サイト改装中、ご迷惑おかけします。

『サインー法医学者柚木貴志の事件ー』感想&あらすじ!(毎話追加)

こんにちは。プロしあわせちゃん(@doramaotaku_pro)です。

F2層(35~49才女性)です。元脚本家です。

 

美人さん

『サインー法医学者柚木貴志の事件ー』始まった!!!みんな見てるかな?…どうだったかな?…面白かったかな?…つまらなかったかな?…他の人の感想が知りたい!!!

 

気になってる方、いますか?

私です。自分が面白いドラマを他の人はどう思っているのか。自分がつまらないドラマを同じくつまらないとブーブー文句垂れてる人はいないか。

共感を求めて、ネットで検索しちゃいます。

脚本家としては四流でしたが、視聴者としては超一流。子どもの頃からドラマオタクの「プロ視聴者」。「F2層」「元脚本家」の視点から、

今回は、「『サインー法医学者柚木貴志の事件ー』感想」を記します。

参考になれば幸いです~(※アイキャッチ:テレビ朝日『サイン』公式ページより)

 

MEMO

「感想」「あらすじ」、毎回視聴後、書き足していきます。(※最終更新日2019年7月12日)



『サインー法医学者柚木貴志の事件ー』感想

第1話

サイン

(写真:テレビ朝日『サイン』公式ページより)

テレ朝の事件モノなのに、1話完結じゃなかった!!!

1話で解決すると思いながら見てたから、最後キョトンとしました(笑)

今回の話を引っ張りながら、新しい事件も描いていく感じなのでしょうか??

ドラマの感想としては、つまらなくはないけど、来週が待ちきれないほど面白くもなかったです。

解剖で事件の真相がわかるとか、警察や病院内の権力争いとか、主人公の権力に逆らう感じとか…

さすがに見飽きてるのかもしれません。自分が。

飯豊まりえ様の、役はウザかったけど、飯豊まりえ様自身はどんどん美しく、女優っぽくなってきてて、そこは楽しみです。

マンネリな内容だけど不快要素もないので、来週も見ます。



『サインー法医学者柚木貴志の事件ー』あらすじ(※ネタバレあり)

第1話

国民的人気歌手・北見永士(横山涼)がライブ会場の控室で死んでいるのが発見された!だが、事件現場からは指紋もろくに採れず、北見の遺体が唯一の証拠と言っても過言ではない状況…。そこで、警視庁捜査一課の管理官・和泉千聖(松雪泰子)は遺体をすぐさま、死因究明い特化した国家機関「日本法医学研究院」へ搬送するよう指示を出す。一方、地道な捜査を続ける警視庁捜査一課の刑事・高橋紀理人(高杉真宙)は、北見がただの病死ではないとにらむ。所属事務所の社長・会田幹彦(猪野学)、そして第一発見者であるスタイリスト・宮島清花(柳美稀)がそれぞれ、北見と揉めていたとの情報を入手したからだ。紀理人から報告を受けた千聖は、解剖結果が出るまで捜査は一旦保留だと一周し…。そんな中、「日本法医学研究院」の院長・兵藤邦昭(西田敏行)はもっとも信頼する解剖医・柚木貴志(大森南朋)に、北見の司法解剖を一任する。ところが、どんな力が働いたのか…解剖直前になって、想定外の横槍が入ってしまう。なんと、警視庁の依頼を受けたという国立大学の法医学教授・伊達明義(仲村トオル)が突然現れ、自分が北見を解剖することになったと告げた!不可解な解剖医変更に納得いかない柚木。彼は何を思ったか、北見の遺体を保管庫から盗み出すという暴挙にしまう。しかも、偶発的に解剖室へ引きずり込んだ新人解剖医・中園景(飯豊まりえ)も巻き込み、無許可で解剖を開始!死因は「100%他殺」と断言し…!?(テレビ朝日『サイン』公式ページより)

【ネタバレあらすじ】

  • アイドルグループのコンサート。アンコール準備中、メンバーの北見永士(横山涼)の遺体が発見される。スタイリスト(柳美稀)が第一発見者。
  • 警察の捜査が始まる。刑事の和泉(松雪泰子)や高橋(高杉真宙)も現場にいる。
  • 解剖医の柚木貴志(大森南朋)が北見の解剖担当。が、和泉たち警察が圧力をかけてくる。伊達明義(仲村トオル)に担当を替わるよう命じられる。伊達は権力や金で権力を捻じ曲げるような男。
  • 納得いかない柚木、遺体を奪って勝手に解剖を始める。巻きこまれる新人解剖医の中園景(飯豊まりえ)。
  • 柚木の解剖の結果、口から「青い繊維」が見つかる。「死因は、鼻と口をふさがれたことによる窒息死。100%他殺だ」と告げる柚木。
  • その頃、第一発見者のスタイリストが警察に自首。青酸カリで殺したと自供。
  • 柚木、青酸カリの痕跡はなかったと反論する。が、却下される。
  • 伊達がもう一度解剖。マスコミに「青酸カリで死亡した」と結果を発表する。
  • 納得いかない柚木。コンサート会場の防犯カメラをチェックする。「誰かが北見を眠らせて、その後窒息死させた」と推測している。怪しい人物が映ってないかを探す。中園が無理やり押しかけて手伝う。
  • 一方、刑事の聞き込み。北見の女グセが悪かったこと、最近「髪の長い女」と何やらあったらしいことがわかる。
  • 柚木、防犯カメラに髪の長い怪しい女(森川葵)を発見。女、「青いぬいぐるみ」を持っている。
  • 柚木、女を調べるよう和泉に頼む。柚木と和泉、昔婚約していたことがわかる。
  • 柚木、北見の解剖の件で「懲罰会議」にかけられる。柚木、もう一度北見の解剖をしたいと申し出る。伊達が「遺体はもう火葬されている」と主張。が、火葬されていなかった。柚木の恩師の兵藤院長(西田敏行)が火葬を止めてくれていた。
  • 柚木の正しさを証明するため、兵藤院長がもう一度解剖することになる。
  • が、解剖前。兵藤院長は伊達に何やら脅される。
  • 結果、兵藤院長は「伊達が正しかった、死因は青酸カリ」と発表し、責任を取って院長を辞任する。
  • 納得いかない柚木。兵藤院長、「法医学教室の未来は柚木先生の双肩にかかってるからね。負けんなよ」と柚木に言い残して病院を去る。
  • 1か月後。伊達が新院長に就任。部下に、「北見永士に関する証拠品はすべて消去したか?」と確認。
  • 一方、柚木。へき地に飛ばされている。中園が押しかけてくる。中園、北見の口から発見された証拠品の「青い繊維」を盗んできている。北見の事件はまだ終わってないと。
  • 一方、髪の長い女。北見の写真で埋め尽くされた部屋で、青いぬいぐるみを抱きしめている。
  • 事件の真相は?…(つづく) 



『サインー法医学者柚木貴志の事件ー』視聴率

  • (第1話)14.3%

 

『サインー法医学者柚木貴志の事件ー』基本情報

サイン

(写真:テレビ朝日『サイン』公式ページより)

  • 原作:韓国ドラマ
  • 脚本:羽原大介、香坂隆史
  • 演出:七髙剛、山本大輔
  • プロデューサー:内山聖子、飯田爽、下山潤
  • 主題歌:東方神起『ミラーズ』
  • 出演:大森南朋、松雪泰子、飯豊まりえ、高杉真宙、佐津川愛美、淵上泰史、吉田ウーロン太、小久保寿人、横山涼、柳美稀、猪野学、森川葵、木下ほうか、利重剛、西田敏行、仲村トオルほか
  • あらすじ:事件解決×医療のハイブリッド!韓国発のノンストップ法医学サスペンスをリメイク!



今回のまとめ

しあわせちゃん

いつも好き勝手に批評して、すみませんえん。
連ドラ、大好き、最高かよ!

タコ師匠

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA