「35歳の少女」原作は?内容は?まるっと情報まとめ!

アイキャッチ

こんにちは。毒女(doramaotaku_pro)です。

F2層(35~49歳女性)です。ドラマオタクです。元脚本家です。

美人さん

秋ドラマ「35歳の少女」が楽しみ!原作あるの?どんな内容?いろいろ知りたい!

2020年10月10日(土)22時スタート!ドラマ「35歳の少女」が楽しみでたまらない方、いますか?

今回はドラマ「35歳の少女」の情報をまるっとまとめます。

わかち合えればうれしいです、参考になれば幸いです、秋ドラマ共に楽しみましょう~(※アイキャッチ:日本テレビ「35歳の少女」公式ページより)



「35歳の少女」原作は?

原作なしのオリジナル作品

「35歳の少女」に原作はありません!

脚本家・遊川和彦さんの完全オリジナル作品です!

脚本家・遊川和彦さん代表作品

  • 「ママハハ・ブギ」
  • 「予備校ブギ」
  • 「学校へ行こう!」
  • 「ADブギ」
  • 「十年愛」
  • 「もしも願いが叶うなら」
  • 「真昼の月」
  • 「GTO」
  • 「魔女の条件」
  • 「オヤジぃ。」
  • 「お前の諭吉が泣いている」
  • 「恋がしたい恋がしたい恋がしたい」
  • 「幸福の王子」
  • 「さとうきび畑の唄」
  • 「女王の教室」
  • 「曲げられない女」
  • 「リバウンド」
  • 「家政婦のミタ」
  • 「純と愛」
  • 「〇〇妻」
  • 「過保護のカホコ」
  • 「ハケン占い師アタル」
  • 「同期のサクラ」

などなど。

数々のヒット作を手がけられているベテラン超売れっ子脚本家です。

「GTO」以外は全てオリジナル作品です。

遊川和彦作品といえば、

  • メッセージ性の強さ
  • ヘンテコキャラクター&設定
  • 予想外の結末

が特色です。

今作も結末予想合戦が盛り上がりそうです。楽しみです。



「35歳の少女」キャスト&登場人物は?

望美(のぞみ)…柴咲コウ

望美

(※写真:日本テレビ「35歳の少女」公式ページより)

  • 25年ぶりに目覚める

広瀬結人(ひろせゆうと、35歳)…坂口健太郎

広瀬結人

(※写真:日本テレビ「35歳の少女」公式ページより)

  • 望美の小学校のクラスメイトで初恋の相手
  • 一度小学校の教師となったが、ある事件をきっかけに退職
  • 自信のなさを隠すために、他人を批判と上から目線でなんとか自分を守っていたが、望美との“再会”でそんな自分を見直していく
  • 望美への想いもふたたび芽生えて…。

時岡愛美(ときおかまなみ、32歳)…橋本愛

時岡愛美

(※写真:日本テレビ「35歳の少女」公式ページより)

  • 望美の3歳違いの妹
  • 大手広告代理店の営業部門で働く
  • 一見、美人で、仕事もできるしっかり者だが、外見とは裏腹のメンヘラ“かまってちゃん”タイプで、恋愛には不器用。男は決まって去っていく
  • 姉の事故後、両親は離婚し、姓は母方の時岡に
  • 家族を取り巻く環境が激変したことで、自分の存在意義に苦しむようになった
  • 姉の目覚めを素直に喜べないでいる

今村進次(いまむらしんじ、33・58歳)…田中哲司

今村進次

(※写真:日本テレビ「35歳の少女」公式ページより)

  • 望美の父
  • 大手ハウスメーカーの営業マン
  • 昔は愛する家族のため、お客様のため家を次々に売るほど、優秀で、何度も社長賞をもらっていた
  • 望美の事故から5年後、妻と離婚し、再婚するが、義理の息子が引きこもりになってしまい、仕事ももっぱら、アフターサービスが中心
  • 家庭も仕事も行き詰っている

今村加奈(いまむらかな、50歳)…富田靖子

今村加奈

(※写真:日本テレビ「35歳の少女」公式ページより)

  • 進次の再婚相手
  • 達也の実の父と離婚後、進次と再婚
  • 今の多恵とは対照的に、控え目で、穏やかな性格
  • 進次が前の家庭に未練があることに勘付いていながら、何も言えていいないでいる
  • 少しずつ、不満が蓄積している

今村達也(いまむらたつや、25歳)…竜星涼

今村達也

(※写真:日本テレビ「35歳の少女」公式ページより)

  • 加奈の連れ子
  • そこそこの私大を卒業後、そこそこの企業に就職したが、いじめに遭い、2年足らずで会社を退職
  • 自宅の部屋に1年以上引きこもっている
  • 食事や飲み物が欲しいときだけ、両親と顔を合わさないようメールを送ってから、部屋から出てくる
  • 毎回、手にしたアイテムが、部屋での行動のヒントに!?



「35歳の少女」あらすじ&登場人物は?

あらすじ

25年ぶりに帰ってきた娘は、10歳の子供だった…

イントロダクション

1995年。不慮の事故で突然、長い眠りについた10歳の少女。家族は、バラバラになり、初恋の少年は夢をあきらめ、それぞれに孤独な“今”を生きていた…。ただ一人、母親だけは、娘の奇跡の生還を信じ、見守り続けた。

そして、2020年。心は10歳、だけど体は35歳。25年ぶりに少女が目覚めた!

すべてが変わってしまった世界に戸惑いながらも未来を生きる、主人公の“時をこえた”成長物語。(※アイキャッチ:日本テレビ「35歳の少女」公式ページより)



「35歳の少女」番組概要

基本情報

35歳の少女

(写真:日本テレビ「35歳の少女」公式ページより)

  • 放送:日本テレビ土曜22時~(10月10日スタート)
  • 脚本:遊川和彦
  • プロデュース:大平太
  • 出演:柴咲コウ、坂口健太郎、橋本愛、田中哲司、富田靖子、竜星涼ほか
  • あらすじ:25年ぶりに帰ってきた娘は、10歳の子供だった…

主題歌

未発表です。

発表され次第記します。

配信情報

最新話(無料)

全話(有料)



今回のまとめ

以上、「35歳の少女」についてまとめました。

放送が楽しみです!

毒女

ドラマ「35歳の少女」は10月10日(土)スタート!
テレビドラマ最高!

タコ師匠

\秋ドラマ一覧はこちら/

アイキャッチ【2020年秋ドラマ】(地上派)連ドラ情報&見どころヒトコト|10月スタート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA