日記は毎日更新中→「エンタメ日記」

『これは経費で落ちません!』ドラマオタクの感想!(毎話追加)

アイキャッチ

こんにちは。ドラマオタクちゃん(@doramaotaku_pro)です。

F2層(35~49才女性)です。元脚本家です。

 

美人さん

『これは経費で落ちません!』始まった!!!みんな見てるかな?…どうだったかな?…面白かったかな?…つまらなかったかな?…他の人の感想が知りたい!!!

 

気になってる方、いますか?

私です。自分が面白いドラマを他の人はどう思っているのか。自分がつまらないドラマを同じくつまらないとブーブー文句垂れてる人はいないか。

共感を求めて、ネットで検索しちゃいます。

脚本家としては四流でしたが、視聴者としては超一流。子どもの頃からドラマオタクの「プロ視聴者」。「F2層」「元脚本家」の視点から、

今回は、「『これは経費で落ちません!』の感想」を記します。

参考になれば幸いです~(※アイキャッチ:NHK『これは経費で落ちません!』公式ページより)

 

MEMO

「感想」、毎回視聴後、書き足していきます。(※最終更新日2019年8月17日)



『これは経費で落ちません!』感想

第4話

4話

(写真:NHK『これは経費で落ちません!』公式ページより)

うーん、いまいちでした。

  • 手動派vsサーバー派
  • 怪しいセミナー
  • 自分探し

面白そうなネタと雰囲気はあるものの、

面白くはなかったです。

たぶん、視聴する自分が、期待のハードルを上げてしまったからだと思います。

1、2話を面白く感じたのは、期待してなかったからでしょう。「経理でラブコメとか地味でサムそう」と思いながら見てました。

昨今のドラマ視聴は、期待しないで見ることが、本当に大切!

来週は、視聴のハードルを下げておけるようがんばります。

予告を見る限り、ついに、恐怖のラブコメパートが動き始めてしまうのか。ラブコメは、制作側のセンスがよっぽど壮絶によくないと、漏れなくサムイ…

 

第3話

3話

(写真:NHK『これは経費で落ちません!』公式ページより)

今週はぎこちなかったです。

サムイシーンも多かったです。

演出家が代わったと予想しましたが、代わったのは脚本家でした。

ストーリー。もうちょっとわかりやすく、メリハリをつけることができたのではないか、と思いました。

キャラクターも、1話2話の貯金があったからよかったけど、危なかったです。

恋愛をコミカルに描こうとすると、どうしても登場人物が幼稚になっちゃいます。

恋愛はなるべく最小限にして欲しい。

あと、森若さん。できれば、「説教好きの主人公」にはならないで欲しい。

でも、結末はすっきり爽快でよかったです。

来週も楽しみです~

 

第2話

2話

(写真:NHK『これは経費で落ちません!』公式ページより)

面白かったです~!

経理ネタってそんなになさそうだし、2話で失速するかと思ったら、全然でした!

勝因は、

登場人物がみんな魅力的!

でしょうか。

私のお気に入りは、

  • 森若さんが、女子社員たちから妙に慕われてるところ!(わかる~、ああいうタイプは意外と同性から好かれるんですよね。)
  • 安定の同僚役、伊藤沙莉!
  • いつになくコミカルな平山浩行!
  • お約束の部長バトル!(吹越満vs東京03)
  • 森若さんを好きになる山田太陽の、イケメンなのか何なのか、なんとも言えない感じ!

演出のセンスがいいのでしょうか。

やりすぎず、やらなさすぎず、ちょうどいい!

終わってみると、「あれ?どういう話だったっけ?」「何のドラマだっけ?」って、ストーリーの記憶はボンヤリしています。

でも、シーンやセリフは心に残ってます。満足度高いです。

森若さんの仕事に対する姿勢、かっこいいですよね。

それが、「経理」という地味な部署で描かれるのが最高!NHKならでは!!

今期の掘り出しものドラマです。

来週も楽しみです~

 

第1話

1話

(写真:NHK『これは経費で落ちません!』公式ページより)

面白かったです!

経理の謎解きドラマって、見たことありません。新しい!

多部ちゃんのキャラ好き。

営業部vs経理部の部長対決も、役者さんの自己満足になる手前の、ほどよい感じ。

藤原紀香姐さんが出てたのもうれしい。

しかし、なんといっても、よかったのは、

伊藤沙莉(さん)!!!!!

安定の同僚役。寝坊電話のリアルっぷりが最高。多部ちゃんに妙になついてるのも面白かったです。

なんでしょう、あの存在。

若い女性には珍しい、味のある名脇役?

題材に興味がなかったので、全く期待しないで見たのもよかったです。

ドラマは、ハードル下げて見ることが本当に大切。

来週も楽しみです~



『これは経費で落ちません!』あらすじ(※公式ページより)

第4話(8月16日)

コーヒーメーカーのコーヒーを皆に淹れて回る横山窓花(伊藤麻実子)に対して、コーヒーサーバーをリースする稟議書を出そうとする平松由香利(平岩紙)。この総務女子の争いに森若さん(多部未華子)も巻き込まれ、由香利は自身が通う女性の生き方セミナーに森若さんを誘う。講師の三並愛美(須藤理沙)は、未来の可能性に投資することを聴講者に説くが、一方で三並が由香利の稟議書のコーヒーサーバーのリース先の社長であることがわかり・・・(NHK『これは経費で落ちません!』公式ページより)

第3話(8月9日)

山田太陽(重岡大毅)の熱烈なアプローチに根負けし、2人で食事に出かけた森若さん(多部未華子)。しかし、後輩の真夕(伊藤沙莉)らと店で鉢合わせになり、営業部の希梨香(松井愛莉)の愚痴を聞かされる。彼女が、怒りの矛先を向けるのは、一緒に新商品のデザインを企画している先輩社員・馬垣(岡崎体育)。森若さんは、企画の責任者である山崎(桐山漣)から「馬垣は逃げる男だから気をつけて」と忠告されるが・・・(NHK『これは経費で落ちません!』公式ページより)

第2話(8月2日)

森若さん(多部未華子)は、広報課の皆瀬織子(片瀬那奈)から求人誌の取材対象になってほしいと頼まれる。仮名で写真なしを条件に引き受ける森若さんだが、実際の取材では堅苦しい受け答えしかできず、その場を凍らせてしまう。一方、織子は会社の広告塔であることをいいことにメディアに出演するときの衣装を経費で購入しているが、その価格がだんだん高くなったり経費使いが荒いことが経理部で問題提起され・・・(NHK『これは経費で落ちません!』公式ページより)

第1話(7月26日)

「天天コーポレーション」の経理部は4人。森若沙名子(多部未華子)は、佐々木真夕(伊藤沙莉)や田倉勇太郎(平山浩行)、新発田部長(吹越満)とともに経費審査の日々。ある日、温泉とカフェが合体した、パラカフェという新規事業のチーフになった営業の山田太陽(重岡大毅)が、森若さんのもとにたこ焼き代の領収書の精算に来る。打ち合わせ相手は、パラカフェの内装設計を委任しているデザイナーの曽根崎ミレイ(藤原紀香)。ミレイは美魔女で、テレビにも出演する有名人。太陽はその後、ミレイとリサーチに行ったというテーマパークのチケット代の領収書も持ってきた。しかし一方で、太陽が同僚の女子社員と最近同じテーマパークへデートしたという噂話が舞い込み、森若さんは実は私用ではないかと疑うが・・・。(NHK『これは経費で落ちません!』公式ページより)



『これは経費で落ちません!』視聴率

  • (第1話)6.5%
  • (第2話)5.8%

 

『これは経費で落ちません!』基本情報

これは経費で落ちません

(写真:NHK『これは経費で落ちません!』公式ページより)

  • 原作:青木祐子『これは経費で落ちません!~経理部の森若さん~』
    これは経費で落ちません! ~経理部の森若さん~ 1 (集英社オレンジ文庫)
  • 脚本:渡辺千穂、藤平久子、蛭田直美
  • 演出:中島悟、松永洋一
  • 制作統括:菅原浩、坂下哲也
  • 主題歌:阿部真央
  • 出演:多部未華子、重岡大毅(ジャニーズWEST)、伊藤沙莉、桐山漣、松井愛莉、韓英恵、角田晃広、片瀬那奈、モロ師岡、平山浩行、吹越満ほか
  • あらすじ:恋に奥手な経理女子と彼女が見つけるワケありの人間模様をコミカルに描く、新時代ならではのオフィスドラマ!



今回のまとめ

オタクちゃん

いつも好き勝手に批評して、すみませんえん。
連ドラ、大好き、最高かよ!

タコ師匠

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA