2020年「刑事ゼロ」新作スペシャル!感想&ネタバレあらすじ内容

アイキャッチ

こんにちは。毒女(doramaotaku_pro)です。

F2層(35~49歳女性)です。ドラマオタクです。元脚本家です。

美人さん

「刑事ゼロ」新作スペシャル見た!みんな見たかな?どうだったかな?面白かったかな?つまらなかったかな?他人の感想が知りたい!!

気になってる方、いますか?

私です。自分が面白いドラマを他の人はどう思っているのか。自分がつまらないドラマを同じくつまらないとブーブー文句垂れてる人はいないか。

共感を求めて、ネットで検索しちゃいます。

脚本家としては四流でしたが視聴者としては超一流、子どもの頃からドラマオタクの「プロ視聴者」。「F2層」「元脚本家」の視点から、

今回は「2020年「刑事ゼロ」新作スペシャルの感想&ネタバレあらすじ内容」を記します。

※ネタバレあります!

わかち合えればうれしいです、参考になれば幸いです~(※アイキャッチ:テレビ朝日「刑事ゼロ」公式ページより)



「刑事ゼロ新作スペシャル」感想まとめ

初見の感想→面白かったです!

連ドラも2019年のスペシャル版も全部見てます。今回が一番面白く感じました。

その後、あらすじを書き起こすためにもう一度見直しました。

2回目の感想→ご都合主義すぎる!でした(笑)

初見で面白かったのは、何も考えずにダラーっと見たからでしょうか。

やっぱりドラマって、期待のハードルを上げすぎず、小難しいこと考えず、娯楽として適当に見るのが得ですよね。

(面白かったところ)

  • ストーリーが、理解しやすいけど程よく複雑で知的好奇心と謎解き欲求が満たされる!
  • 登場人物たちの好感度が高い!

(不満だったところ)

  • 役者様全員はじけすぎてて視聴者としての疎外感がある…

以前はベテラン役者様の中の瀧本美織様の硬さがいいバランスでした。今回は瀧本様まで弾けちゃってて、内輪ノリを見せられてるような恥ずかしさと置いてけぼり感がありました。次回作、フレッシュガチガチの新人役者様の投入をお願いします

(不満だったところその他)

  • 高岡早紀様が登場した瞬間犯人だと思ったらそのまま犯人だった
  • 時矢刑事が都合いい時に都合よく都合いいことを思い出す

でもホント、初回視聴時は面白かったです。

テレ朝21時台の2時間ドラマを期待値上げて何度も見る人はいないと思うので、初回視聴時に面白ければいいですよね。

こんなコロナで大変な時期に新作が見られてうれしかったです。感謝。

毒女

では、ネタバレあらすじと共にさらに感想をちょこちょこ記します!



「刑事ゼロ新作スペシャル」ネタバレあらすじ&感想

設定紹介

ナレーションと映像でドラマの設定が紹介されます。

  • 時矢暦彦(沢村一樹)は京都府警にこの人ありと言われた優秀な刑事
  • 連続殺人犯を追跡中、ビルから転落して記憶喪失となった
  • 現在、時矢刑事を尊敬する佐相智佳(瀧本美織)とコンビを組んでいる
  • 時矢刑事の記憶喪失は刑事という職業への疑念と葛藤が元となっていて、人工的に治すのは不可能

【感想】

設定紹介のスマートさが凄かったです!

面白くてわかりやすい。

さすがベテラン脚本家様の仕業です。

時矢、初恋の相手に再会する

時矢と佐相は記憶喪失関連の本を探すため本屋に行きます。

そこで、人気小説家・嵯峨思織(高岡早紀)のサイン会に出くわします。

時矢は、思織が大学の同級生で、自分の初恋の相手であることを思い出します。

その後、時矢と佐相と思織で会話します。

時矢と佐相は、思織に記憶喪失がバレないよう取り繕います。

思織は「元恋人同士、今度飲みに行こう」と時矢を誘います。

どうやら、時矢と思織は付き合っていたようです。

【感想】

  • 本屋で瀧本美織様が人としてありえないようなオーバーリアクションで話してましたが、ああいうキャラでしたっけ??
  • そんで、高岡早紀様の登場シーンがいかにも犯人っぽかったです。犯人っぽい人がひねりなく犯人って、情報社会で疲れた脳に優しいと思いました。好き。

第1の殺人発生

男の死体がビルの壁に吊るされています。

時矢と佐相も駆け付けます。

男はスタンガンで気絶させられたあと、日本刀で切り付けられたようです。身元が経済評論家の篠崎武宣(日向丈)と判明します。

死体の口からは原稿用紙の切れ端も見つかります。『一件目の犯人は河上彦斎』と書かれています。

捜査員が『河上彦斎』を『カワカミヒコサイ』と読みます。

時矢が「カワカミゲンサイと読むんだよ」と教えます。

なぜ時矢は読み方を知っていたのか?

時矢自身も不思議に思います。

犯人が原稿用紙の切れ端を残した目的も不明です。

事件の捜査

刑事たち(寺島進、横山だいすけ、渡辺いっけい等)が「河上彦斎」について話します。

「幕末四大人切り」の一人です。

河上彦斎以外の3人は、田中新兵衛、中村半次郎、岡田以蔵です。

原稿用紙の文字が時矢の字だと判明

時矢LOVEの鑑識・背川葉奈(猫背椿)の鑑定で、犯人の口にあった原稿用紙の文字が時矢の文字と判明します。

皆にバレたら時矢が犯人一味だと疑われます。

この件は、背川・時矢・佐相の秘密にします。

第2の殺人発生

そんな中、時矢の頭の中に今回の事件らしき映像がぶわーっと浮かんできます。

時矢は己の脳内映像通りに動いてみます。

と、第2の死体を発見します。

第1の死体と同じ、口に原稿用紙の切れ端が入っています。『二件目の犯人は岡田以蔵』と書かれています。

殺害方法も第1の死体と同じです。スタンガンで気絶させ、日本刀で切り付けです。

被害者はマッチングアプリ開発で大金持ちになった坂出仲満(般若)です。

原稿用紙の切れ端は、時矢が書いたシナリオの一部

時矢の前妻・奥畑記子(財前直見)の協力で、10年前に時矢が映画のシナリオを書いていたことが判明します。

死体の口に入っていた原稿用紙の切れ端は、時矢が書いた映画シナリオでした。

現役刑事としてシナリオ作成に協力して欲しいと、大学時代の友人から映画監督を紹介され、引き受けたものでした。

時矢の脳内映像は、実際の記憶ではなく、時矢が書いた映画シナリオの内容だと判明します。

今のところ、事件は時矢の書いたシナリオ通りに起こっているようです。

  • 時矢がシナリオの続きを思い出せば犯人がわかる
  • 時矢のシナリオ(原稿用紙)を持っている人間が犯人

ということです。

【感想】

「記憶喪失前の時矢が書いたシナリオを、記憶喪失後の時矢が謎解きしていく」という設定が面白かったです。

山脇監督を探す

時矢と佐相は、シナリオを依頼した映画監督・山脇覚士(みのすけ)を探します。

見つかりません。

と、山脇監督とタッグを組んでいたプロデューサー・砥部陽司(矢柴俊博)の存在を知ります。

さらに、思織が山脇監督と砥部P(プロデューサー)の映画にスクリプター(記録係)として関わっていたこともわかります。

【感想】

ドラマの中で、山脇監督が作った映画がわざわざ紹介されます。ドラマスタッフ様絶対面白がって作りましたよね?(笑)

シナリオを持っているのは砥部P?

時矢と佐相は思織を訪ねます。

思織は、

  • 山脇監督とは連絡をとっていない
  • 10年前砥部Pが制作資金を持ち逃げして映画の企画が立ち消えになったこと

を話します。

その立ち消えになった企画が時矢のシナリオ作品で、時矢のシナリオを持っているのは砥部Pだと時矢と佐相は推理します。

砥部Pのアパートを訪れる

時矢と佐相は、砥部Pのアパートを訪ねます。

が、砥部Pに逃げられてしまいます。

時矢と佐相は、シナリオを探すため砥部Pの部屋をあさります。

砥部Pが栽培している大麻が見つかります。砥部Pは大麻栽培で逮捕されると勘違いして逃亡したのかもしれません。

シナリオは見つかりません。が、スクラップブックが見つかります。今回の事件の記事を集めたものです。

『3件目の犯人は田中新兵衛』という犯行予告らしきメモもあります。

第3の殺人発生

時矢と佐相は第3の殺人を止めようと、幕末の歴史や記憶をヒントに、犯行現場を探します。

が、手遅れでした。

3人目の死体が見つかります。

被害者は、お笑い芸人の東坊城孝麿(ダンディ坂野)です。

口には『3件目の犯人は田中新兵衛』という原稿用紙の切れ端です。

新事実判明

時矢と佐相の聞き込みで、新事実がわかります。

10年前の砥部Pの制作資金持ち逃げはデマ。持ち逃げではなく、資金を増やそうとして投資詐欺に遭ったのです。

さらに、2番目の被害者・坂出がこの投資詐欺の首謀者と判明します。

砥部Pが詐欺被害を恨んで殺したのでしょうか?

時矢、監察官に身柄を拘束される

捜査がいい感じに進んでいるとき、時矢が監察官(←警察)に身柄を拘束されてしまいます。

秘密(死体の口に入っていた原稿用紙の文字が時矢のもの)がバレたのです。

時矢は犯人一味だと疑われます。

佐相、動く

動けない時矢に代わって、佐相が捜査を続けます。

10年前の詐欺の全貌がわかります。被害者側の弁護士も実は詐欺の仲間だったという酷い話です。

今回の連続殺人の被害者が全員詐欺の加害者であることも判明します。

  • 1番目の被害者・篠崎は首謀者を手伝っていた
  • 2番目の被害者・坂出は首謀者
  • 3番目の被害者・東坊城は広告塔

これから起こる4番目の被害者は、被害者側の悪徳弁護士だと推理します。

悪徳弁護士・牧村義孝(武井壮)は現在、政治家になっています。

刑事たちは牧村に命を狙われていると忠告します。が、牧村は知らんぷりです。

査問委員会

一方、時矢は警察の査問委員会にかけられます。

佐相は、時矢の記憶喪失を証言します。

仲間の刑事たち、かかりつけ医(武田鉄也)、元妻も協力します。

時矢は査問委員会から抜け出すことに成功します。

【感想】

さすがにリアリティなさすぎます。

実際の査問委員会どんなもんかは知らんけど(笑)

砥部Pが見つかる

時矢は、再び捜査に戻ります。

と、元悪徳弁護士の牧村の行方がわからなくなります。

犯人に連れ去られたのかもしれません。

時矢と佐相は、幕末の歴史や時矢の記憶をヒントに、第4の現場になりそうな場所へ向かいます。

その現場に砥部Pが現れます。捕まえます。

砥部Pは、

  • 事件が10年前のシナリオと同じだと気付いて記事をスクラップしていたこと
  • 犯人は山脇監督。なぜなら詐欺に遭ったのは自分ではなく山脇だから
  • 時矢が書いたシナリオでは、犯人は探偵

と語ります。

砥部Pの話を聞いて、時矢は何やら閃きます。

時矢と佐相は、タクシーで「あるところ」に向かいます。

クライマックス

時矢と佐相が到着したのは、思織の別荘でした。

時矢と佐相は、床に倒れている元悪徳弁護士・牧村を発見します。

日本刀を持った思織が現れます。

時矢と思織のやりとりで、事件の真相が明らかになります。

  • 思織と山脇監督は恋人同士だった
  • 思織は山脇監督が映画のネタに悩んでいたので現役刑事の時矢を紹介した
  • 時矢のおかげで最高のシナリオができた
  • が、制作資金が思うように集まらず、山脇監督は詐欺投資に手を出してしまった
  • 資金を騙しとられた山脇監督は自殺をはかった。植物人間になってしまった
  • 思織は別荘で山脇監督の面倒を見続けた
  • 医師から10年経って意識が戻らなければ回復の可能性ゼロと言われていた
  • 10年経った。意識は戻らなかった。思織は彼に代わって復讐を開始した
  • 口に原稿用紙の切れ端を入れたのは、山脇監督の映画を世に知らしめるため
  • 復讐が終わったら思織は山脇監督と一緒に死のうと思っていた
  • 思織が計画を実行するには時矢が邪魔だった。シナリオ通りに事件を起こせばすぐに時矢にバレるから。しかし、思織は再会してすぐ時矢が記憶喪失だと気付いた。自分と時矢が恋人同士だと思わせるよう記憶を誘導していった

という内容です。

時矢は、砥部Pの話を聞いたとき、自分の記憶が誘導されていることに気付きました。思織が介護用品を抱えてタクシーに乗ろうとしていたことも思い出しました。

そこで、思織が利用したタクシーを探し当て、この別荘にたどり着いたのでした。

時矢は、思織に語ります。

  • 時矢が書いたシナリオの結末では、探偵と助手が事件解決後死ぬことになっていた
  • が、山脇監督は結末をハッピーエンドに書き換えると時矢に話していた。探偵と助手を死なせないラスト。「どんなに悲惨な出来事が続いてもラストは絶望ではなく小さくてもいいから希望を残して終わる。それが自分の映画なんだ」と

時矢の説得で、思織は4人目殺しと自殺を思いとどまります。

事件は解決したのでした。

エピローグ

時矢の記憶喪失について、刑事たちはみんな信じてなかったことが判明します。

時矢を査問委員会から連れ出すための小芝居だと思っています。

記憶喪失のことが周囲にバレず、ホッとする時矢と佐相です。

元悪徳弁護士・牧村の10年前の詐欺も再捜査されることになり、一見落着なのでした。



「刑事ゼロ新作スペシャル」番組概要

刑事ゼロ

(※写真:テレビ朝日「刑事ゼロ」公式ページより)

  • 放送:2020年6月7日(日)21時~(テレビ朝日)
  • 脚本:戸田山雅司
  • ゼネラルプロデューサー:横地郁英
  • プロデューサー:川島誠史、和佐野健一、望月卓
  • 監督:及川拓郎
  • 出演:沢村一樹、瀧本美織、寺島進、横山だいすけ、猫背椿、渡辺いっけい、財前直見、武田鉄也、高岡早紀、みのすけ、矢柴俊博、近藤公園、ダンディ坂野、武井壮ほか
  • あらすじ:幕末の剣士になぞらえた”見立て連続殺人”に挑む!



今回のまとめ

殺されたのがダンディ坂野さんや武井壮さん(←未遂)だと、2回目視聴で気付きました!

テレ朝ドラマのあそび心たっぷりのキャスティング、好き。

毒女

好き勝手に批評してすみませんえん。
テレビドラマ最高!

タコ師匠

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA