ドラマ「私の家政夫ナギサさん」第1話感想&ネタバレあらすじ内容

アイキャッチ

こんにちは。毒女(doramaotaku_pro)です。

F2層(35~49歳女性)です。ドラマオタクです。元脚本家です。

美人さん

「私の家政夫ナギサさん」第1話見た!みんな見たかな?どうだったかな?面白かったかな?つまらなかったかな?他人の感想が知りたい!!

気になってる方、いますか?

私です。自分が面白いドラマを他の人はどう思っているのか。自分がつまらないドラマを同じくつまらないとブーブー文句垂れてる人はいないか。

共感を求めて、ネットで検索しちゃいます。

脚本家としては四流でしたが視聴者としては超一流、子どもの頃からドラマオタクの「プロ視聴者」。「F2層」「元脚本家」の視点から、

今回は「「私の家政夫ナギサさん」第1話感想&ネタバレあらすじ内容」を記します。

※ネタバレあります!

わかち合えればうれしいです、参考になれば幸いです~(※アイキャッチ:TBS「私の家政夫ナギサさん」公式ページより)



「私の家政夫ナギサさん」(第1話)感想まとめ

気楽に見るのによかったです~

想像してた感じとは違いました。

原作未読ですが、もっと「おじさん家政夫萌え~」みたいな2次元ファンタジーコメディを想像していました。

実際は、リアリティがあって落ち着いた感じでした。

同じTBSの「凪のお暇」を思い出しました。

不満点はあります。

  • ストーリー(プロット)で魅せるタイプのドラマではなくディテールで魅せるタイプのドラマなのにディテールに魅力がない
  • あるあるわかる~の共感や憧れの要素が薄い
  • 印象に残るシーンやセリフがない

でしょうか。

  • 原作:女性
  • 脚本:男性
  • 演出:男性

が担当されているようです。

2次元ファンタジー方向なら男性性強めの方が面白そうですが、リアリティ方向にするなら女性性強めの方がもっと面白くなりそうと思いました。

でも、大森南朋様のおじさん家政夫は最高でした。

お母さんっぽさのリアリティと品格が素敵でした。

萌えを狙ったぶりっこおじさんじゃないところが本当に良かったです。

小難しいこと考えず、気楽に見ましょう。

来週も楽しみです~

毒女

では、ネタバレあらすじと共にさらに感想をちょこちょこ記します!



「私の家政夫ナギサさん」(第1話)ネタバレあらすじ&感想

主人公の紹介シーン

主人公は相原メイ(多部未華子)です。

  • 散らかった部屋に住んでいる
  • ソファで寝ている
  • 母親から期待されている
  • 製薬会社のMR(営業担当)としてバリバリ仕事している

シーンが描かれます。

主人公の仕事の状況

メイの会社の業績は最近落ちています。

ライバル社アーノルド製薬の敏腕営業マンのせいです。

メイはますます仕事に燃えます。

新しい支店長(富田靖子)が来て、メイはチームリーダーも任されます。

【感想】

会社同僚の高橋メアリージュンさんとハナコ岡部さんがいい味でした!面白かったです!

メイと家政夫ナギサさんの出会い

メイが部屋に戻ると、エプロンをしたおじさん(大森南朋)がいます。

おじさんは家政夫の鴨野ナギサさんです。

メイの妹の唯(趣里)が誕生日プレゼントに用意したのです。

メイは断ります。

が、妹から押し切られます。

トライアル4日間20~22時で利用することになります。

【感想】

メイがおじさん家政夫を受け入れるやりとりにリアリティがあって好きでした。

妹の「ナギサさんはレジェンド家政婦。人気がありすぎて新規の予約はもうとれない」というアピールに説得力がありました。

メイと田所の出会い

メイはクリニックの院長のところに薬の営業に行きます。

いい感触です。

が、院長が急に乗り気ではなくなります。

どうやら、院長はメイの会社とアーノルド製薬との間で揺れているようです。

帰り道、メイの車にエンジントラブルが発生します。

通りかかった男性に助けてもらいます。

その男性が、アーノルド製薬の敏腕営業マン田所(瀬戸康史)でした。

【感想】

ドラマと関係ないですが、瀬戸康史さんと千葉雄大さん似てますよね。

あと、福士蒼汰さんと中川大志さんが似てます。

メイとナギサさん

メイが帰宅すると今日もナギサさんがいます。

部屋環境が整えられています。

美味しいごはん、翌朝の弁当も作ってくれています。

メイはナギサさんが家政夫になった理由に疑問を持ちます。訊ねます。

ナギサさんが答えます。「私は小さい頃、お母さんになりたかったんです」とのこと。

メイは久しぶりにソファではなくベッドで眠ります。

【感想】

このあたりで一発、あるあるわかる~の共感か、発見か、印象に残るセリフかなんかジャブ程度に欲しい感じでした。

ナギサさんがリモコン5個出してくるエピソードは面白かったですが。

メイ、仕事をがんばる様子

メイは新入社員の担当も任されます。大変です。

メイはクリニックの営業にまた行きます。

院長からライバル社のアーノルド製薬に決めたと言われます。

メイは院長に、もう一度プレゼンさせて欲しいとお願いします。

メイはプレゼン資料を作ります。ナギサさんがいるので家には帰りません。喫茶店で作業します。

メイが仕事をがんばっている理由

ナギサさんが唯に、メイに家政夫は不要ではないか?と伝えます。ナギサを避けて帰宅しなかった。家政夫が雇用主にストレスを感じさせているとしたら本末転倒という理由です。

唯はナギサさんにメイの事情を語ります。

  • メイと唯の母(草刈民代)は専業主婦。働き続けるという夢を叶えられなかったため、姉妹には「女性もバリバリ働け」と言い続けた
  • 唯はデキ婚で大学中退
  • メイが母の期待を一身に背負うことになった
  • メイは母の期待に応えようと必死になっている

唯がナギサさんを依頼した理由は2つあるとのこと。

1つは、メイの現在の暮らしが心配だから。

もう1つの理由は、第1話では視聴者には明かされませんでした。

メイ、仕事がうまくいかない

メイはプレゼンのためクリニックをもう一度訪れます。

が、院長から、アーノルド製薬に決めたときっぱり断られます。

理由は、メイのところは他社との比較ばかりアピールしてきたが、アーノルド社はクリニックのことを考え、クリニックに本当に必要な薬を提案してくれたとのこと。

メイとナギサさんの距離がちょっと近まる

メイは仕事がうまくいかず落ち込んで帰宅します。

ナギサさんがメイを励まします。

メイがふらつきます。

ナギサさんがメイをおんぶして寝室まで運びます。

メイが寝たのでナギサさんは帰ろうとします。

と、メイが寝ぼけて「行かないでお母さん」とナギサさんの手を握ります。

ナギサさんは手を握られたままメイのそばにいます。

朝。メイは目覚めて、ナギサさんを見て悲鳴をあげます。

【感想】

第1話のクライマックスです。

物足りなかったです。

2次元ファンタージ方向だったらもうちょっと萌えキュン要素が欲しい。

リアリティ方向だったらもうちょっと共感・グサッとくるセリフ・新たな価値観・発見などが欲しい。

と思いました。

でも若い女をおんぶして手を繋いでも汚らしくならず「お母さん」に見える大森南朋様、素敵でした!

メイと田所

メイは、ナギサさんの手を握って寝たことに動揺して外にゴミ捨てに行きます。

隣の部屋に田所が住んでいることを知ります。

次回への引っ張り

メイはゴミ捨てから部屋に戻ります。

ナギサさんの4日間のトライアルが終了したという話をします。

そこへ、メイの母が訪ねてきます。

メイは慌ててナギサさんに隠れてもらいます。家政夫がいることを母に知られるとマズイからです。

メイ、ピンチ?(つづく)

【感想】

このシーンはよくわかりませんでした。

  • 家政夫が母にバレるとマズイのはなぜか?
  • 妹が勝手に手配したと正直に言えばいいのではないか?
  • そもそも母はメイにキャリアウーマンになって欲しいのだから家政夫を雇うくらいの甲斐性がある方がよろこぶのではないか?

毒母設定がゆるすぎてピンときませんでした。



「私の家政夫ナギサさん」(第1話)番組概要

(第1話)視聴率

  • 14.2%

(第1話)公式あらすじ

第1話

製薬会社のMRとしてバリバリ働くキャリアウーマンの相原メイ(多部未華子)は、仕事は誰よりもできるのに、家事が全くできないアラサー独身女性。そんなメイの28歳の誕生日の夜、彼女の散らかり放題の部屋に、突然見知らぬおじさんが現れた!その正体は、全ての家事を完璧にこなすスーパー家政夫・鴫野ナギサ(大森南朋)だ。ひょんなことからナギサさんを家政夫として雇うことになってしまったメイだが、「おじさんが家にいるなんて、絶対イヤ!」と受け入れられない。

一方、仕事では、無敵のMRであるメイの前に、ライバル製薬会社のMR・田所(瀬戸康史)が出現!突如現れ、自分とは異なる手法で営業先の信頼を得ていく田所にメイは気が気ではなく、ライバル心と警戒心をむき出しにする。しかも田所はライバルだというのに爽やかにメイに急接近し、メイは心までかき乱されることに…。(写真&あらすじ:TBS『私の家政夫ナギサさん』公式ページより)

番組概要

  • 放送:TBS火曜22時~
  • 原作:四ツ原フリコ『家政夫のナギサさん』
    家政夫のナギサさん 1【電子書籍】[ 四ツ原フリコ ]
  • 脚本:徳尾浩司
  • 演出:坪井敏雄、山本剛義
  • プロデューサー:岩崎愛奈
  • 主題歌:あいみょん「裸の心」
  • 出演:多部未華子、瀬戸康史、大森南朋ほか
  • あらすじ:働き盛りで仕事に一直線!だけど家事と恋は不器用な28歳の独身女性がおじさん家政夫を雇うことから巻き起こるハートフルラブコメディ!

配信情報

無料(最新話のみ)

有料(第1話から)



今回のまとめ

来週も気楽に見てみます~

毒女

好き勝手に批評してすみませんえん。
テレビドラマ最高!

タコ師匠

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA