『結婚しなくていいですか。すーちゃんの明日』(益田ミリ)あらすじ・感想

タイトル

こんにちは。43才バツなし独身、元脚本家のプロしあわせちゃん(@shiawasechannet)です。(※詳しいプロフィールはこちら

 

美人さん
面白いマンガないかなあ…

 

と思っているそこのあなた!

この作品はご存じですか?

 

マンガ

 

益田ミリさんの「すーちゃん」シリーズ。

4冊の本が出ています。

 

 

その中から今日は、

『結婚しなくていいですか。すーちゃんの明日』について紹介させて下さい。

 

この「漫画」はこんな人におすすめ!
  • 「結婚」にモヤモヤしている独身女性!
  • 「あるあるわかる~」の共感を求めている社会人女性!
  • ホッコリ読書したい女性!
  • 益田ミリさんファンで感想をわかち合いたい方!



『結婚しなくていいですか。すーちゃんの明日』あらすじ

主人公のすーちゃんは35才。

独身。

一人暮らし。

カフェの店長。

 

生活も仕事も地に足つけてやっていて、

貯金もコツコツ200万円貯めています。

そんなすーちゃんは、最近、日常の中でふと不安を感じる時があります。

このまま結婚もせず、子供も持たず、おばあちゃんになってしまうのかな…

 

アラフォー独身すーちゃんの日常が、

あるあるわかる~の共感たっぷりに描かれている名作マンガです!



『結婚しなくていいですか。すーちゃんの明日』毒女的感想文

癖になるヘタウマ絵柄

4冊ありますが、

どれから読んでも大丈夫です。

わかるようになってます。

 

この手の絵柄(いわゆるヘタウマ?)苦手だったのですが、

そういうのどうでもよくなるくらい、

「あるあるわかる~」の共感満載です。

読み終わる頃には「この絵柄だからいいんだよ」と豹変します(笑)

そのくらい面白いです!

 

登場人物

登場人物は主に3人です。

 

すーちゃん

すーちゃん

主人公。

35才、独身、カフェ店長。

一人暮らし。

老後に漠然とした不安を感じている。

 

さわ子さん

さわ子さん

すーちゃんの大学時代のバイト先の先輩。

39才、独身、OL。

祖母と母の3人暮らし。祖母は認知症で介護が必要。

13年彼氏がおらず、セ〇クスもしていない。このままセ〇クスせずに年老いるのかと、己の体に申し訳ない気持ちになっている。

 

まいちゃん

まいちゃん

すーちゃんの友達。

35才、主婦、妊娠中。

とっても幸せだけど、「これからの人生、自分じゃなくお腹の子や家族のためだけに生きるのかな」と、ふと考えてしまう時がある。

 

共感シーン満載

  • すーちゃんが老後のことを考えて、節約しなきゃと思うけど、
    老後のためにいまを窮屈に生きるってなんかおかしいとプチ爆発して、
    ヨガ教室に入会を決めるところ。
  • 妊婦のまいちゃんが、幸せで、この幸せは自分が選んだことの結果だけれど、
    もうこの先は何も選べないかもしれない…
    と、ふと寂しくなっちゃうところ。

 

とにかく共感がつまってますが、

なんといっても心を掴まれるのはさわ子さんのこのエピソード!

 

  • 友達の紹介で、13年ぶりに好きな人ができるさわ子さん。
    彼と付き合うことになり、セ〇クスもして、結婚という具合に話は進みます。
    親への挨拶ということになったとき、さわ子さんは彼(40才)から言われます。「親が孫が欲しいってうるさいから、子供が産めるっていう診断書をもらってきて欲しい」と。
    さわ子さんはそこはサラリと受け入れて、「あなたは?」と、彼の診断書も必要なのではないかと提案。
    すると彼から、「え?ボクもいるの?」と驚かれます。
    さわ子さんは彼との結婚をやめようと考えます。
    好きになってたけど、球根が違うから、同じ花は咲かせられない…

 

しあわせちゃん
わかるーーーーーーーーー

 

診断書をもらって欲しいと言われたことにキレるんじゃなくて、

責任は女性にしか存在しないといった古臭い価値観というか、

そこからじわじわ広がる「この人とはやっていけないかも」感というか…

 

言葉で伝えられないから、

ぜひ、読んで下さい(笑)

 

30代ならなおオススメ!

あ、でも、私これをはじめて読んだの30代だったんですね。

30代のときはまさに共感の嵐でしたが、

43才のいま読み返すとちょっと違いました。

 

「30代ならまだ大丈夫、子供だって40までなら大丈夫(※)、がんばって!」

 

人生の先輩面して、

登場人物たちを応援しちゃってました。

だからまあ正確には、「40代独身におすすめ」というよりは「30代独身におすすめ」でしょうか。

でも女性ならどの年代でも心を揺さぶられる、

深い作品だと思います。

(※出産のタイムリミットについてはいろんな考えがあると思います)

 

ちなみに、映画にもなってます。

 



今回のまとめ

『結婚しなくていいですか。すーちゃんの明日』

いろいろもろもろ、「自分だけじゃないんだな」って、ホッコリ勇気をもらえる1冊。

 

タイトル

小説『れんげ荘』(群ようこ)あらすじ・感想

2018-10-27
タイトル

40代、青春時代にハマった懐かしい漫画!

2018-08-09
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA