不倫ドラマ!!「恋する母たち」第1話感想&ネタバレあらすじ

アイキャッチ

こんにちは。毒女(@doramaotaku_pro)です。

美人さん

「恋する母たち」第1話見た!みんなの感想知りたい!ネタバレあらすじも知りたい!

という方いますか?

✔この記事の内容は

  • 「恋する母たち」第1話の他人の感想がわかる!
  • 「恋する母たち」第1話のネタバレあらすじがわかる!

です。元脚本家のドラマオタクが記します。※ネタバレあります!

わかち合えればうれしいです、参考になれば幸いです~(※アイキャッチ画像:TBS「恋する母たち」公式サイトより)



「恋する母たち」第1話感想

原作未読です。

ドラマは面白かったです。

面白かったポイントは、

  • ストーリーがじゃんじゃん進む
  • 登場人物に感情移入できる
  • 登場人物が幼稚じゃない
  • エピソードに共感できる

でしょうか。

さすが、柴門ふみ様原作×大石静様脚本です。

あと、これでもか!ってくらいに日付や人物名のテロップが入れられていて「ながら見」「高齢者」に親切でした。

とにかくこのドラマは視聴ターゲットを女性に絞っているのでしょう。

「この環境なら不倫してもしょうがないよね?女は悪くないよね?夫や誘ってくる男の方に責任があるよね?」

と女性視聴者の感情に逃げ道を作ってやっているのがさすがだと思いました。

  • 木村佳乃様×小泉孝太郎様
  • 仲里依紗様×阿部サダヲ様
  • 吉田羊様×磯村勇斗様

どのカップルもエロさがなくて萌えないのも、役者さんやドラマが叩かれないためわざとかと思いました。

単なる好みの問題でかもしれませんが。

ところで、不倫ドラマって誰が見るんでしょう。

  • ドラマオタク?
  • 不倫に嫌悪感がない人?
  • 不倫している人?
  • 不倫してないけど不倫に興味ある人?
  • 不倫アンチ?

芸能人の不倫をぶっ叩きながら、不倫ドラマにはキュンキュンする人もいるのでしょうか?

実際にやっちゃいけないことだから憧れる?みたいな?

殺人事件をドラマで楽しむ感覚と同じでしょうか?

興味深いです。

毒女

では、ネタバレあらすじと共にさらに感想をちょこちょこ記します!



「恋する母たち」第1話ネタバレあらすじ

  • ネタバレあります!
  • あくまで「あらすじ(粗筋)」です。ディテールは実際のドラマでご確認下さい >>(無料)TVer >>(有料)パラビ

【主な登場人物】

  • 石渡杏(木村佳乃)…夫に駆け落ちされる
  • 斉木巧(小泉孝太郎)…杏の夫の駆け落ち相手の夫
  • 林優子(吉田羊)…仕事できる女
  • 赤坂剛(磯村勇斗)…優子の部下
  • 蒲原まり(仲里依紗)…セレブ妻
  • 今昔亭丸太郎(阿部サダヲ)…有名落語家

母たち3人の紹介

杏、優子、まり

2002年3組のカップルが結婚します。

  • 石渡杏(木村佳乃)×石渡慎吾(渋川清彦)
  • 林優子(吉田羊)×林シゲオ(矢作兼)
  • 蒲原まり(仲里依紗)×蒲原繁樹(玉木玲央)

2003年。出産します。

2008年になります。

2008年の杏

杏は息子といます。

海外出張の夫から絵葉書を受けとっています。

絵葉書には「この世で一番の杏へ」「杏は僕の一番の人だから」「杏は世界で一番の人だから」と甘い言葉盛りだくさんです。

2008年の優子

優子も息子がいます。

優子の夫は銀行員をやりながら小説を書いています。

夫は小説で賞が取れたら銀行を辞めたがっています。

2008年のまり

まりも息子がいます。

まりの夫はエリート弁護士です。タワーマンションの最上階に住んでいます。

まりの夫のモットーは他人を見下して生きることです。いかにも性格が悪そうです。

まりは第2子も妊娠しています。

事件勃発

ある日、杏のマンションに夫の上司が訪ねてきます。

夫が経費架空請求で懲戒免職となった、使い込んだ300万円は夫から返済されたため刑事告訴はしないと説明されます。

杏にとって全部初耳です。

杏は混乱します。夫は今朝も普通の様子で出勤したばかりです。

杏は夫に電話します。繋がりません。

杏は夫の実家に電話します。300万円は夫の母が貸したそうです。夫の母は使い込みのことは知っていたようです。が、夫の居場所はわかりません。

杏は警察に行きます。夫が事故に巻き込まれてないかの確認です。捜索願は出さずにもうちょっと待つことにします。

杏、斉木と出会う

10日後。杏のマンションの前に斉木巧(小泉孝太郎)がいます。

杏は斉木から「私は石渡慎吾さんが駆け落ちした女の夫です」と告げられます。

夫が女と駆け落ちしたというのです。

杏は斉木からハガキを見せられます。杏の夫が斉木の妻由香に送った絵ハガキです。「この世で一番の由香へ」と書いてあります。

斉木が事情を話します。

  • 斉木が長期出張で家を空けているとき妻から別れたいとメールがきた
  • 斉木が家に戻ると家はもぬけの殻、この絵ハガキが一枚残っていた
  • パソコンには杏の夫と斉木妻のメールのやりとりが残っていた

という内容です。

杏は信じられません。

【感想】

男の必殺技ってワンパターンですよね。甘い言葉を吐くのが上手な男はいろんなところで甘い言葉を吐きまくってるんですよね。その甘い言葉がバリエーションがなくてワンパターンなんですよね。わかるわ~

とドラマのエピソードに熱く共感しました。

夫たちが容赦なくアホの悪者に描かれてるのが、女性視聴者にとって見やすくていいなあと思いました。

杏、斉木と一回だけする

数日後。杏は斉木家でパソコンのメールを見せてもらいます。夫と斉木妻のやりとりのメールです。

ラブラブな内容でした。

杏は傷心します。斉木から駅まで送ってもらいます。

途中、ラブホテルがあります。

杏の夫と斉木妻もラブホテルで抱き合ったりしていたのでしょう…

杏はキレます。「私たちそんなに悪くないと思います。2人とも結構イケてるのに、なんでこんな目に合わなくちゃならないんでしょうか」

勢いで、杏と斉木はラブホテルに入ります。

杏はアルコールを飲んで号泣します。

流れで、杏と斉木はキスします。

そのままベッドに倒れ込みます。

【感想】

ここの感情の流れがリアルでした。

夫の不倫相手の女はムカつくしボロクソ言いたいけど、女の夫にそんなには言えないし、妻に不倫されてた夫かわいそうだし、自分もかわいそうだし、もう何なのよ、糞…みたいな。

短い台詞と表情で伝わってきたのですごかったです。

杏、まり、優子と出会う

11年経って、2019年4月です。

高校の新入生保護者説明会です。名門校です。

杏、まり、優子がいます。

杏はシングルマザーとして生きる覚悟をし、不動産屋で働いています。

杏とまりは席が近くて仲良くなります。

優子は担任から息子の不登校を注意されています。

優子の事情

優子は大手食品メーカーの宣伝部で働いています。

宣伝部には、生意気で野心家でモテそうな優子の部下の赤坂剛(磯村勇斗)もいます。

優子は、英語中国語堪能、宣伝のセンス抜群、企画したイベントは必ず成功させる、ゴルフもうまくて酒も強くて息子は名門高校の有能社員です。

優子は男の上司からネチネチ嫌味を言われています。

優子の夫は家で家事をしています。銀行はやめたようです。

優子は担任から注意されたので、息子に不登校について話そうとします。が、話せません。

【感想】

部下たちが集まって優子のことを「英語中国語堪能、宣伝のセンス抜群、企画したイベントは必ず成功させる、ゴルフもうまくて酒も強くて息子は名門高校」と説明し始めるのが面白かったです。

開き直った説明ゼリフ。

まりの事情

まりの夫、浮気している

まりは息子の他に娘2人もいます。

息子はまりにも夫にもかなり反抗的です。

と、夫が突然シンガポールに出張すると言い出します。

まりは夫の携帯を盗み見します。山下のり子(森田望智)という愛人とシンガポールに行くことがわかります。

まりは夫に何も言えません。

まりと夫はセックスレスです。

まり、今昔亭丸太郎と出会う

そんな中、まりは友人から有名人のチャリティパーティに誘われます。

まりはパーティで今昔亭丸太郎(阿部サダヲ)と出会います。

丸太郎は大人気天才落語家です。3回離婚しています。

まりは丸太郎から口説かれます。が、冷たくあしらいます。

まり、夫の愛人と会う

そんな中、夫の愛人の山下のり子が、夫がいない時にマンションに訪ねてきます。

山下のり子はまりの顔を見ると「蒲原先生が奥様の顔を見て来いとおっしゃったので参りました、お顔拝見できましたのでこれで失礼いたします」と言って帰っていきます。

まりは夫に電話します。

が、夫から逆ギレされ電話を切られてしまいます。

【感想】

山下のり子、全裸監督の黒木香様役の人!

仲里依紗様vs全裸監督わくわくします。そのうち取っ組み合いの喧嘩とか罵声浴びせ合いとかして欲しい。どっちも強そう。

まり、丸太郎と距離が近まる

まりは友人に連れられて、今昔亭丸太郎の落語を見ます。

落語をしている丸太郎は素敵です。

が、丸太郎はこの前は散々まりのことを口説いてきたくせに、今回はそっけない態度です。

まりが丸太郎に落語の感想をメールしても返事がきません。

まりは丸太郎のことが気になります。

数日後、丸太郎から電話がかかってきます。

まりは丸太郎からドライブに誘われます。

3人の母、学校に呼び出される

杏、優子、まりが担任から呼び出されます。

3人の息子は成績が悪く、自主退学を勧められます。

3人の母は家に帰ってそれぞれ息子に対応します。

まりは反抗的な息子に「家を出てやっていく覚悟があるなら好きにしろ、家を出ないなら勉強しろ」と一括します。

杏の息子は「母さんをがっかりさせたくないからがんばる」と言ってくれます。

優子は不登校の息子に何も言えません。

【感想】

息子問題は母たちの不倫にこの先いろいろ関わってくるのでしょうか?

原作読みたい。

まり、丸太郎からキスされる

まりは息子のことを夫に相談しようとします。

が、夫は寝てしまいます。相談に乗ってくれません。

やるせないまりは、丸太郎のドライブの誘いをOKします。まりの車で、まりが運転するという条件です。ホテルに連れ込まれないためです。

まりはドライブの間、丸太郎から猛烈にホメ言葉を浴びせられます。

帰り際、まりは丸太郎からキスをされます…

優子、赤坂とエレベーターに閉じ込められる

優子は会社で、赤坂が女を振っているところを目撃します。

その後、優子と赤坂はエレベーターで一緒になります。

優子は赤坂から「誰と付き合っても半年ももたない、束縛うざい、控えめは退屈」と相談されます。

優子は「相手のことを好きじゃないから」だと回答します。

と、エレベーターが停まります。

閉じ込められる2人です…

杏、斉木と再会する

杏に斉木からメールがきます。杏の夫の居場所がわかったという内容です。

杏は久しぶりに斉木と会います。

斉木から話を聞きます。

  • 杏の夫は斉木の元妻とはすでに別れている
  • 斉木の元妻はすでに別の男と再婚している
  • 杏の夫は斉木の妻とは別の新しい女と与論島で暮らしている

という内容です。

聞かされ杏の表情で…(続く)

【感想】

不倫する人ってエネルギッシュかつ恋愛体質だから別れてもすぐ次見つけますよね、わかるわ~としみじみ思いました。

エピソードや感情がいちいちリアルで説得力ありました。

さすが柴門ふみ様×大石静様です!



「恋する母たち」第1話概要

視聴率

  • (世帯)***%(個人)***%
    (※発表され次第記します)

番組概要

  • 放送:TBS金曜22時~
  • 出演:木村佳乃、吉田羊、仲里依紗、小泉孝太郎、磯村勇斗、森田望智、瀧内公美、奥平大兼、宮世琉弥、藤原大祐、渋川清彦、玉置玲央、矢作兼、夏樹陽子、阿部サダヲほか
  • 主題歌:松任谷由実「知らないどうし」
  • 原作:柴門ふみ「恋する母たち」
  • 脚本:大石静
  • 演出:福田亮介、吉田健
  • チーフプロデューサー:磯山晶
  • プロデューサー:佐藤敦司
  • あらすじ:秘密と悩みを抱える美しい母たちの三者三様の運命を描く!
  • 公式ページ:http://www.tbs.co.jp/koihaha_tbs/



今回のまとめ

以上、「恋する母たち」の感想とネタバレあらすじでした。

続きがめちゃめちゃ気になる!というほどではないですが、不倫ドラマなのに不快感がなくて、ゆるーく心地よく見られそうです。

来週も楽しみです~

毒女

好き勝手に批評してすみませんえん。
テレビドラマ最高!

タコ師匠

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA