『IZ*ONE』(アイズワン)大好きすぎる5つの奇跡

アイキャッチ

こんにちは。プロしあわせちゃん(@shiawasechannet)です。

 

タコさん
『IZ*ONE』(アイズワン)ヤバい、大好き、かわいすぎ、完璧すぎ、こんなアイドルが誕生したなんて、マジで奇跡ーーーーーー!!!

 

興奮している方、いらっしゃいますか?

私もです。女ですが、子どもの頃から女の子のアイドルが大好き。菊池桃子、中森明菜、4天王(中山美穂、工藤静香、浅香唯、南野陽子)、Wink、モーニング娘。、AKB48、HKT48…とハマってきた、生粋のアイドルオタク。

『IZ*ONE』(アイズワン)の奇跡っぷりには興奮を隠せません。

その理由を語らせて下さい~

(アイキャッチ画像:『IZ*ONE』公式ページより)

 

この記事はこんな人にオススメ!
  • 『IZ*ONE』(アイズワン)にハマっている人!
  • 『PRODUCE48』にハマっていた人!
  • アイドルオタク!
『IZ*ONE』(アイズワン)――
2018年。日韓合同オーディション番組『PRODUCE48』から誕生したアイドルグループ。参加者は、韓国の芸能事務所に所属する練習生57人、日本人のAKB48グループに所属するアイドル39人の総勢96人。韓国の視聴者(国民プロデューサー)投票によって、12人のメンバーが選ばれた。2年6か月後に解散する予定。


『IZ*ONE』(アイズワン)5つの奇跡!

奇跡1:「キャラ」がかぶらない!

人間は一人一人違います。みな、かけがえのない存在です。「キャラクター」「個性」も人それぞれ。誰一人として同じではありません。

でも、芸能人やアイドルとなるとそうはいきません。

わかりやすく、ヒトコトで表現できるキャラクターが求められる。

それが、『IZ*ONE』は、無理せず、見事にかぶらない!

(写真:『IZ*ONE』公式ページより)

  • チャン・ウォニョン「最年少」
ウォニョン
  • 宮脇咲良「プロ」
宮脇咲良
  • チョ・ユリ「歌」
ユリ
  • チェ・イェナ「面白い」
イェナ
  • アン・ユジン「元気」
ユジン
  • 矢吹奈子「小さい」
奈子
  • クォン・ウンビ「リーダー」
ウンビ
  • カン・へウォン「不思議」
カンちゃん
  • 本田仁美「真面目」
本田仁美
  • キム・チェウォン「ガーリー」
チェウォン
  • キム・ミンジュ「美人」
ミンジュ
  • イ・チェヨン「ダンス」
チェヨン

 

もちろん、その他の個性や魅力もあります。

というか、全員オールラウンダー。容姿、歌、ダンス、トーク、何でもできる万能型。才能の集まりです。

なのに、滲み出るキャラ(個性・強み)が全員かぶらない!

『PRODUCE48』に出てた女の子たち、みんな好きでした。応援してました。

だけど、他の誰が入っても、このバランスは保たれなかったと思います。

集団で、キャラが確立すると「居場所」ができます。居場所ができると「自信」がつきます。自信がつくと、女の子は輝き始めます。

キャラを求めるあまり、「セクシー担当」「お笑い担当」「おしゃれ番長」「不思議ちゃん」「炎上系」を演じる女の子を見るときほど、アイドルオタクとして心が痛むことはありません。

それが『IZ*ONE』には一切ない。

自然体でこんなにキラキラ。

奇跡です。

 

奇跡2:性格悪そうな女がいない!

悪口や愚痴を言いながら他人の足を引っ張ろうとする幼稚なバカ女は、『PRODUCE48』参加者にはさすがにいなさそうでした。

  • マウンティング癖のある女
  • 不機嫌アピールする女

はいたように感じます。

「性格が良い」「性格が悪い」の定義は人それぞれです。

が、この手のタイプは、集団に1人いるだけで全員が巻き込まれます。

空気が悪くなると困るから、みんなでそいつをおだてたり、機嫌を取ったりしなければならなくなる。

レベルの低いそいつに合わせなきゃならなくなる。

そういう女が『IZ*ONE』にはいない。

奇跡です。

 

奇跡3:「1位」ウォニョン「2位」咲良たん!

推測ですが…

『PRODUCE48』でセンター・ウォニョンが発表されたとき、咲良たんはホッとしたんじゃないでしょうか。

1位になれなかったことは悔しいだろうけど、

グループとしては、ウォニョンセンターの方が絶対に美味しい。

外観のバランス、14才という話題性、初デビューという初々しさ、韓国国籍…

ウォニョンセンターのメリットがでかすぎる。

この結果、奇跡です。

IZONE

(写真:『IZ*ONE』公式ページより)

 

奇跡4:韓国人「9」日本人「3」!

このバランスも最高です!

日本人メンバーはみんな「AKB48グループ」の「芸能人」。1人増えるごとにその臭みは増します。

3人くらいがちょうどいい。

奇跡です。

 

奇跡5:咲良たんと奈子ちゃんの存在!

咲良たんと奈子ちゃん、日本ではすでにトップアイドルでした。しかも、子役出身。

芸能界での礼儀作法、バラエティでの活躍方法など、

メンバーをサポートしてくれることでしょう。

誰かが「天狗」になりそうな時も、背中を見せてくれるに違いありません。

この2人が凄いのは、芸歴が長いのに、いまだ「フレッシュ感」もあることです。

奇跡の日本人メンバーです。

(HKT48ヲタの欲目でしょうか。すみません。笑)


今回のまとめ

【『IZ*ONE』(アイズワン)5つの奇跡】

  • キャラがかぶらない!
  • 性格悪そうな女がいない!
  • センター・ウォニョン!
  • 韓国人と日本人のバランス!
  • 咲良たんと奈子ちゃんの存在!

 

『PRODUCE48』で選ばれた12人。

国民プロデューサーがガチで選出したのなら本当に凄い。操作が入ってたとしたら、それもそれで凄い。

最高のバランス。

奇跡のグループだと思います。

 

(動画:『StoneMusicEntertainment』公式ページより)

しあわせちゃん
生まれてくれてありがとう!2年半、満喫させていただきます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

元脚本家(フジテレビヤングシナリオ大賞佳作受賞)。脚本家としては四流でしたが、視聴者としては超一流、子どもの頃からドラマオタクの「プロ視聴者」。テレビドラマ情報&感想、その他エンタメを語ります。F2層です。