前半は我慢!!「姉ちゃんの恋人」第1話感想&ネタバレあらすじ

アイキャッチ

こんにちは。毒女(@doramaotaku_pro)です。

美人さん

「姉ちゃんの恋人」第1話見た!みんなの感想知りたい!ネタバレあらすじも知りたい!

という方いますか?

✔この記事の内容は

  • 「姉ちゃんの恋人」第1話の他人の感想がわかる!
  • 「姉ちゃんの恋人」第1話のネタバレあらすじがわかる!

です。元脚本家のドラマオタクが記します。※ネタバレあります!

わかち合えればうれしいです、参考になれば幸いです~(※アイキャッチ画像:関西テレビ「姉ちゃんの恋人」公式サイトより)



「姉ちゃんの恋人」第1話感想

脚本家・岡田惠和様のオリジナル作品です。

前半はつまらなかったです。

後半は面白くなってきました。

前半我慢で後半じわじわ味が沁みてくるのは、岡田作品の特徴です。

前半を面白くする技はいくらでもあるのでしょうが、あえてやってないだろうから凄いです。

日テレの謎解きドラマ(「あなたの番です」「リモートで殺される」など)と対極です。

自分が応援している大好きな役者さんがいるとしたら、この「姉ちゃんの恋人」に出てくれたらうれしいです。

登場人物一人一人が大切にされている感じがするからです。

登場人物一人一人が大切にされてない方が、ドラマとしては面白かったりもするので、どっちが良い悪いではないですが。

とにかく、前半はつまらないので我慢!

後半じわじわ味が沁みてくるのでがんばって見ましょう!と勧めたいです。

ところで、林遣都様。

存在のリアリティ凄すぎませんか?

どのドラマでどの役をやっても実際に居そうな超絶リアリティ。

デビューの時からこんな感じですか?

ちょっと調べてみます。

(※追記:デビュー作は映画「バッテリー」でした。デビューの最初からリアリティありました。前世からの才能ですね。まぶしい)

毒女

では、ネタバレあらすじと共にさらに感想をちょこちょこ記します!



「姉ちゃんの恋人」第1話ネタバレあらすじ

  • ネタバレあります!
  • あくまで「あらすじ(粗筋)」です。ディテールは実際のドラマでご確認下さい

【主な登場人物】

  • 安達桃子(有村架純)…ホームセンター勤務
  • 安達和輝(髙橋海人)…桃子の弟
  • 安達優輝(日向亘)…桃子の弟
  • 安達朝輝(南出凌嘉)…桃子の弟
  • 吉岡真人(林遣都)…ホームセンター配送
  • 吉岡貴子(和久井映見)…真人の母

桃子の紹介

安達桃子(有村架純)はホームセンターで働いています。

職場には日南子(小池栄子)、沙織(紺野まひる)、臼井(スミマサノリ)、武内(那須雄登)、山辺(井阪郁巳)、福代(阿南敦子)もいます。

みんなで、コロナの影響でハロウィンは中途半端に終わった、クリスマスはどかんとやりたいなどと話します。

それぞれのキャラクターがにじみ出るやりとりです。

職場のみんなで、久しぶりに居酒屋に行くことになります。

桃子は帰り際、小さな地球儀が壊れていることに気付きます。後で直そうと思います。

【感想】

人物名がいちいちテロップで紹介されてました。

今期のドラマはどれでもテロップ多めです。「高齢者」「ながら見」への親切かと思ってましたが、もしやYouTubeの影響なのでしょうか?

YouTubeいちいちテロップや字幕出してくれますもんね。どうなんでしょう。

真人の紹介

一方、真人(林遣人)はホームセンターの配送で働いています。主に夜の仕事です。

職場には高田(藤木直人)もいます。

真人と高田でコロナ自粛の頃を振り返ります。

真人と高田のキャラクターが伝わるやりとりです。

【感想】

シーンも会話も地味すぎます。

でもじわじわボディブローのように効いて登場人物が愛おしくなってくるのでとにかく前半は我慢です!

桃子の弟たちの紹介

桃子とホームセンターの仲間たちが居酒屋に来ています。

桃子には弟がいます。

桃子が弟にテレビ電話します。弟は3人です。

親は死んでいて、桃子が一家の大黒柱です。

【感想】

ここの有村架純様、キョンキョン(小泉今日子様)にめっちゃ似てた!

そういえばドラマ「あまちゃん」で有村架純様キョンキョンの若い頃の役やってましたね。

ところで、このシーンの地味な会話が、岡田惠和様の前作「セミオトコ」と比べてちょっと面白さが足りなくなってるのは気のせいでしょうか。

地味ながらもクスっと笑えたり心にちょっと残ったりするやりとりが少ないように思えました。

前半の我慢の一因かもしれません。

(「セミオトコ」は最初から面白かった)

真人、過去に何やらありそうな気配

朝です。仕事を終えた真人が帰宅します。

母の貴子(和久井映見)が真人を迎えます。

貴子は真人をやたら心配しています。

  • 貴子が現在は弁当屋で働いていること
  • 貴子が昔は学校の先生だったこと
  • 貴子が真人のせいで仕事を辞めたっぽいこと、学校の同窓会に参加できない状況になっていること

がわかります。

どうやら真人には何やら事情がありそうです。

【感想】

真人は過去に何かやってそうだけど、岡田作品は悪い人(ムダに人を傷付けたり、ドラマを盛り上げるためのサイコパス、暴力人間など)は出てこないので安心です。

桃子と弟たち

一方、安達家の朝です。

桃子と弟3人(髙橋海人、日向亘、南出凌高)の朝ごはんです。

桃子の肝っ玉姉ちゃんっぷりが描かれます。

桃子が後日弟のサッカーの試合を見に行くことが決まります。

【感想】

「姉ちゃんの恋人」のタイトルだと、このシーンからドラマが始まるのが通常です。

1、姉ちゃんと兄弟のキャラや関係をバーンと描いて

2、その後姉ちゃんがホームセンターに出勤して、職場の状況や人間関係を描いて

3、真人の事情も描いて

4、姉ちゃんと真人が出会う

という流れが一般的です。

あえてやってないのはコロナを描きたかったからでしょうか、それとも通常の流れには飽き飽きということでしょうか。

あと、姉ちゃんのキャラは好き嫌い別れそうです。

この時点ではまだちょっと浮いてるというか無理してるというか、「魅力的に見せたいために肝っ玉キャラがんばってます」という感じに見えました。

まだここは前半なので我慢です。

桃子、クリスマスのリーダーになる

桃子が出勤すると小さな地球儀が直っています。うれしい桃子です。誰が直してくれたのかは不明です。

ホームセンターではクリスマスのイベントをやることになります。

桃子はイベントの責任者に任命されます。

クリスマスイベントのためのスタッフミーティングが開かれます。

真人も配送部代表として参加します。

スタッフがそれぞれアイデアを発表します。

真人も発表します。「キラキラな人だけじゃなくてキラキラじゃない人も来やすい、本物の触りたくなるような大きなもみの木があったら素敵」という内容です。

桃子が考えていたことと全く同じでした。

桃子はちょっと真人のことが気になります。

【感想】

このあたりから後半です。

じわじわ面白くなってきます。

肝っ玉姉ちゃんもだんだん馴染んでかわいく見えてくる頃です。

真人、過去に犯罪を犯しているらしい

一方、貴子のところに川上(光石研)が訪れています。

川上は真人の「保護士」です。

真人が過去に罪を犯していることがわかります。

罪の内容はまだ不明です。

【感想】

和久井映見様×光石研様のシーン最高。

桃子と真人、距離が近まる出来事

桃子の弟のサッカーの試合です。

桃子と兄弟たちが応援しています。

桃子の弟が相手チームからスライディングされて倒れます。

桃子は弟が心配で試合に乱入します。審判に食ってかかります。審判からレッドカードを出されます。

桃子は渋々帰ろうとします。

と、桃子は真人がいることに気付きます。

真人はちょうど通りかかってサッカーの試合を眺めていたのでした。

桃子と真人は2人きりで話します。

  • 桃子の両親は桃子が高3のとき事故で亡くなった
  • 桃子は大学進学をあきらめ、おじさんの紹介でホームセンターで働くことになった
  • 桃子はホームセンターの面接で「弟たちを食べさせていかなきゃいけないんです、就職したら絶対にやめません、弟たちが大人になるまでやめませんから。お願いします」と力説した
  • 真人の父は3年前に亡くなった
  • 真人は母を尊敬している、母を守りたいと思っている

という内容です。

小さな地球儀を直してくれたのが真人だということもわかります。

桃子も真人も現在恋人はいません。

ちょっといい感じになります。

と、桃子に兄弟から電話かかってきます。桃子は兄弟と焼肉に行くため去ります。

一人になった真人は自分の手を眺めます。苦悩の表情です。一体真人にどんな過去があるのでしょう?

一方、弟たちと合流した桃子は真人のことが気になっています。恋の予感の表情で――(続く)



「姉ちゃんの恋人」第1話概要

視聴率

  • (世帯)9.2%

番組概要

  • 放送:フジテレビ系火曜21時~
  • 出演:有村架純、林遣都、奈緒、髙橋海人、やついいちろう、日向亘、阿南敦子、那須雄登、スミマサノリ、井阪郁巳、南出凌嘉、西川瑞、和久井映見、光石研、紺野まひる、小池栄子、藤木直人ほか
  • 主題歌:Mr.Children「Brand new planet」
  • 脚本:岡田惠和
  • 演出:三宅喜重、本橋圭太、宝来忠昭
  • プロデューサー:岡光寛子、白石裕菜、平部隆明
  • あらすじ:誰よりも笑って、泣いて、叫んで、時には歌う!ひとつ屋根の下、愛する弟3人を養うため、明るく懸命に働く姉ちゃんが、ワケあり男に恋をした!ハロウィーンからクリスマスまでの“新たな日常”を描いたラブ&ホームコメディー!
  • 公式ページ:https://www.ktv.jp/anekoi/



今回のまとめ

以上、「姉ちゃんの恋人」の感想とネタバレあらすじでした。

来週もほっこり楽しみです~

毒女

好き勝手に批評してすみませんえん。
テレビドラマ最高!

タコ師匠

\岡田惠和脚本作品その他のおすすめはこちら/

アイキャッチ面白い!!「岡田惠和」脚本ドラマおすすめランキング11【配信情報も】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA