【オタク推奨】クドカン(宮藤官九郎)脚本ドラマ!おすすめランキング10

アイキャッチ

こんにちは。しあわせちゃん(@doramaotaku_proです。

F2層(35~49歳女性)の毒女です。ドラマオタクです。

美人さん

クドカンドラマが好き!クドカンドラマもっと見たい!おすすめのクドカンドラマが知りたい!

求めている方、いますか?

私です。クドカンドラマが大好きです。いくら見ても飽きません。見る度に興奮します。ずっと語っていられます。

今回はそんなクドカンマニア視点から、

「クドカン脚本ドラマおすすめランキング10」を発表します。独断です。(※映画・舞台は除外です)

わかち合えればうれしいです、参考になれば幸いです~

この記事はこんな人におすすめ
  • 「クドカンドラマ」に最近ハマって、他のクドカンドラマについても知りたい人!
  • 「クドカンドラマ」マニアで、他のマニアの好みも知りたい人!
  • 「クドカンドラマ」アンチで、クドカンドラマが気になってしょうがない人!



クドカン脚本ドラマおすすめランキング10

1位『池袋ウエストゲートパーク』(2000年春クール)

  • 放送:TBS金曜21時~
  • 原作:石田衣良『池袋ウエストゲートパーク』
    池袋ウエストゲートパーク
  • 監督:堤幸彦、伊佐野秀樹、金子文紀
  • 出演:長瀬智也、加藤あい、窪塚洋介、坂口憲二、佐藤隆太、山下智久、高橋一生、酒井若菜、妻夫木聡、渡邉謙、きたろう、阿部サダヲ、森下愛子、小雪ほか
  • あらすじ:マコトの地元は池袋。たまり場は池袋西口公園(池袋ウエストゲートパーク/IWGP)。地元で起こるトラブルを同級生や仲間たちと解決していく物語!

テレビドラマの歴史を変えた!!!!

と言っても過言ではありません。

クドカン様はこの頃まだ若く、デビューしたばかりで、監督にいいように脚本をいじられて本人にとってはトラウマ作品になっている…

とインタビューで読んだ記憶があります。

が、視聴者にとってはたまらない作品でした。

クドカン様といえば、やはり、この連ドラデビュー作のインパクトが強烈です。

キャストも今では信じられないくらい豪華です。

テレビドラマ史に残る奇跡のドラマです。

2位『あまちゃん』(2013年上半期)

  • 放送:NHK連続テレビ小説第88シリーズ
  • 監督:井上剛、吉田照幸、梶原登城
  • 出演:能年玲奈、小泉今日子、尾身としのり、杉本哲太、松田龍平、古田新太、小池徹平、橋本愛、福士蒼汰、有村架純、八木亜希子、吹越満、塩見三省、皆川猿時、マギー、ピエール瀧、松尾スズキ、でんでん、平泉成、木野花、美保純、片桐はいり、渡辺えり、安藤玉恵、足立梨花、松岡茉優、大野いと、山下リオ、薬師丸ひろ子、蟹江敬三、宮本信子ほか
  • あらすじ:人生の甘えん坊(甘ちゃん)だった主人公が海女になったり、アイドルになったり、地域復興をしたりしながら成長する物語!

朝ドラの歴史を変えた!!!

めちゃめちゃ面白かったです。

その年の紅白歌合戦とのコラボ企画で、ユイちゃん(橋本愛)がやっと東京に出られたところなど、神がかってました。

(わかる人にしかわからない説明ですみません)

名作ドラマって、こういう奇跡が起こるものです。

クドカン様が何かやる度に、ドラマの歴史が変わります。好き。

3位『タイガー&ドラゴン』(2005年春クール)

  • 放送:TBS金曜22時~
  • 監督:金子文紀、片山修、坪井敏雄
  • 出演:長瀬智也、岡田准一、西田敏行、銀粉蝶、阿部サダヲ、猫背椿、春風亭昇太、星野源、深水元基、浅利陽介、笑福亭鶴瓶、塚本高史、宅間孝行、伊東美咲、蒼井優、桐谷健太、荒川良々、尾美としのり、半海一晃、河本準一、北村一輝、大森南朋、森下愛子、古田新太、薬師丸ひろ子、小日向文世、高岡蒼佑、橋本じゅんほか
  • あらすじ:落語をモチーフにくり広げられる、落語家をめざすヤクザと天才ドラ息子落語家の人情青春物語!

「芝浜」や「暁烏」など、落語とドラマが完璧にリンク。

クドカンの脳ミソどうなってんだ!!

と叫びたくなるとんでもない作品です。

クドカン様作品は、挑戦的なことをやっているのに「面白い」のが凄いです。

ご本人様的にはたぶん、「面白い」のために挑戦的なことをやるという順番なのでしょうか。

世の中に「天才」と呼ばれる人はたくさんいますが、個人的には、宇多田ヒカル様とクドカン様はマジでガチで天才だと思います。

クドカンドラマが見られる時代に生まれてよかったです。感謝。

4位『木更津キャッツアイ』(2002年冬クール)

  • 放送:TBS金曜22時~
  • 監督:金子文紀、片山修
  • 出演:岡田准一、櫻井翔、岡田義徳、佐藤隆太、塚本隆史、阿部サダヲ、山口智充、古田新太、嶋大輔、中村獅童、妻夫木聡、酒井若菜、薬師丸ひろ子、平岩紙、成宮寛貴、森下愛子、小日向文世、きたろう、哀川翔、スチャダラパー、ピエール瀧、氣志團、加藤鷹、YOU、渡辺いっけいほか
  • あらすじ:千葉県木更津を舞台に、余命わずかの主人公と仲間たちが野球や怪盗に精を出す青春物語!

世界観が「男子」すぎて、最初はいまいちでした。

が、シナリオ読んだらえらい面白くて、それからハマりました。

映画化された時にはわざわざ木更津の映画館まで見に行きました。

聖地巡礼ってやつでしょうか。

登場人物のキャラがとにかく愛おしかったです。

5位『流星の絆』(2008年秋クール)

  • 放送:TBS金曜22時~
  • 原作:東野圭吾『流星の絆』
    流星の絆 (講談社文庫)
  • 監督:金子文紀、石井康晴
  • 出演:二宮和也、錦戸亮、戸田恵梨香、要潤、柄本明、森下愛子、国広富之、麻生祐未、設楽統、三浦友和、りょう、寺島進、尾美としのり、桐谷健太、杉浦太陽、中島美嘉ほか
  • あらすじ:幼少時に両親を惨殺されるという過酷な運命を背負った三兄弟が、詐欺を働きながら、時効が迫る14年後に真犯人を追い詰める復讐劇!

デビュー作『池袋ウエストゲートパーク』以来の原作モノです。

原作の軸は残しながら、クドカンワールド炸裂という、今までに見たことのないサスペンスドラマになっていました。

6位『うぬぼれ刑事』(2010年夏クール)

  • 放送:TBS金曜22時~
  • 監督:宮藤官九郎、吉田健、土井裕康、金子文紀
  • 出演:長瀬智也、坂東三津五郎、生田斗真、要潤、矢作兼、小路勇介、森下愛子、中島美嘉、荒川良々、ムロツヨシ、橋本じゅん、遠山景織子、西田敏行、加藤あい、蒼井優、中村梅雀、樋口可南子、戸田恵梨香、伊藤かずえ、伊達みきお、薬師丸ひろ子、山口もえ、手島優、小木博明、小雪、小泉今日子、三田佳子、竹下景子、光浦靖子、本田博太郎、石田ゆり子、中村七之助、酒井若菜ほか
  • あらすじ:恋愛&うぬぼれ体質の主人公刑事。一目惚れした女は必ず事件の犯人であり、惚れた女が犯した罪の真相を突き止めていく!

この頃にはもう、クドカン様の真似をした「クドカンテイスト」のドラマが増えすぎていました。

ちょっと埋もれてしまった感はあります。

が、長瀬智也さんのうぬぼれ刑事が愛おしかったです!

7位『マンハッタン・ラブストーリー』(2003年秋クール)

  • 放送:TBS木曜22時~
  • 監督:土井裕康、片山修、坪井敏雄
  • 出演:松岡昌宏、小泉今日子、及川光博、森下愛子、松尾スズキ、YOU、酒井若菜、船越英一郎、塚本高史、尾美とりのり、猫背椿、遠山景織子、池津祥子、岡田眞澄、きたろう、堀内健、加藤清史郎、金子昇、内山信二、浅利陽介、古田新太、城島茂、ベッキー、佐藤隆太、忌野清志郎、塚地武雅、星野源ほか
  • あらすじ:テレビ局そばの喫茶店「マンハッタン」を舞台に、店長と店員や常連客たちがくり広げる片思いの連鎖の物語!

フジテレビの超大作『白い巨塔』の裏でひっそり放送されてました。

見てた人いますか?

(以下、ネタバレあります)

  • 塚本高史さんが実は女だったところとか、
  • 片思いがA→B→Cの順になっていてそれがひっくり返るってところとか、
  • 松岡さんが全然しゃべらなくてキョンキョンにぼろ糞言われるところとか…

大好きでした。

8位『ぼくの魔法使い』(2003年春クール)

  • 放送:日本テレビ土曜21時~
  • 監督:水田伸生、岩本仁志、相沢淳、小笠原直樹
  • 出演:伊藤英明、篠原涼子、古田新太、西村雅彦、小田茜、阿部サダヲ、大倉孝二、井川遥、ベッキー、速水もこみち、小倉久寛、木内みどり、渡辺いっけい、鈴木砂羽、池田鉄洋、温水洋一、神木隆之介、岸田今日子、片桐はいり、山村紅葉、及川光博、京本政樹、杉本彩ほか
  • あらすじ:バカップル夫婦のみったんとるみたんだが、ある時、るみたんが中年男に変身するようになる。困難を乗り越えて深まる夫婦愛コメディ!

定番ジャンル「入れ替わりモノ」です。

が、心が入れ替わるんじゃなくて、身体が入れ替わります。

ぶりっこ妻の篠原涼子が古田新太になるの…思い出すだけで笑えます(笑)

9位『吾輩は主婦である』(2006年春クール)

  • 放送:TBS「愛の劇場」月-金13時~
  • 監督:高成麻畝子、坪井敏雄、木村政和、川嶋龍太郎
  • 出演:斉藤由貴、及川光博、池津祥子、川平慈英、レッド吉田、岡田義徳、高橋一生、温水洋一、猫背椿、有吉弘行、桐谷健太、尾美とりのり、本田博太郎、竹下景子ほか
  • あらすじ:お金のやりくりに頭を悩ませる主婦みどりに旧千円札の夏目漱石の魂が宿り、日常問題を解決していく物語!

人気絶頂のクドカン様が、なんと、昼ドラにチャレンジ!

内容あまり覚えてませんが(笑)

高橋一生さんが作家役で出ていて、クドカンさんにそっくりだとネットで話題になったことは覚えてます。

10位『監獄のお姫さま』(2017年冬クール)

  • 放送:TBS火曜22時~
  • 監督:金子文紀、福田亮介、坪井敏雄、渡瀬暁彦
  • 出演:小泉今日子、満島ひかり、伊勢谷友介、夏帆、坂井真紀、森下愛子、菅野美穂、乙葉、雛形あきこ、筒井真理子、猫背椿、あびる優、池田成志、塚本高史、高田純次、ベンガルほか
  • あらすじ:刑務所を出たおばちゃんたちが復讐のため再び犯罪に手を染める、おばちゃん犯罪エンターテイメント!

おばちゃんたちの行動の動機が「母性」!

設定や展開自体はぶっ飛んでるのに、気持ちがリアルだから入りこめるのが素敵すぎました。

クドカン様のドラマは、役者さんの魅力が存分に引き出されるようになっているのも、大大大好きです。



その他

『ロケット・ボーイ』(2001年冬クール)

  • 放送:フジテレビ水曜21時~
  • 出演:織田裕二、ユースケ・サンタマリア、市川染五郎ほか
  • あらすじ:30代サラリーマン3人の青春グラフティ。

クドカン様とフジテレビの初タッグ。

主演の織田さんがダウンして撮影中断。

その間『踊る大捜査線』の再放送で繋いだらそっちの方が視聴率が良かった、というエピソードが面白いです。

以来、クドカン様のフジテレビ登板はありません。

『未来講師めぐる』(2008年冬クール)

  • 放送:テレビ朝日金曜23時15分~
  • 出演:深田恭子ほか
  • あらすじ:満腹になると人の20年後が見える女性講師の物語。

内容覚えてないけどゆるーく見ていたような気がします。

『11人もいる!』(2011年冬クール)

  • 放送:テレビ朝日金曜23時15分~
  • 出演:神木隆之介ほか
  • あらすじ:貧乏10人家族に死んだはずの先妻の幽霊が現れ、11人となった家族の奮闘ぶりを描くホームドラマ。

これもゆるーく見ていた気がします。

クドカン様とテレ朝は、クドカン様にダメ出しできる人がいなくなるのか、社風なのか、ドラマがゆるーい気がします。

『ごめんね青春!』(2014年冬クール)

  • 放送:TBS日曜21時~
  • 出演:錦戸亮、満島ひかりほか
  • あらすじ:青春学園コメディドラマ。

ベスト10ではないけど面白かったです。

やはり、クドカン様ドラマはTBSが一番しっくりきます。

『ゆとりですがなにか』(2016年春クール)

  • 放送:日本テレビ日曜22時30分~
  • 出演:岡田将生、松坂桃李ほか
  • あらすじ:ゆとり世代の青年たちの社会問題をコメディタッチで描く。

TBSとNHK以外のクドカン様ドラマは、ゆるーくなりすぎる気がします。(しつこい?笑)



新ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』(※2018年11月記載)

いだてん

(写真:NHK『いだてん』公式ページより)

  • 作:宮藤官九郎
  • 演出:井上剛
  • 制作統括:訓覇圭
  • 出演(『第1章』発表分):中村勘九郎、阿部サダヲ、綾瀬はるか、大竹しのぶ、中村獅童、勝地涼、田口トモロヲ、宮崎美子、佐戸井けん太、役所広司、竹野内豊、杉本哲太、シャーロット・ケイト・フォックス、永山絢斗、ピエール瀧、古舘寛治、ベンガル、生田斗真、杉咲花、小澤征悦、満島真之介、白石加代子、近藤公園、武井壮、山本美月、森山未來、松尾スズキ、橋本愛、峯田和伸、柄本時生、松坂桃李、星野源、松重豊、神木隆之介、川栄李奈、荒川良々、池波志乃、ビートたけし、小泉今日子、三宅弘城、寺島しのぶ、黒島結菜、菅原小春、板尾創路、夏帆、柄本佑、イッセー尾形ほか
  • あらすじ:痛快&壮大なオリンピック大河ドラマ!

最初はノレませんでした。

が、第6話からグンと面白くなりました。

  • 視聴率大河最速1ケタ
  • 出演者の不祥事

など、いろいろ叩かれてますが、視聴する自分が面白いと思えればそれでいいと思います。

クドカン様のドラマが1年間見られるなんて幸せです。

神様、NHK様、ありがとうございます。感謝。



今回のまとめ

【クドカン脚本ドラマランキング】

  • 1位『池袋ウエストゲートパーク』
  • 2位『あまちゃん』
  • 3位『タイガー&ドラゴン』
  • 4位『木更津キャッツアイ』
  • 5位『流星の絆』
  • 6位『うぬぼれ刑事』
  • 7位『マンハッタン・ラブストーリー』
  • 8位『ぼくの魔法使い』
  • 9位『吾輩は主婦である』
  • 10位『監獄のお姫さま』

順位をつけてみたものの、ホントはどれも最高です。

しあわせちゃん

天才脚本家・宮藤官九郎(クドカン)様と同じ時代に生きられることに感謝!
クドカンドラマ、大好き、最高かよ!

タコ師匠

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA