『まだ結婚できない男』ドラマオタクの感想!(毎話追加)

アイキャッチ

こんにちは。ドラマオタクちゃん(@doramaotaku_pro)です。

F2層(35~49才女性)です。元脚本家です。

美人さん

『まだ結婚できない男』始まった!!!みんな見てるかな?…どうだったかな?…面白かったかな?…つまらなかったかな?…他の人の感想が知りたい!!!

気になってる方、いますか?

私です。自分が面白いドラマを他の人はどう思っているのか。自分がつまらないドラマを同じくつまらないとブーブー文句垂れてる人はいないか。

共感を求めて、ネットで検索しちゃいます。

脚本家としては四流でしたが、視聴者としては超一流。子どもの頃からドラマオタクの「プロ視聴者」。「F2層」「元脚本家」の視点から、

今回は、「『まだ結婚できない男』の感想」を記します。

参考になれば幸いです~(※アイキャッチ:関西テレビ『まだ結婚できない男』公式ページより)

MEMO

「感想」、毎回視聴後、書き足していきます。(※最終更新日2019年10月9日)



『まだ結婚できない男』の感想

第1話

1話

(写真:関西テレビ『まだ結婚できない男』公式ページより)

来週も見ます!絶対見ます!視聴継続です!

でも、初回は正直つまらなかったです。

ドラマとして描くことないですもんね。

題名は「結婚できない」だけど、実際は「結婚したくない」だから。

結婚したくないという自らの意志で、結婚せず、幸せに暮らしている男。

それ、もう、ドラマの最終回の状態です(笑)すること何もない(笑)

いまは世間も独身者に対してゆるいし。

変人っぷりをアピールして、「だから結婚できないのね」って周囲が叩くのも、一昔前の価値観な感じだし。

ホント、これから約10話、何をやるんでしょう。

「結婚したくてできない」なら「婚活」とか「自己改造」とかすればいいけど。

「結婚したくなくてしてない」だからなあ。

女性キャスト3人のうちの一人を、「結婚したくてたまらない女」にすれば面白かったのでしょうか?

それだと、違うテンションのドラマになっちゃうのでしょうか?

阿部寛様演じる桑野の、存在自体を楽しむドラマですかね。

期待しないで、ハードルを下げて、癒しとして見るのがいいかもしれません。

来週も見ます!



『まだ結婚できない男』あらすじ(※公式ページより)

第1話(10月8日)

桑野信介(阿部寛)は腕のいい建築士。ルックスもさることながら収入も人並み以上だが、「メリットがない」という考えから結婚の経験はなく、さらに、偏屈で皮肉屋、プライドが高くこだわりも強いので、恋人を作ることもなく、気楽なシングルライフを送っていた。母の桑野育代(草笛光子)と妹の中川圭子(三浦理恵子)は、そんな”結婚できない”桑野の性格を嘆くが、唯一、義弟の中川良雄(尾美としのり)だけは良き理解者。さらに、かつての部下で、現在は共同経営者の村上英治(塚本高史)も、長年の付き合いから桑野の性格を熟知していた。
そんなある日、日課のエゴサーチで、桑野を非難している”やっくんのブログ”の検索ランキングの順位が上がっていることに気がつき、桑野は怒りをあらわにしていた。近所でたまたま事務所を構えていた弁護士の吉山まどか(吉田羊)に相談するが、例のごとく、偏屈な発言を連発する桑野の言動に、まどかは戸惑いつつも「敵を作りやすい」とチクリ。しかし、嫌味など意に介さない桑野は、後日、まどかの弁護士としての実力を測るべく裁判所を訪れ、驚くまどかをしり目に離婚裁判を傍聴するのであった。
まどかは、夫からの離婚の申し出に同意しない妻・岡野有希江(稲森いずみ)の代理人で、この日は原告である夫の浮気が争点に。しかし、浮気を決定づける証拠はなく、有希江は圧倒的不利な状況。閉廷後、偶然トイレで原告の夫と弁護士の話を聞いてしまった桑野は、「お金よりも平穏な暮らしがしたい」と和解の提案を受け入れようとする有希江に「和解はどうかな…」と、余計な口出しをしてしまう。
一方、桑野が暮らすマンションの隣の部屋には、若い女性、戸波早紀(深川麻衣)が引っ越してきた。桑野は早紀の荷物をジロジロ見て話しかけたり、大音量でクラシックを聴いたりするが、そんな桑野に早紀は…?(写真:関西テレビ『まだ結婚できない男』公式ページより)



『まだ結婚できない男』の視聴率

  • (第1話)11.5%



『まだ結婚できない男』の基本情報

まだ結婚できない男

(写真:関西テレビ『まだ結婚できない男』公式ページより)

  • 脚本:尾崎将也
  • 演出:三宅喜重、小松隆志、植田尚
  • プロデューサー:安藤和久、東城祐司、米田孝、伊藤達哉、木曽貴美子
  • 主題歌:持田香織『まだスイミー』
  • 出演:阿部寛、吉田羊、深川麻衣、塚本高史、咲妃みゆ、平祐奈、阿南敦子、奈緒、荒井敦史、小野寺ずる、美音、不破万作、三浦理恵子、尾美としのり、稲森いずみ、草笛光子ほか
  • あらすじ:前作から13年後、変わらず独身で「偏屈さに磨きがかかった」桑野信介の日常を描く!



今回のまとめ

オタクちゃん

いつも好き勝手に批評して、すみませんえん。
朝ドラ、大好き、最高かよ!

タコ師匠

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA