NHK『ここは今から倫理です。』ドラマ第1話感想&ネタバレあらすじ

アイキャッチ

こんにちは。毒女(@doramaotaku_pro)です。

ドラマ好きな人

NHKドラマ「ここは今から倫理です。」第1話見た!面白かった?つまらなかった?他の人の感想が知りたい!ネタバレあらすじも知りたい!

という方いますか?

この記事の内容は、

  • 「ここは今から倫理です。」第1話の感想がわかる!
  • 「ここは今から倫理です。」第1話のネタバレあらすじがわかる!

です。

元脚本家のドラマオタクが記します。※ネタバレあります!

わかち合えればうれしいです、参考になれば幸いです~(※アイキャッチ画像:NHK「ここは今から倫理です。」公式サイトより)



「ここは今から倫理です。」第1話感想

原作未読です。

ドラマはめちゃめちゃ面白かったです。

NHK「よるドラ」にハズレなしです。

満足なので特に語りたくなる感想もないんですけど、あえて満足感の分析をするなら、

  1. ネタが斬新!
  2. NHKならでは!

でしょうか。

1.ネタが斬新!

学園ドラマで倫理というネタが面白かったです。

テレ東の名作ドラマ「鈴木先生」(脚本担当:古沢良太様)に似てなくもないですけど、でも、今作は今作でちゃんと新鮮でした。

生徒役が無名で役にぴったりなのも、新鮮の勝因でしょうか。

新しいドラマを見ているという満足感がありました。

2.NHKならでは!

NHKならではのドラマでした。

「NHKならでは」とは、「民放ではやれない」という意味です。

民放でやれないものって何でしょう?

  • 題材が地味すぎて視聴率が取れなさそうなもの
  • スポンサーの機嫌を損ねそうなもの(スポンサーの価値を貶める、消費者から苦情がきそうな表現)

などでしょうか。

倫理がテーマのドラマは、地味すぎて民放ではやれなさそうです。

花魁云々、高級風俗嬢云々のセリフも、批判を回避するために民放ではカットされそうです。

NHKならではのテーマとシーンが満載でした。

NHKでしか見られないドラマを見られると、得した気分になります。


ところで、いち子役の茅島みずきちゃん!

かわいいいいいいいい

長崎県出身で、プロゴルファーをめざしていたことがあってゴルフのベストスコア70で、ポカリスエットのCMにも出ているそうです。

今年飛躍の予感?!

生徒役でブレイクしそうな子を見つけるのも、学園ドラマの楽しみですね。

大満足の第1話でした。来週も楽しみです。

毒女

では、ネタバレあらすじと共にさらに感想をちょこちょこ記します!



「ここは今から倫理です。」第1話ネタバレあらすじ

  • ネタバレあります!
  • あくまで「あらすじ(粗筋)」です。

全部書き起こしたいくらい、全ての行動やセリフが生きている素晴らしい内容でしたので、詳細はぜひ映像でご確認下さい。
見逃し配信は「NHKプラス」に会員登録すると最新話が無料で見られます。>>https://plus.nhk.jp/watch/st/g1_2021011616077?cid=jp-WKL8N2Z561

【主な登場人物】

  • 高柳(山田裕貴)…倫理教師
  • 逢沢いち子(茅島みずき)…生徒
  • 谷口恭一(池田優斗)…生徒

登場人物たちの紹介シーン

学校の教室で逢沢いち子(茅島みずき)が男子生徒とセックスをしています。

谷口恭一(池田優斗)が覗き見しています。

教師の高柳(山田裕貴)がやって来て、いち子に「合意ですか?」と尋ねます。

高柳は「悪いこととは言いません。真剣なお付き合いなら結構。ただ時間と場所が悪い」と注意すると、「ここは今から倫理です」と宣言します。

すると恭一が「いたぞいたぞいたぞ!」と騒ぎだします。

(恭一がカメラに向かって語りかけたり、日常のシーンで恭一だけがナレーションをしながら動きまわったり、舞台っぽい演出になります)

恭一は「僕の将来の夢は学校の先生だ」と自分について語り出します。

  • 学校の先生になりたいと決めたのは中学1年の夏
  • だけど今までいい先生に出会ったことがなかった、理想像がなかった
  • ついに理想の先生を見つけた、それが倫理の高柳先生

という内容です。

【感想】

演出が急に舞台調になりますが、全然サムくないのが凄かったです。

たぶん、制作者側の「自己満足」「自意識」「承認欲求」などが漂ってないのが勝因かと思われます。公共放送だから個人の身勝手な欲望は許されないのだと思われます。

あと、女性の先生がいち子のスカート丈を引っ張って注意するところで、「セクハラ」というナレーション入ってました。女性同士でも触れるとセクハラになるのですね。そうですよね。ハラスメントに性別関係ないですよね。勉強になります。

高柳の倫理の授業

高柳の倫理の授業です。

倫理は3年生の選択授業です。

恭一、いち子、その他訳ありっぽい生徒たちが授業を受けています。

高柳が倫理について話します。「倫理は学ばなくても将来困ることはほぼない学問です。地理や歴史のように生活する上で触れることは多くはないし、数学や英語のような実用性もありません。この授業で得た知識が役に立つ仕事はほぼない。この知識がよく役に立つ場面があるとすれば死が近付いてきた時とか」「倫理は主に自分が一人ぼっちの時に使う。信じられるものがなくなった時、死が目前に迫った時、人は宗教による救いを求める。悩みが絶えず苦しい、憂鬱、私は何のために生きている、昔の哲学者たちは生涯をかけ悩み抜いた」「男はこうあるべきとか、女はこうしなきゃダメとか、そんなこと誰が決めた。死にたい。倫理は選択科目ですが、実は人生における必修科目です。今はピンとこなくても1年間はしっかり学んでもらいます。よろしく」

という内容です。

恭一は、高柳の授業を受けながら、自分の過去と今後の決意を思い浮かべます。

  • ずっとイジメられてきた
  • 助けてくれる先生はいなかった
  • だからイジメられっ子を助けられる先生になりたい。イジメられっ子に寄り添える先生になりたい
  • いち子たちみたいな派手な連中にも毅然と立ち迎えるような先生になりたい

という内容です。

【感想】

ドラマを見ながら倫理について考えてしまいました。

日本看護協会のホームページによると倫理とは、「倫(人の輪、仲間)+理(模様、ことわり)=倫理(仲間の間での決まりごと、守るべき秩序)」らしいです。全然わからないです。

わからないことだからこそドラマにする価値があるのかもですね。

あと、恭一やいち子以外の生徒たちが訳ありっぽいところもちゃんと前フリしてあって、丁寧に作られてると感激しました。

高柳、いち子に花魁の話をする

授業後です。

教室に高柳といち子がいます。

恭一が覗き見しています。

いち子が高柳に、「先生はどんな子がタイプ?」「エロいこと好きでしょ」と迫ります。

高柳はいち子に「残念ながら私は教養がある女性がタイプです」「あなたには教養がない」と言い放ちます。

いち子が「エロいことできればいいでしょ」と返します。

高柳はそんないち子に花魁の話をします。

  • 花魁は江戸時代の超高級風俗嬢
  • 花魁になるには古典や文学、囲碁将棋、舞踊、三味線琴、茶道華道、書道などの教養が必要
  • 人を魅了するのは性的魅力だけではない

という内容です。

高柳はいち子に「手始めに書道部に入ってはいかがでしょう?」と伝えて教室を出て行きます。

【感想】

魅力的なシーンでした。あらすじ(粗筋)で伝わらなくてすみません。セリフの詳細なやりとりをぜひ映像でご確認いただきたいです。

それにしても恭一くん、覗き見が似合いすぎます(笑)

恭一といち子

高柳が授業でギリシャ思想の本を勧めます。

恭一は高柳が勧めた本を図書館で借りようとします。

と、いち子も同じ本を借りようとしていました。

いち子の提案で、恭一はいち子と一緒に本を読むことになります。

いち子は高柳の影響で花魁の勉強をしています。

いち子は恭一に話します。

  • 小さい時から男の人の黙ってる顔が怖い
  • エッチの時はみんな笑ってくれるからいい
  • でも高柳から教養の話を聞いて、人を笑顔にするのはエロだけじゃないのかもしれないと思った

という内容です。

と、いかにも派手な男子生徒マサヤがいち子を呼びに来ます。

いち子は行ってしまいます。

恭一はいち子やマサヤたち派手連中を毛嫌いします。

いち子、セックスを断れない

いち子の家です。

マサヤがセックスをせまってきます。

いち子は気分じゃないと断ります。

マサヤが怖い顔をします。

いち子は、うそうそと笑顔を作り、セックスに応じます。

【感想】

いち子ーーーーーーーーー

かわいいーーーーーーーー

切ないーーーーーーーーー

愛しいーーーーーーーーー

がんばれーーーーーーーー

恭一、高柳に幻滅するが

一方、恭一は、高柳が喫煙所でタバコを吸っているところを目撃します。

恭一は高柳に幻滅します。

恭一はイジメられっ子からタバコを押し付けられた過去があり、タバコが大嫌いだからです。

と、教師の小林がやって来て高柳に注意します。「学校の近くで喫煙するな」「吐く息に副流煙が残ってる」「保護者から通報がくる」などです。

一連を見ていた恭一は高柳に、「タバコなんてやめればいいのに」と言います。体に悪いし、お金がかかるし、人に迷惑がかかるという理由を伝えます。

すると高柳は「条例で定められた方法で作られた喫煙所の中で、喫煙者が自ら望んで煙草を吸うことは迷惑な行為ですか?」「私は不当に部屋を追い出されたいじめられっ子ですか?強制的に毒を吸わせたいじめっ子ですか?」とまるで恭一を見抜いてるようなことを口にします。

恭一は何も言い返せません。

【感想】

高尚そうな高柳がタバコを吸うという意外性にドキッとしました。

あざとさや矛盾のない「品のいいのドキッ」です。

この上品なドキッはNHKならではだと思いました。(アベマドラマみたいな下品なドキッも楽しいですけど笑)

クライマックス

恭一が図書館で本を探しています。

いち子とマサヤもいます。

本を読もうとするいち子にマサヤが「そういうキャラじゃないだろ」と苛つきます。

いち子が「私は安女郎じゃないっつの」と返します。

と、マサヤがキレていち子を連れ去ります。手下2人と共に教室に連れ込んで、無理矢理セックスしようとします。

いち子は「最初はホントに相手の男の子をただ喜ばせてあげたくて。嫌われるのが嫌だったし、みんな笑顔になってくれたし。我慢は慣れてたし」と話します。(※セリフかモノローグかちょっと不明でした)

いち子が幼少期に虐待を受けていたこともわかります。

いち子はマサヤに抵抗します。

そこに、高柳がやって来ます。

今までの一連を覗き見していた恭一が、呼んで来たのでした。

高柳はいち子に「合意でしょうか?」「ホントに深く愛し合っての、切羽詰まっての逢瀬なら時間と場所についての注意だけにとどめます」と伝え、「逢沢さん、合意ですか?」と尋ねます。

いち子は「違う」と答えます。

高柳はマサヤをいち子から引き離します。

高柳はいち子に「あなたが倫理の授業を選んでくれてよかった。倫理は人の心に触れ、自分の心に触れてもらう授業です。あなたの背中に触れなぐさめることはできませんが、あなたの言葉を聞き、あなたの心に触れ、なぐさめることはできる」と伝えます。

いち子はそんな高柳に「好き」「いっぱい勉強する、綺麗な字書けるようになる」と伝えます。

高柳は「愛こそ、貧しい知識から豊かな知識への架け橋である。マックスシェラーの言葉です。続きはまた倫理の時間に」と伝え、いち子を保健室に連れて行きます。

恭一と高柳

保健室から出てきた高柳に、恭一が話しかけます。

恭一は高柳に、いじめられっ子を救える先生になりたいと話します。「僕が目指してるものは変ですか?」と問います。

高柳は「善も悪もいつだって曖昧です。善なる者は吾これを善とし、不善なる者も吾またこれを善とす、徳は善なればなり」と老子の言葉を伝えます。

  • 善人も悪人もみな善人
  • 善人であるから救う、悪人であるから救わない、とすればいつかイジメっ子をイジメてしまうかもしれない

といった内容です。

高柳は恭一に「私はきっといい先生じゃないけれど、あなたにはなって欲しいな、イジメっ子もイジメられっ子も全てを信じ、救える先生に」と言います。

恭一は高柳に、「最後に教えて下さい。なんでタバコ吸い始めたんですか?」と尋ねます。

高柳の答えは「大学生の頃、喫煙ルームに入り浸ってた先生と一度おしゃべりしてみたかったんです」という意外と他愛ないものでした。

高柳が「ではまた倫理の時間に会いましょう」と告げて――(つづく)

【感想】

あらすじで面白さが伝わらなくて本当にすみません。

一つずつのセリフや登場人物の表情や間(ま)とかが素晴らしかったです。

ぜひ、映像でご覧下さい。



「ここは今から倫理です。」第1話概要

視聴率

発表され次第、記します。

番組概要

  • 放送:NHK土曜23時30分~(1月16日スタート/全8回)
  • 出演:山田裕貴ほか
  • 原作:雨瀬シオリ「ここは今から倫理です。」
    ここは今から倫理です。 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)
  • 脚本:高羽彩
  • 制作統括:尾崎裕和、菅原浩
  • プロデューサー:倉崎憲
  • 演出:渡辺哲也、小野見知、大野陽平
  • あらすじ:山田裕貴演じるミステリアスでクールな倫理教師が、悩める高校生の問題に立ち向かう。「この『倫理』は、人生の必修科目です」
  • 公式サイト:https://www.nhk.jp/p/rinri/ts/WKL8N2Z561/



今回のまとめ

以上、「ここは今から倫理です。」第1話の感想とネタバレあらすじでした。

見逃し配信、民法ドラマはTVerですが、NHKドラマはNHKプラスになります。

会員登録が必要なのでちょっと面倒臭いですが、見逃した方、見返したい方はどうぞ~ >>https://plus.nhk.jp/watch/st/g1_2021011616077?cid=jp-WKL8N2Z561

原作はいろんなところで第1巻は無料で見られます。

LINEマンガとか>>https://manga.line.me/product/periodic?id=824255

ebookとか>>https://ebookjapan.yahoo.co.jp/books/431200/

ハズレなしのNHK「よるドラ」、今回も面白かったです!満足です。

毒女

好き勝手に批評してすみませんえん。
テレビドラマ最高!

タコ師匠

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA