人生不安!40代、迷ってるならこの資格「初任者研修」取っておくべし。

タイトル

こんにちは。43才バツなし独身、現役訪問ヘルパーのプロしあわせちゃん(@shiawasechannet)です。

 

美人さん
なんか資格とりたいな~

 

迷ってるそこのあなた!

超絶オススメしたい資格があります。

それは、

 

「介護職員初任者研修」

 

美人さん
え~介護とか興味ないし…

 

そう言わないで!

ここは一つ話だけでも聞いてみませんか?



「介護職員初任者研修」資格概要

「介護職員初任者研修」とは?

介護の「基礎知識」を習得する資格。

介護業界の「入口的資格」です。

昔は「ホームヘルパー2級」と呼ばれていました。

 

(※介護資格キャリアパスイメージ図)

キャリア図

 

期間 130時間(※1)
資格取得条件 130時間の研修と筆記試験合格
年齢制限 16才以上(上限なし)
費用 約3~10万円(※2)

※1:「週5日スクーリングで1か月で取得」「週1日スクーリングで4か月で取得」「スクーリング15回+自宅学習で40日で取得」など学校によって様々なコースがあります。

※2:学校やコースによってかなりの幅があります。

※まずは資料を取り寄せての比較がオススメ!
 
介護・福祉・医療の資格情報サイト『シカトル』

「介護職員初任者研修」なぜオススメなのか?

  • 私生活に生かせる!
  • どの業界でも生かせる!
  • 全国どこでも仕事ができる!

 

3つが大きな理由です。

1つずつ詳しく見ていきましょう。

 

私生活に生かせる

介護って他人事じゃありません。

自分の親はもちろんのこと、

自分だって年を取る。

友だちだって、姉妹だって、人間である限り年を取らない人はいません。

その時に知識があるのとないのでは大違いです。

 

クラスメイトには介護業界の人、

これから介護業界で働く人がいます。

いい施設、事業所などの生きた情報も入手できるようになります。

 

介護の仕事に就かない人でも、

これからの世の中で持っていて絶対に損はない資格です。

個人的には、義務教育的にみんなに取らせてもいいくらいだと、思っております。

 

どの業界でも生かせる

日本はすでに超高齢化社会。

人口の4人に1人が65才以上の高齢者です。

みんな1年に1コずつ確実に年を取るうえになかなか逝かないので、

この先も増え続けること間違いなし。

コンビニ、ホテル、ネット通販…

ありとあらゆる商売で老人を相手にせざるを得なくなります。

高齢者に対する知識、介護の資格は、どの業界でも役に立つはずです。

 

日本全国どこでも仕事ができる

介護業界は慢性的な人員不足です。

高齢者は日本全国にいて、人手は日本全国で足りていません。

いつでもどこでも就職が可能です。

 

常に人員不足ってことはそれだけ大変ってことなので、

仕事としては全然オススメできないんですけど(笑)

私はいま、週に2日訪問ヘルパーをやっています。

以前は週に5日やってましたが、体力的にも精神的にもしんどくなって週に2日に減らしました。

そのくらいだったら楽しいです!

 

「手に職がある」「全国どこに行っても働ける」という安心感は、

かなり心強いです。

 

「介護職員初任者研修」実際に学校に通ってみての感想や注意点

学校の選び方

費用とコースは学校によって差があります。

私が通ったのは「1か月短期取得」コース、

費用は3万円ほどでした。

まずは比較がオススメです!
 介護・福祉・医療の資格情報サイト『シカトル』

費用とコース日程を除けば、

先生の質や授業内容は大差ありません。

国からカリキュラムが細かく決められているからです。

交通の便や学費で選んで大丈夫です。

 

あとは、欠席した場合の「振り替え」が行われているかもチェック。

必須授業を欠席した場合、その授業を受けるまで資格取得ができないようになっているので、

振り替え授業がすぐに受けられるかどうか、

確認が必要です。

 

※学校を選ぶときのポイント

  • 授業内容や先生の質は大差なし。費用や通いやすさで選んでOK!
  • 欠席した場合の「振り替え」を確認しておくこと

 

学校の雰囲気

私が通った学校は1クラス25人。

19才から65才までいました。

すでに介護業界で働いている人、これから介護業界で働く人、家族を介護している人、資格マニア、ヒマだから通ってみた人…

様々な人がいたけれど、

揉めごとや問題もなく和気藹々、

試験が終わったあとはみんなで祝勝会(飲み会)もやりました。

 

しあわせちゃん
大人になってからの学校って楽しい!

 

勉強内容

合計130時間のカリキュラムが

決められています。

  • 職務の理解(6時間)
  • 介護における尊厳の保持・自立支援(9時間)
  • 介護・福祉サービスの理解と医療の連携(9時間)
  • 老化の理解(6時間)
  • 認知症の理解(6時間)
  • 障害の理解(3時間)
  • こころとからだのしくみと生活支援技術(75時間)
  • 振り返り(4時間)
  • 筆記試験(1時間)

「座学」は教科書を読んだり、

グループでディスカッションをしたり。

「実技」では更衣介助、車椅子操作、おむつ交換などを教わります。

 

自宅学習

学校やコースによって差はありますが、

課題レポートの提出があります。

基本的に、教科書の該当箇所を丸写しで抜き出すだけのものです。

授業だけでは教科書の全てをカバーできないので、「きちんと教科書を読んでいる」

という確認の意味があるようです。

 

筆記試験

最終日の1時間、資格取得のための筆記試験が行われます。

学校によって「選択式」か「記述式」かが違います。

問題数も学校によって異なります。

各カリキュラムを網羅した合計38問以上の出題が義務化されています。

合格は100点満点中70点以上。

実際に受けてみた感想は、

 

しあわせちゃん
想像してたより難しい!

 

でも安心して下さい。

合格するまで追試が受けられます。

最後まで授業を全うできたなら、全員が資格を取得できるようになっています。

 

キャリアパス

先ほども記しましたが、

キャリア図

介護の資格は、

「初任者研修」→「実務者研修」→「介護福祉士」というステップアップが一般的です。

「実務者研修」になると実技試験や現場での実習が行われます。

「初任者研修」の場合は、実技試験や現場での実習はありません。

時間的にも金額的にも気軽に取得できる、

でもとても役に立つ資格です。



今回のまとめ

「介護職員初任者研修」資格取得のメリット

  • 私生活に生かせる!
  • どの業界でも生かせる!
  • 全国どこでも仕事ができる!

 

デメリットは…

 

しあわせちゃん
思い付かない!

 

あ、興味ないと授業が苦痛になるかも…

それは何でもそうか(笑)

 

※まずは資料請求がオススメです!

 

40代、親の介護を考えた時にまずやるべきこと。

2018.08.14

老後が不安!現役介護士推奨、40代独身者がやっておくべきこと

2018.07.27

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

43才バツなし独身こじらせ毒女。競馬予想師、六本木キャバ嬢、銀座ホステス、脚本家、占い師、訪問ヘルパーを経ていまブロガー。好きな場所で好きな時に好きなことを書いて暮らしたい!「共感」「発見」「勇気」「安心」をギブしたい!