日プ生出演!!「未解決の女」第3話ネタバレ感想

未解決の女

こんにちは。毒女(doramaotaku_pro)です。

F2層(35~49歳女性)です。ドラマオタクです。元脚本家です。アイドルオタクです。

美人さん

「未解決の女」第3話見た!みんな見たかな?どうだったかな?面白かったかな?つまらなかったかな?他人の感想が知りたい!!

気になってる方、いますか?

今回は、元PRODUCE101JAPAN(日プ)練習生・草地稜之くんと中本大賀くんも出演していました!

脚本家としては四流でしたが視聴者としては超一流、子どもの頃からドラマオタクの「プロ視聴者」。「F2層」「元脚本家」の視点、andアイドルオタクの視点から、

「「未解決の女」第3話感想&ネタバレあらすじ」を記します。

※ネタバレあります!

わかち合えればうれしいです、参考になれば幸いです~(※アイキャッチ:テレビ朝日「未解決の女」公式ページより)



「未解決の女」(第3話)感想まとめ

パート1と比べるとパート2は面白くないです。

ネタ切れなのかコロナの影響なのか、だいぶつまらないです。

が、今回は面白かったです。

パート2の中では一番でした。

  • 国語辞典クイズ
  • 美人教師とイケメン生徒の胸キュン
  • 鈴木京香様のラストのセリフ

がよかったです。

そしてなんといっても、

元PRODUCE101JAPAN(日プ)生、草地稜之くんと中本大賀くんの出演!!!

好きなアイドルがドラマに出るって楽しいですね。

ドラマの出来とかどうでもよくなるくらい興奮しました。

こんなドラマの味わい方もあるんですね。

ありがとうございます。感謝。

毒女

では、ネタバレあらすじと共にさらに感想をちょこちょこ記します!

\草地くんと中本くんはPRODUCE101JAPANの元練習生です/

アイキャッチ日プデュ|元練習生その後&SNS(インスタ・ツイッター)PRODUCE101JAPAN



「未解決の女」(第3話)ネタバレあらすじ&感想

第1の事件

3年前の2017年です。

稜泉高校バスケ部がインタビューを受けています。

コーチの片山彰(谷田歩)、キャプテンの唐木田玲一(伊藤健太郎)がいます。

教師の藤沢さおり(高梨臨)も見ています。

このインタビューから2週間後、コーチの片山は学園内で死亡します。

死因は後頭部殴打による頭がい骨骨折です。殺人事件です。

未解決のまま捜査は止まってしまいます。

【感想】

このくらいの事件なら3年前にちゃちゃっと解決できそうですがどうでしょう。

刑事ドラマの見すぎでしょうか。

第2の事件

3年後の現在2020年です。

上原望(沢井美優)が家で殺されます。花瓶で側頭部を殴られての脳挫傷です。

上原望の職業は、唐木田参議院議員の秘書です。

第1の事件と第2の事件の関係

上原望の家のDVDデッキにはDVDディスクが残されていました。

DVDには、2020年の稜泉学園のバスケ部が映っていました。テレビ番組のインタビューの一部です。

3年前の片山コーチ殺害事件を乗り越えて全国大会出場を決めた、という内容です。

DVDに付いていた指紋は被害者上原望のものではありませんでした。

DVDを持ち込んだ人間が犯人かもしれません。

【感想】

2020年の稜泉高校バスケ部員役で草地くん中本くんが登場!草地くんが4番、中本くんが5番、ユニフォームに番号が振ってあったので探しやすかったです。

ドルオタ(アイドルオタク)に優しいドラマ。ありがとうございます。感謝。

捜査開始

  • DVDに書かれていた「稜泉学園バスケ部木曜日」の文字を分析
  • DVDに録画されていた番組の詳細チェック

などします。

結果、

  • 3年前のバスケ部の映像に、片山コーチと上原望が談笑している様子が映っていること
  • 上原望が稜泉学園の卒業生で、唐木田議員の秘書になる前は学園の広報部で働いていたこと
  • 唐木田議員の妻が稜泉学園の理事をしていること

がわかります。

事件は全て学園に繋がっているのです。

【感想】

沢村一樹様、谷原章介様、遠藤憲一様と次から次に大御所レギュラー陣が登場。

工藤阿須加様、飯島寛騎様のイケメンチームも豪華。

パート2がパート1に比べてつまらないのは、大御所やイケメンにセリフや見せ場をいちいち作らなきゃならないからでしょうか?

あと、登場人物の誰かが事件の進捗状況をいちいちセリフでまとめて解説してくれるのが視聴者に親切すぎてツボでした。

捜査

刑事が唐木田議員夫妻を訪ねます。

唐木田議員夫妻は、上原望の事件にもコーチの事件にも心当たりはないとのこと。

唐木田議員が妻の尻にしかれていることがわかります。

【感想】

ここ、ミスリードのシーンなのでしょうか?それとも唐木田夫妻の関係性を説明したいだけのシーンなのでしょうか?

意図が伝わってこない不思議なシーンでした。

新事実「国語辞典クイズ」

矢代朋(波瑠)も学校に聞き込みに行きます。

  • 校長先生
  • 藤沢さおり先生(高梨臨)
  • 唐木田玲一(伊藤健太郎)

から話を聞きます。

玲一は唐木田夫妻の息子です。現在は教育実習生として学園で授業をしています。

玲一は授業で「国語辞典クイズ」をしています。

  • Q、この意味の言葉は?
    「ある相手に特別な思いを抱き、二人だけでいたいと願いつつも、その願いが叶うか叶わないかの狭間の中で、時に喜び、時にがっかりとしながらも前向きに生きること」
  • A、恋愛

など、意味の部分を読んで、言葉を当てるクイズです。

玲一が「国語辞典クイズ」を始めたのは高校時代の担任だったさおりの影響です。

玲一は、さおりが3年前に出題していた「国語辞典クイズ」をノートにメモしていました。

矢代は礼一からノートを借ります。

推理

矢代や鳴海理沙(鈴木京香)など、みんなで推理をします。

矢代は玲一が気になっています。3年前の映像で、みんなが全国出場を決めて大泣きしている中、玲一だけが神妙な顔をしていたからです。

鳴海はさおりの「国語辞典クイズ」が気になっています。

片山コーチが殺された翌日、さおりが出題した言葉は「自業自得」でした。同僚が殺されているのに不謹慎です。

さおりは片山コーチを嫌っていたのではないか?と推理されます。

【感想】

「国語辞典クイズ」ふつうに面白い。

新事実「血痕」「お金」

矢代や刑事たちは再び聞き込みをします。

  • 片山コーチが人間性最悪で同僚イジメをしていたこと
  • 片山コーチの殺害当日シュレッダーに血のついた裁断くずがあったこと
  • 片山コーチが母の施設入所費用3千万円を現金で支払っていたこと
  • 上原望も3年前の同時期に1千万円を手にしていたこと

が判明します。

矢代は唐木田夫妻を訪ねます。

唐木田妻が、3年前に片山コーチに5千万円払ったと認めます。

唐木田議員が前秘書と不倫、その不倫を片山コーチから脅されていたのでした。

片山と上原望はグルでした。

【感想】

こんな事実が今になって発覚するなんて!3年前の警察無能すぎ問題…

第2の事件(上原望殺害)の解決

前秘書女性が取り調べに呼ばれます。

真実を語ります。

前秘書は不倫でクビになったあと、唐木田妻からの妨害で再就職できませんでした。仕方なく、水商売に就いていました。

ある日、テレビで稜泉学園のバスケ部インタビューを見ます。片山コーチと上原望が談笑している様子を目撃します。

前秘書は、片山コーチと上原望がグルになって自分を失職させたことに気付きます。

前秘書は番組を急いで録画します。

前秘書はDVDを持って、上原望の元を訪れます。

前秘書は上原望を、「唐木田妻に全部話して上原望も自分と同じ目に遭わせてやる」と脅します。

上原望が前秘書に掴みかかってきます。

前秘書と上原望はもみ合いになります。

前秘書は上原望を花瓶で殴ってしまいます。

その時、上原望の母から電話がかかってきます。ちょうど遊びに来る約束になっていたようです。

前秘書は慌てます。DVDをデッキに残したまま逃げました。

上原望を殺した犯人は前秘書でした。

では、3年前に片山コーチを殺したのは誰でしょう?

閃く!

シュレッダーを鑑識したところ、片山コーチの血液反応が出ます。

誰が、何の文書を、シュレッダーで処分したのでしょうか?

と、鳴海に文字の神様が下りてきます。

鳴海は国語辞典の第5版と第6版に注目しています。

事件の真相

矢代がさおりを呼び出します。

矢代はさおりに片山コーチ殺害事件について、推理を語ります。

  • 国語辞典の第5版と第6版では内容が微妙に違う
  • 玲一のノートから分析するに、さおりは事件前日まで第6版を使っていた
  • が、事件後から第5版を使うようになっている。なぜか?
  • 第6版に片山の血が付いたのでシュレッダーで処分。家にあった第5版を応急で使ったからではないか?

という推理です。

さおりは罪をあっさり認めます。逮捕して欲しいと言い出します。

そこへ、玲一がやって来ます。

玲一は、さおりは自分をかばっているだけ、犯人は自分だと語ります。

  • 玲一は、父の唐木田議員から金を脅し取ったことで片山コーチに話を聞こうとしました
  • と、片山コーチが玲一とさおりの関係をあざ笑います
  • 玲一とさおりは生徒と先生ながら密かに想い合っていたのです
  • 片山コーチがゲスな感じでさおりを誹謗中傷します
  • 玲一はカッとなり、そばにあった鉄アレイで片山を殴ってしまいます
  • 玲一は血まみれのままさおりの元へ行きます
  • 玲一がさおりの元を訪れたとき、たまたま辞書に血が付いてしまいます
  • さおりは辞書をシュレッダーで処分しました

という内容です。

犯人は玲一でした。

事件は解決しました。

【感想】

大して隠蔽工作もしてないユルユルの事件だから3年前の刑事で絶対解決できる!

あと、みんな怒りの沸点低すぎて人殺しすぎな気がします。殺さないとドラマにならないからですね。すみません。

エピローグ

鳴海が矢代に「国語辞典クイズ」を出します。

  • Q、「不結果を予想しながらもそれを仕方ないものと認めつつ猶その行為に及ぶときの意識」
  • A、「未必の故意」

鳴海は「人を好きになるのはどこか犯罪に似ているのかもしれないわね。悪い結果になるとわかっててもどうしても避けられないときがある」と語りました。――(おわり)

【感想】

最後のセリフが素敵でした。心に響く素敵なセリフが1つあるだけでストーリーの穴とかどうでもよくなります。

ドラマって結局、10年20年経って記憶に残るのはストーリーじゃなくセリフやキャラやシーンの煌めきですよね。深い。



「未解決の女」(第3話)番組概要

視聴率

  • 第1話:13.1%
  • 第2話:12.0%
  • 第3話:12.9%

(第3話)公式あらすじ

未解決の女

熱心な指導で私立稜泉学園のバスケットボール部を全国大会初出場へと導いた名物コーチ・片山彰(谷田歩)。そんな学園きっての英雄ともいえる片山が全国大会の開幕前日、何者かに殺された。だが、犯人の特定は思いのほか難航…。事件は未解決のまま、月日は流れてしまっていた――。

 あれから3年。ある日、参議院議員の公設秘書・上原望(沢井美優)が自宅のリビングで殺されているのが見つかる。しかも、リビングのDVDデッキに入っていたディスクには、非常に整った筆跡で「稜泉学園バスケ部 木曜日」と記されていたのだ! 収録されていた映像は、例の未解決事件から3年が経ち、再び全国大会出場の切符を手にした同校バスケ部の特集番組。だが奇妙なことに、録画されていたのは番組の途中からで、ディスクに残された指紋も被害者のものではなかったのだ!

 2つの事件には何らかのつながりがある――そうにらんだ矢代朋(波瑠)ら「特命捜査対策室」第6係のメンバーは、さっそく録画された番組の元映像を手配し、最初から見直すことに。すると、そこに収められていた3年前の片山の指導映像に、なぜか望の姿が映り込んでいることが判明し…!?

 手がかりを求めて稜泉学園へ向かった朋は、3年前に同校バスケ部のキャプテンだった教育実習生・唐木田玲一(伊藤健太郎)が、授業で国語辞典を使ったクイズを展開している姿を目撃。興味を示す朋に、玲一は高校時代に感銘を受けた国語教師・藤沢さおり(高梨臨)の授業の受け売りなのだと明かす。密かに玲一自身の“ある行動”が気になっていた朋は、彼が持っていた高校時代の授業ノートを借り、文書捜査のエキスパートである鳴海理沙(鈴木京香)に見てもらうことに。すると、理沙は“ある単語”と“出題された日付”の間に、どうにも拭えない違和感を覚え…!?(写真&あらすじ:テレビ朝日「未解決の女」公式ページより)

番組概要

  • 放送:テレビ朝日木曜21時~
  • 原作:麻見和史「警視庁文書捜査官」
    警視庁文書捜査官 (角川文庫)
  • 脚本:大森美香
  • 演出:田村直己、樹下直美
  • ゼネラルプロデューサー:横地郁英
  • プロデューサー:大江達樹、西山隆一、菊池誠、木川康利
  • 出演:波瑠、沢村一樹、工藤阿須加、山内圭哉、高田純次、遠藤憲一、鈴木京香ほか
  • あらすじ:肉体派波瑠×頭脳派鈴木京香。噂の最強凸凹女刑事バディが約2年ぶりに木曜の夜に凱旋!!文字を糸口に”令和の未解決事件”に挑む。

配信情報

無料(最新話)

有料(全話)



今回のまとめ

とにかく、草地くんと中本くんの出演が楽しかったです~ありがとうございます。感謝。

毒女

好き勝手に批評してすみませんえん!!!
テレビドラマ最高!

タコ師匠

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA