに、韓国語の実力もとても伸びています。これも努力の結果だと思います。これからも頑張ってほしいです。本当におめでとうございます」とコメントしました。


生存確定の6人は卵型ゲートでアイランドに入所します。

生存確定の6人はアイランドで、グローバル投票の結果発表を見守ります。

グローバル投票結果発表

グラウンドの16人が会場に入場します。

グローバル投票の結果が発表されます。

3位

3位から発表です。

2,090,201票。ニキくんです。

ニキくんは壇上で「グローバル視聴者の皆さんに感謝します。また僕がパート2で最善を尽くせるように努力したいと思います。ありがとうございます」とコメントします。

ニキくんは卵型ゲートでアイランドに移動します。

アイランドのメンバーたちに迎えられる様子が放送されました。

2位

2位の発表です。

2,532,915票。ダニエルくんです。

ダニエルくんは壇上で「僕を選んでくれたグローバル視聴者の皆さんに感謝します。僕と一緒に練習して勇気をつけてくれた皆さんに感謝します。いい姿だけ披露できるように努力したいと思います。ありがとうございます」とコメントします。

その後、アイランドに移動、迎えられました。

1位

1位の発表です。

2,648,265票。ソヌくんです。

ソヌくんは壇上で「僕は練習期間も短いほうですし、他の皆さんと比べてうまくできないと思ったんですけれども、投票してくださって本当にありがとうございます」とコメントします。

アイランドに移動、迎えられました。

4位

4位の発表です。

1,916,736票。ゴヌくんです。

ゴヌくんは壇上で「僕がお見せできていなかった姿、パート2では必ずお見せできるように一生懸命がんばります」とコメントします。

アイランドに移動、迎えられました。

5位

5位の発表です。

1,703,579票。タキくんです。

タキくんは壇上で「アイランドに進んでもこの感謝の気持ちを忘れずにもっと頑張りたいと思います。ありがとうございます」とコメントします。

アイランドに移動、迎えられました。

6位

6位の発表です。

票数は1,094,601票。

3人の候補者が発表されます。

ニコラスくん、ギョンミンくん、ハンビンくんです。

ニコラスくんが壇上で「今まで信じて下さって本当にありがとうございます。まだチャンスがあれば、他の姿も披露したいと思います」とコメントします。

ギョンミンくんが壇上で「候補の中に入っただけでも感謝します。脱落したら残念だと思いますが後いはありません」とコメントします。

ハンビンくんが壇上で「投票してくださったみんなに本当に感謝します。もっと頑張って努力したいと思います」とコメントします。

まずは脱落の7位が発表されます。ニコラスくんです。

続いて合格の6位が発表されます。ハンビンくんでした。

ハンビンくんは「今回はアイランドに入ってもっと一生懸命頑張ってたくさんたくさん努力したいと思います。ありがとうございます」とコメントしました。

アイランドにいた練習生たちが会場に戻って来ます。

  • 涙で別れを惜しむ様子
  • 脱落した10人のメンバーが去っていく様子

が放送されました。

デビュー人数発表

デビュー人数が「7人」とナムグンミンMCから発表されました。



パート2スタート(I-LAND第7話)

ルール説明

パート2のルールが機械音声によって説明されます。

  • 合計4回のテストがある
  • 合計4回のテストのうち1回目と3回目のテストはPD陣の選択で決まる
  • 合計4回のテストのうち2回目と4回目のテストはグローバル視聴者の投票で決まる
  • 各テストごとに、1位から12位までの個人ランクが公開される
  • 各テストごとに最下位のメンバーが脱落
  • 全てのテストで生き残った最終7人がデビュー

というルールです。

その他、

  • 毎回、個人ランクが高い者には特典が与えられる
  • 毎回、個人ランク1~7位はデビュー組を象徴するバッジを装着する

も発表されました。

最初の順位発表

最初の順位は、パート1のグローバル投票の結果となります。

生存6人が確定する前の1週間分の結果です。

  • 12位:ハンビン(376,509票)
  • 11位:ゴヌ(644,331票)
  • 10位:タキ(656,135票)
  • 9位:ニキ(778,757票)
  • 8位:ジェイク(812,591票)
  • 7位:ジョンウォン(814,041票)
  • 6位:ジェイ(841,599票)
  • 5位:ケイ(845,204票)
  • 4位:ソンフン(960,658票)
  • 3位:ヒスン(1,006,965票)
  • 2位:ダニエル(1,021,209票)
  • 1位:ソヌ(1,087,503票)

と発表されました。

発表後の個別インタビューです。

ソヌ「うれしかったけど顔には出しませんでした。もし順位をキープできればデビューへの希望が持てるかもしれない」

ダニエル「全員僕より実力があるので運はよかったけど負担でした」

ジョンウォン「得票数の多さに驚いたけど、最終テストの投票でデビューが決まると思うと意外なメンバー構成になるかも」

ケイ「僕らの考えとグローバル視聴者の考えは観点が違うように感じました」

第1回テストルール発表

第1回テストのルールが発表されます。

  • グローバルアイドルとしての素質を試すテスト
  • 3つのユニットにわかれてステージを披露
  • 順位は個人点の合計で決まる
  • 個人点最下位は脱落
  • 1位のユニットは脱落免除
  • 1位のユニットに個人点最下位のメンバーがいた場合、次の順位のメンバーが脱落

です。

その他、

  • 評価はPDが決める
  • 今回の脱落者は1人
  • テストは1週間後

です。

BTSによる課題曲発表

BTSからの動画で課題曲が発表されます。

BTSのアイランド訪問時に撮影されたものです。

BTSがポイントを伝授、実際に歌って踊ってくれます。

1曲目「I NEED U」

BTS「僕らを初の1位にしてくれた曲で切なくて深い感性が求められる曲だ」「落ちていく愛を掴もうとするもどかしさと切ない思いを込めるのがポイントだ」「振りは情緒的な曲とは正反対の雰囲気でパワフルなパフォーマンスが重要だ」

2曲目「DNA」

BTS「王道スタイルの明るくて爽やかな曲だ」「かわいく歌わなきゃ」「甘い感じで歌うといいかも」「振りのポイントは遺伝子を繋げる動きだ」「自信に満ちた表情がポイントだ」

3曲目「FAKE LOVE」

BTS「RMが作詞と作曲に参加した曲で他の2曲よりダークな感じだ」「暗めの曲だね」「この曲を初めて披露したのはビルボードの授与式だ。相当熱を入れて準備した」「思ったよりキツい」「ありえないほどキツい」「歌うのは大変かも」「キーがすごく高い」


BTSからの指導にアイランドメンバーたちは大興奮でした。

小ミッション

卵型ゲートが動き、ゲストが登場します。

ソンドゥク先生とペ・ユンジョン先生(←PRODUCE101シリーズで有名な振付の女性の先生)がやって来ます。

第1回テストのための小ミッションが行われます。

フリースタイルのダンスバトルです。

ソンドゥク先生にとユンジョン先生が採点、1~3位のメンバーは各ユニットのリーダーとなります。

  • ジェイvsニキ
  • ケイvsゴヌ
  • ダニエルvsジョンウォン
  • ジェイクvsソンフン
  • ハンビンvsソヌ
  • ヒスンvsタキ

の対決の様子が放送されます。

結果が発表されます。

  • 3位:ジョンウォン
  • 2位:ケイ
  • 1位:タキ

でした。

3人がユニットのリーダーとなります。

BTSの悩み相談コーナー

メンバーたちがリビングに行くと、BTSからのプレゼントが置いてあります。

BTSからのメッセージ動画も流れます。

悩み相談コーナーです。

メンバーたちがアンケートに書いていた悩みを、BTSが答えてくれます。

(パート1の最終テスト前に書いた悩みです)

ヒスン

悩み「アイランドで初めて合宿をしてリーダーを助けることが多く、リーダーシップの必要性を感じました。いい影響を与えるリーダーシップとは」

BTSの答え「真剣さが感じられるし、こんな悩みを持つこと自体がすでにリーダーシップを持ってる証拠だ。リーダーが必要な時に最初に立ち上がれるかが重要だと思う。僕は苦手だった」「君は真のリーダーだ」「最高のリーダーだよ」「リーダーに与えられるのは責任感だけだ」「辛い役割だよな。だからこそメンバーの助けが必要だ」「“全員にいい影響を与えられるリーダー”…全員にいい影響を与えようとしてもリーダーだけが辛くなるから全員に影響力を与える必要はないと思う」

ダニエル

悩み「アイドルになる準備を続けながら歌だけじゃなくラップにも興味があります。ビートボックスや作詞の練習も続けてるけどきちんと学んだことがないのでうまくできません。これからも練習を続けて上達したいです。“僕もヒップなラップがしたい”」

BTSの答え「“ヒップな”って言ってる時点でアウトだ」「“ヒップな”はイケてない」「カッコよくなりたいそうだ」「準備は難しいけどたくさん作詞するしかない。僕は1日に1準備期間中1日16節作詞してた」「ダニエルの悩みは意外だった」「番組のファンだろ」「僕はメンバーの名前も役割もすべて知ってる」

ニキ

悩み「食べる量に比べて背も低いし筋肉が付きません。他の子みたいにたくましい体格になりたい」

BTSの答え「もう少し年を取らないと」「ニキはまだ若いからだ」

ケイ

悩み「アイランドにはイケメンが多すぎてうらやましいと思うときが多いです」

BTSの答え「本人も十分イケメンだと思うけど」「僕も理解できない」「僕みたいな人もデビューしてますよ」「僕もだ。僕を見て、希望を持ってください」「イケメンなのになんで悩むの?しなくてもいい悩みを持ってるね」「“ラブマイセルフ”という言葉を伝えたい」「自分がイケメンだと知って、おしゃれをするともっとかっこよくなると思う」「自分の魅力を知って、自分の魅力でアピールすればいいと思う」「イケメンだから言えることだ」「そうじゃない。自分の魅力や雰囲気は十分作り出せるってことだよ。“イケメン”より“魅力的”のほうが目を引く」「キミはイケメンだし魅力もあるだろ」「キミのことだよ」「不細工だけど魅力はあるって」「とどめを刺された」

タキ

悩み「両親に会いたいし、体調の悪い妹が心配です。デビューすることに集中したいけど…」

撮りおろしで、タキくんが母親と電話で話すシーンも放送されます。

BTSの答え「僕らも若い時ソウルへ来た」「僕らは今でも家族に会えるのは1年に2~3回だから気持ちはよく分かる」「僕はデビューの6か月ほど前に逃げ出したことがあった。その時父に“戻れ”と2時間半ほど説得された。“あれだけ望んでた夢を諦めて帰ってきたお前を迎えたら一生父さんを恨むはず”今もよく覚えてるよ」「家族が恋しくて当然だと思うけどすぐ現実に戻れなきゃいけない」「最も重要なことだ」「トレーニングしないと」「頑張って」「家族もタキの気持ちは理解してる」

ゴヌ

悩み「一重まぶたなのでおでこにシワそ作らずに上を見るのが難しいです。おでこにシワを作らず上を見る方法は?」

BTSの答え「どういうこと?」「睨む時にシワができるのが嫌みたい」「これがコンプレックスで前髪下ろしっぱなしの人いますよね。僕も一重に近い奥二重だからまぶたに力を入れるとシワができる。これがすごくストレスだ」「難しいけどまぶたの力だけで開く練習をしなきゃ」「僕は笑うと見えなくなるほど目が小さい。だからむしろおでこのシワを気に入ってる」「僕も今は気にしてない」

ジェイ

悩み「黒歴史を克服する方法が知りたい。黒歴史を残さない方法は?」

BTSの答え「そんなものはないね」「不可能だ」「この質問もいつか黒歴史になる」「これがまさに黒歴史だね。そういうのが集まって、それが自分のキャラクターになっていく」「ジェイかわいいね」「ストレス受けないためには黒歴史を楽しむべきだと思う」「楽しむのが一番だ」「あなたの黒歴史はすでに始まっています。頑張れ」

ソヌ

悩み「子供の頃から体が弱かったんですが、人には体調が悪い姿よりもいい姿を見せるようにしてきました。でも体調に関する心配はいまだにあります。体力に関する心配がたくさんあるんです」

ソヌくんの個別インタビューで、去年手術を受けていたことも語られます。

BTSの答え「アイランドのファンとして、ソヌくんにそんな悩みがあるなんて知りませんでした。明るくて愉快な子だと思っていたんですね。才能もあるし、でも体力が心配だとわかる。理解できる」「これには現実的なアドバイスが必要ですね」「自分のペースを調整することが必要ですね。それにいっぱい食べること、食事を。僕の場合は夜、クッパのお店に行って、1日ワンクッパの時間がありました。自分の体は自分がよくわかっていますよね」

ハンビン

悩み「アイランドに来て自信が落ちてしまいました。いいパートを選ぶべきなのに積極的になれません」

BTSの答え「自信よりは自尊感情が落ちてしまったんじゃないかな」「このアイランドという番組に出てもどうしてそんなことを考えるのかわからない。やれるときに飛びついて掴もうと努力するのが必要だよね。そうやることで自分の魅力を見つければ自身に繋がる。そうして人は成長していくんだから」「今の助言はハンビンさんにとって厳しい助言かもしれないけど、これは僕たちも経験してきたこと感じてきたことなので」「前向きに考えた方がいいと思いますよ」「ハンビン、ファイト」


その他、

  • アイランドメンバーたちがBTSがもたれていたクッションの匂いを嗅ぐ様子
  • アイランドメンバーたちがBTSからのプレゼントを開封してハシャぐ様子

も放送されました。

部屋割り

パート2は、部屋は順位によって決まります。

部屋の中のベッドにも順位がつけられています。

1位のソヌくんが使用するベッドは他より大きく、リクライニング機能もついています。ベッドのそばにはマッサージ機まであります。

ケイくんが個別インタビューで「少し複雑な心境でした。1位がグラウンドにいたメンバーだったので。それも実力者のヒスンより投票を多く受けていた。それが信じられなかったです」と語る様子が放送されました。

第1回テストのユニット分け

第1回テストのユニット分けの様子が放送されます。

ダンスバトルの1~3位(タキ、ケイ、ジョンウォン)がリーダー。1位のリーダーから順にチームメンバーか課題曲を選べる仕組みです。

1位のタキくんはメンバーを選びます。ヒスンくん、ソンフンくん、ソヌくんです。

2位のケイくんは曲を選びます。「DNA」です。

3位のジョンウォンくんも曲を選びます。「I NEED YOU」です。

タキくんチームの曲は「FAKE LOVE」になります。超難曲です。

ヒスンくんが個別インタビューで「タキが少しスマートな選択できなかったのかなと思います。うまくできる曲を選んでからメンバーを選んでも遅くなかったと思うのですが。少し残念な選択だったんじゃないかなと」と語ります。

「FAKE LOVE」タキチームレッスン

タキチームのレッスンです。

ソンドゥク先生、トゥブ先生がいます。

ソンドゥク先生から「速いよ!速い!テンポが速い!」と叱責が飛びます。

タキくんはソンドゥク先生から「リーダーでしょう?このチームがうまくいく、いかないは君にかかってるよ」と言われます。

ヒスンくんが個別インタビューで「今回のミッションはあまり自信がありません。とても難しい曲なので僕たちが消化できるレベルの曲なのか、よくわかりません」と語ります。

中間チェックでもソンドゥク先生から「深刻だね、ここは。君たちの実力に合わないバッチ(←上位7人がつけられるバッチ)のような気がする。タキはそうやってたらもうバッチはつけられないよ」と叱責されます。

タキくんは個別インタビューで「今の状態だと3組の中で最下位だと思います」と話します。

タキくんが「チームのみんな、本当にごめんなさい」と泣いている様子も放送さあれます。

ヒスンくんとソンフンくんはレッスン室で「もし脱落したらどうする?」「フィギアスケートに戻れるの?」「戻れないよ」「僕はおかしくなるかも。他に何をすればいいいかわらかない」と途方に暮れます。

絶望的に見えるタキチームの様子が放送されました。

パフォーマンス披露は次回です!

第7話は以上でした。

【I-LAND供給一覧】

本編だけではわからないメンバーの魅力たっぷりです。ぜひ!



今回の感想

ケイくんを第2のセオンくんにするのやめてぇぇぇぇぇぇ(´;ω;`)

運営のデビュー構想に入ってないなら編集で悪者にするのではなく、もうバッサリPD評価で落としてあげてほしい。見るに堪えない。

いやでも、ニキくんもパート1で散々悪者っぽく扱われましたが、そのおかげでファンの結束固まったような気がするし。

ケイくんファンも今こそ団結するときでしょうか!

とりあえず私も毎日投票します。

ケイくんもニキくんも実力あるから編集になんて負けないはず!

ちなみにタキくんのやばそうな流れは、本番がうまくいったからこその逆算編集でしょう。次回すっきり爽快カタルシスを感じられるはず。

たぶん。普通はそう。たまに普通じゃないときあるから怖いけど(笑)

では、今回の雑感です。

  • BTSしゃべってるとこはじめて見た!魅力やばい!!かっこいい!!!好き
  • ジョンウォンのおばあさんになりたい人生だった
  • ニキ明るくてすばしっこくてかわええええ甥っ子感
  • タキくんのメンバー&曲選択が幼くてかわいかった(本人たち大変だろうけど)
  • デビュー確実エースのヒスンくんが意外と編集で守られてないの不思議
  • デビュー人数7人って少ない…
  • パート1のグローバル投票、ヒスン・ソンフン・ジョンウォン・ケイあたりは確定だから入れなかった視聴者も多いのではないか。その投票が順位に影響するの容赦なさすぎ
  • 撮りおろし映像全部最高だった!
  • 投票2pickじゃ足りない問題
  • ダンスバトルでジェイが最初に立候補したところが解釈一致
  • ジェイとジェイクの幼少期のセレブ感えぐい
  • ヒスンくんがケイくんの前ではかわいくなるのすこ
  • 6位発表のときニコラス手震えててせつなかった(涙)ニコラスもっと見たかった…
  • 生存確定組と脱落組の最後の別れのときアイランドからみんな会場にまた来たのウケた。無駄が多いシステム(笑)
  • ギョンミンくんとウィジュくんはまたすぐどこかに登場しそう。カメラにめっちゃ抜かれてたから
  • パート1はメンバーや視聴者の投票を取り入れながら最終的に運営の残したい子を残せるうまい仕組みだった。パート2は1回目と3回目がPD選択だけど、そうすれば最後の4回目を視聴者投票にしても残したい子は残せるのかな?今後の展開が興味深いです
  • 韓国で視聴率悪いらしいし、総集編がバラエティ色満載だったので番組の雰囲気変えてくるかと思いきや、相変わらず陰湿なままだった。これはこれでクセになるからいい!
  • ハンビンくんかわえええええ
  • 練習生たちはパート1の放送を見て「パート2でどんな編集されてもお互いを信じようね」と話し合ってると思う。たぶん
  • アイランドの1位順位発表待ってるときのソンフンが一瞬ジェボムに見えた
  • アイランドの1位順位発表されたときのソヌくんが天海祐希さんに見えた
  • ユンジョン先生!!!
  • ヒスンのフリーダンスバトルのとき誰かが「鹿みたいな顔をしてホッピングがすごいね」って言ってなかった?鹿??
  • タキのフリーダンス1位が発表されたあとタキの肩もむゴヌかわええ
  • ジェイクの、口がカパーって開く笑い方好きすぎる。ジェイクと同じクラスでジェイクに片思いしたい人生だった
  • ポップコーンぼりぼり食いながら歩く男子たちかわええ
  • 1位のベッドが介護ベッドのようだった
  • 予告のゴヌくんがめっちゃイケメンになってた!

今週確定メンバーわかったばかりなのに、来週もうすでに1人落ちるんですね。辛い。

辛いけど見ちゃう。

毒女

「I-LAND」大好き!
「I-LAND」最高!

タコ師匠

  • I-LANDはABEMA(旧AbemaTV)で見られます
  • 第3話までは無料。第4話からは放送後1週間は無料、以降は有料ABEMAプレミアムで見られます
  • ABEMAプレミアムは月額960円、初めての登録なら1か月無料お試しあります>>すべての作品が見放題【ABEMA】

\関連記事/

アイキャッチ【体験談】ABEMA(アベマ)プレミアム正直な感想・レビュー・評価!



「I-LAND」関連記事

\23人プロフィール/

アイキャッチI-LAND(アイランド)23人メンバー練習生プロフィール!

\ネタバレ内容記事一覧/

アイキャッチI-LAND(アイランド)ネタバレ内容記事一覧!!

\番組概要/

アイキャッチI-LAND(アイランド)投票方法!放送日!いつ?どこ?デビュー人数は?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA