KBSWorld(ワールド)視聴方法4つ!!【わかりやすく解説】

アイキャッチ

こんにちは。どるおたです。

KBSWorldに興味がある人

推しが出る番組がKBSWorld(ワールド)で放送されるらしい!どうやったら見られるの?無料でも見られるの?

知りたい方、いますか?

この記事の内容は、

  • KBSWorld(ワールド)の視聴方法がわかる!
  • KBSWorld(ワールド)のあれこれがまるっとわかる!

です。

大人のエンタメオタクが記します。

わかち合えればうれしいです、参考になれば幸いです~(※アイキャッチ画像:KBSWorld(ワールド)公式サイトよりお借りしました)

※2021年10月時点の情報です。



KBSWorld(ワールド)について

KBSWorld(ワールド)とは?

韓国の公共放送KBSの番組を放送する有料チャンネルです。

日本向けの独自編成です。

番組表

番組表は公式サイトで見ることができます。

>> 「KBS World」番組表

公式サイト&SNS

KBS World(ワールド)の公式サイト&SNSです。



KBSWorld(ワールド)視聴方法

KBS World(ワールド)の視聴方法は4パターンあります(↓)

  • 視聴方法1:スカパー
  • 視聴方法2:動画配信サービス
  • 視聴方法3:IPTV(ブロードバンド)
  • 視聴方法4:CATV(ケーブルテレビ)

です。

1つずつ解説します(↓)

視聴方法1:スカパー

CS放送(CommunicationSatellites/通信衛星を利用した放送)のスカパーでKBSWorld(ワールド)を見る方法です。

まず、スカパーが視聴できる環境か確認します(↓)

テレビのリモコンで「CS161」を選局します。

(CS161はQVCという通販番組です)

  • わが家のリモコンの場合です(↓)

リモコン

「①CS」を押して、「②選局」か「③番組表」でCS161を選局します。

  • 映るときはこんな感じです(↓)

画面

「CS161」が映らない場合

「CS161」が映らない場合、アンテナ設置等が必要です。

お金や時間がかかります。

今回は詳しい説明は割愛します。

「CS161」が映る場合

「CS161」が映る場合、スカパーでKBSWorld(ワールド)を申し込むだけです。

申し込みはここからできます >>スカパー!

流れに沿ってやれば簡単です。

申し込みの流れや詳細はこちらの記事にも記しました。>>【簡単】スカパー契約の流れ!!【加入済者が体験からわかりやすく解説】

申し込んで30分で見られるようになります。

KBSWorld(ワールド)を見るための最安料金は(↓)

  • スカパー基本料:月429円(税込)
  • KBSWorld(ワールド)視聴料:月770円(税込)

合計:月1,199円(税込)

です。

チャンネルは「ch.317」です。

録画もできます。

2週間無料お試し

スカパーには2週間の無料お試しがあります。

私が加入したときは、KBSWorld(ワールド)は無料では見られませんでした。

もしかしたら変更になっている可能性もあります。

登録してないC-CASカードがあるなら試してみるのもいいかもです。

2週間無料お試しはこのページから申し込めます >>スカパー公式「2週間無料お試し体験」

2週間以上利用する予定ならいきなり申し込みで大丈夫です >>スカパー!

SPOOX(旧スカパーオンデマンド)

KBSWorld(ワールド)の一部は、SPOOX(旧スカパーオンデマンド)でも見られます。

※2021年10月からサービスが変更になっているようなので詳細確認します。すみません

旧スカパーオンデマンドの詳細はこちらの記事に記してます。>> スカパーオンデマンドの料金は無料?!【利用方法・見られる番組の種類など】

視聴方法2.動画配信サービス

動画配信サービスを利用してKBSWorld(ワールド)を視聴する方法です。

KBSWorld(ワールド)が見られるのは1種類です(↓)

  • ①Amazonプライムビデオ
  • ②dTVチャンネル

1つずつ解説します。

①Amazonプライムビデオ

Amazonプライムビデオで、KBSWorld(ワールド)が見られます。

Amazonプライムビデオは、Amazonプライム会員が利用できる動画配信サービスです。

通常のKBSWorld(ワールド)とは編成が異なります。

利用の流れは、

  1. Amazonプライムの会員になる
  2. KBSワールドプラスに加入する

です。

KBSWorld(ワールド)を見るための最安料金は、

  • Amazonプライム会費:月500円(税込)
  • KBSワールドプラス:月795円(税込)

合計:月1,295円(税込)です。

申し込みはこちら >>Amazonプライムビデオ

録画はできません。

②dTVチャンネル

ドコモの携帯を使っているなら、dTVチャンネルでKBSWorld(ワールド)が見られます。

通常のKBSWorld(ワールド)とは編成が異なります。

※2021年11月30日で新規受付終了、2022年3月31日サービス終了予定です。

KBSWorld(ワールド)を見るための最安料金は、

  • dTVチャンネル:月858円(税込)

合計:月858円(税込)です。

申し込みはこちら >>dTVチャンネル

録画はできません。

視聴方法3.IPTV(ブロードバンド)

ブロードバンドを利用してKBSWorld(ワールド)に加入する方法です。

ブロードバンドとは、高速大容量なデータ通信ができる回線のことです。

KBSWorld(ワールド)が見られるのは3種類です(↓)

  • ①「スカパー!プレミアムサービス光」
  • ②「ひかりTV」
  • ③「auひかりテレビサービス」

1つずつ解説します。

①「スカパー!プレミアムサービス光」

「フレッツ光」「ドコモ光」「ソフトバンク光」「ニフティ光」などの光回線と光回線テレビを利用して、スカパー!プレミアム光でKBSWorld(ワールド)を見ます。

★現在「光回線」「光回線テレビ」を利用している⇒「スカパー!プレミアム光」を申し込む。

★現在「光回線」は利用しているが「光回線テレビ」は利用していない⇒「光回線テレビ」を用意して、「スカパー!プレミアム光」を申し込む。

★現在「光回線」「光回線テレビ」を利用していない⇒「光回線」「光回線テレビ」の用意したあと、「スカパー!プレミアム光」を申し込む。(※対象エリア外の場合あり)

利用の流れは、

  1. スカパー!プレミアム光の「専用チューナー」を用意する(購入、またはテレビに内臓されている場合あり。レンタルサービスは2020年3月末で終了しました)
  2. チューナーを設置する
  3. 視聴開始の連絡をする

です。

KBSWorld(ワールド)を見るための最安料金は、

  • スカパー基本料:月429円(税込)
  • KBSWorld(ワールド)視聴料:月770円(税込)

合計:月1,199円(税込)です。

詳細や申し込みはこちら >>スカパー!

録画できます。

②「ひかりTV」

NTTの光回線(フレッツ光)を利用して、ひかりTVでKBSWorld(ワールド)を見ます。

★現在フレッツ光を利用している⇒「ひかりTV」を申し込む。

★現在フレッツ光を利用していない⇒「フレッツ光」と「ひかりTV」を申し込む。(※対象エリア外の場合あり)

利用の流れは、

  1. 光回線とテレビを用意して申し込む
  2. 必要書類とチューナーが1週間ほどで届く
  3. 接続設定をする
  4. 利用開始

です。

KBSWorld(ワールド)を見るための最安料金は、

  • 基本放送料:月1,100円(税込)
  • テレビおすすめプラン:月2,750円(税込)

合計:月3,850円(税込)です。

その他、チューナーが必要です。

  • 購入の場合:37,800円(税込)、10,015円(税込)の2種類
  • レンタルの場合:月770円(税込)、月550円(税込)の2種類

詳細や申し込みはこちら >>「ひかりTV」

録画できます。

③「auひかりテレビサービス」

auの光回線(auひかり)を利用して、auひかりテレビサービスでKBSWorld(ワールド)を見ます。

★現在auひかりを利用している⇒「auひかりテレビサービス」を申し込む。

★現在auひかりを利用していない⇒「auひかり」と「auひかりテレビサービス」を申し込む。(※対象エリア外の場合あり)

利用の流れは、

  1. 申し込む
  2. セットトップボックス(←auひかりテレビサービスを見るために必要な機械)が届く
  3. ケーブルを繋いで接続する
  4. 初期設定して完了

です。

KBSWorld(ワールド)を見るための最安料金は、

  • 選べるジャンルパック(ドラマ):月1,628円(税込)
  • セットトップボックスのレンタル料金:月550円(税込)
  • 初回登録料:880円(税込)

合計:月2,178円(税込)+初回のみ880円(税込)です。

詳細や申し込みはこちら >>「auひかりテレビサービス」

録画できます。

視聴方法4.ケーブルテレビ

ケーブル線で地上波・CS・BS放送などが見られるサービスです。

ケーブルテレビは大きく、

  • ①J:COM
  • ②J:COM以外

に分けられます。

1つずつ解説します。

①J:COM

日本のケーブルテレビの半分以上はJ:COMです。

都会の集合住宅の場合、最初からJ:COMに対応しているところも多いです。

ケーブルテレビJ:COMを利用してKBSWorld(ワールド)を見ます。

★住居がJ:COMに対応していない場合⇒対象地域かどうかの調査や工事が必要です。手間ヒマかかります。今回は説明は割愛します。

★住居がJ:COMに対応している場合申し込みから最短4日でKBSWorld(ワールド)が見られるようになります。

利用の流れは、

  1. 申し込み
  2. 工事日の調整
  3. 宅内工事(要立ち合い)
  4. 利用開始

です。

料金はちょっと複雑です。

ネット利用とのセットプランなど様々です。

詳細や申し込みはこちら >>「J:COM」

録画できます。

②J:COM以外

J:COM以外の地域のケーブルテレビです。

地域のケーブルテレビを利用してKBSWorld(ワールド)を見ます。

★住居が地域のケーブルテレビに対応していない場合⇒対象地域かどうかの調査や工事が必要です。手間ヒマかかります。今回は説明は割愛します。

★住居が地域のケーブルテレビに対応している場合地域のケーブルテレビごとに扱っている番組、視聴料金が違います。確認が必要です。

「KBSWorld(ワールド)が見られるか?」「料金はいくらか?」など、直接確認して申し込みをします。

全国のケーブルテレビ一覧はこちら >>KBSWorld(ワールド)公式サイト

録画できます。



今回のまとめ

以上、KBSWorld(ワールド)を視聴する方法を3つまとめました。

  1. スカパー
  2. 動画配信サービス
  3. IPTV(ブロードバンド)
  4. CATV(ケーブルテレビ)

どれもゼロからとなると結構大変なので、住居環境次第で視聴方法を選ぶ感じでしょうか。

全部見られる環境なら、スカパーが簡単で安いです。 >>スカパー!

どるおた

KBSWorld(ワールド)で推しを満喫!
KBSWorld(ワールド)を最高!

タコ師匠

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA