【坂元裕二脚本】ドラマ「スイッチ」感想&ネタバレあらすじ!!

アイキャッチ

こんにちは。毒女です。

美人さん

ドラマ「スイッチ」見た!みんな見たかな?どうだったかな?面白かったかな?つまらなかったかな?他人の感想が知りたい!!

気になっている方、いますか?

この記事の内容は、

  • ドラマ「スイッチ」の他人の感想がわかる!
  • ドラマ「スイッチ」のネタバレあらすじがわかる!

です。

F2層(35~49歳女性)の元脚本家のドラマオタクが記します。※ネタバレあります!

わかち合えればうれしいです、参考になれば幸いです~(※アイキャッチ:テレビ朝日「スイッチ」公式ページより)



ドラマ「スイッチ」感想

途中まではめちゃめちゃ面白かったです!

途中からはちょっと飽きました。

飽きた理由は、

  • 恋愛と事件が半々くらいの分量で一本調子に進む
  • テレ朝の放送中のあおり文句(←事件プッシュ)と実際の内容が違う
  • 視聴する自分があざとく見やすいジャンクドラマに慣れすぎてしまっているから、このような高尚なドラマを楽しめなくなっている
  • 視聴する自分の集中力(視聴体力)の問題

でしょうか。

視聴体力が必要なドラマなので、視聴体力がある人の感想も聞いてみたいです。

話ちょっと逸れますが、先日「人は10代の頃に聴いた音楽を一生聴き続ける」という格言をどこかで目にしました。

ドラマも、10代の頃に見たものが鮮明に心に残ります。

音楽やドラマの影響で人生が変わってしまうこともあります。

自分の年代(F2層)はもう、人生に何の影響もない気楽に見られるドラマを求めてしまうので、高尚なドラマを面白く感じられなくて申し訳ないです。

坂元裕二様のきらめく作品は、10代に見せてやって欲しい…

という、いちドラマオタクの願い。

私は途中で疲れましたが、素晴らしい作品であることに間違いはないです!!!

毒女

では、ネタバレあらすじと共にさらに感想をちょこちょこ記します!



ドラマ「スイッチ」ネタバレあらすじ&感想

  • ネタバレあります!
  • あくまで「あらすじ(粗筋)」です。ディテールは実際のドラマでご確認下さい。>>TELASA(有料)

【主な登場人物】

  • 駒月直(阿部サダヲ)…検察官。円の元恋人
  • 蔦谷円(松たか子)…弁護士。直の元恋人
  • 鈴木貴司(眞島秀和)…円の現恋人
  • 佐藤亜希(中村アン)…直の現恋人

突き飛ばし事件発生

男がジョギングをしています。階段から突き飛ばされます。

  • 連続「突き飛ばし事件」。9人目の被害者
  • 被害者の男は重藤啓輔(岡部たかし)。人材派遣会社社員
  • 重藤を突き飛ばした犯人は星野七美(石橋静河)。弁当店勤務

という映像と内容が、駒月直(阿部サダヲ)の「ま、例えば駅のホームとかエスカレーターとか神社の長ーい階段とか、人は何かと無防備にその背中をさらしてるけど、あれ、後ろから押す人がいないって何を根拠に信じてるのか不思議でしょうがない」という小洒落たナレーションで説明されていきます。

恋愛の設定

駒月と蔦屋円(松たか子)が中華料理店にいます。

駒月と円は昔付き合っていました。13年前に別れました。7年交際していました。

別れてからもお互いの恋人を紹介する会を時々開催しています。

2人が付き合っていたことはそれぞれの恋人には内緒です。

  • 駒月は検事。クセのある性格
  • 円は弁護士。クセのある性格

似た者同士です。

双方の恋人がやって来ます。

  • 駒月の恋人は佐藤亜希(中村アン)。料理研究家。いかにもインスタ女子
  • 円の恋人は鈴木貴司(眞島秀和)。広告代理店勤務。いかにも善人。つまらなさそうな男

会食はクセがありながらも和やかに進みます。

中華料理店を出ると、カップルごとに観覧車に乗ります。

駒月は亜希から、円は鈴木から、それぞれプロポーズされます。

【感想】

以上の内容が、めちゃめちゃオシャレで坂元裕二様にしか描けないシーンとナレーションとセリフで進んでいきます。

あらすじでは伝えられない面白さです。

視聴体力のある方、ぜひ、実際にご覧ください!

駒月と突き飛ばし事件

事件の内容をまとめる会議が行われます。

駒月と事務官の曽田知基(井之脇海)もいます。

ここ3か月、みなとみらい地区で通行人の背中を突き飛ばすという無差別事件が連続して発生。けが人続出。犯人は通称「背中ドン男」。

犯人の目撃者が現れ、事件は解決するかに思われました。

矢先、突き飛ばしによるはじめての死者が発生。被害者は星野依子(原日出子)、62歳、弁当店勤務。

さらに2週間後、同じ場所で事件発生。被害者は重藤啓輔、50歳、人材派遣会社サイモングループの人事部長。現在全治2か月で入院中。

警察と検察は、連続突き飛ばし事件の同一犯行とみて捜査中です。

会議終了後、背中ドン男として、大木和馬(篠原悠伸)21歳が任意同行されます。

目撃情報が一致。大木の手袋から被害者の服の繊維も検出されます。

【感想】

駒月と曽田の、

曽田「僕、駒月さんに憧れてるんです。宮崎駿、宮本茂、駒月直。気骨を持った日本最後の」

駒月「僕はただのヒラ検察官ですよ」

曽田「出世できないのは神奈川県知事を贈収賄事件で立件したときのことが尾を引いてるって。駒月さんのモチベーションが何なのか知りたいんです」

駒月「宮崎駿の最高傑作は?」

曽田「空飛ぶゆうれい船のビル破壊シーンです」

駒月「宮本茂の最高傑作は?」

曽田「初代F-ZEROかピクミンです」

駒月「よし、来い」

のやりとりが最高でした。

声出して笑いました。

円と突き飛ばし事件

円は上司(高畑淳子)から、大木の弁護を担当するよう言われます。

大木の父親は鈴森建設の次期社長。大木は御曹司です。

円は「企業法務専門だから刑事事件は絶対にやらない」と拒否します。

が、結局担当させられることになります。

ミッションは大木の即時釈放です。

円はアシスタントの橋口結麻(岸井ゆきの)と共に大木と面会します。

大木は円に「やってない、刑事に言われて無理やり自白した」と主張します。

円は大木釈放のため作戦を練ります。

【感想】

あらすじには直接関係ないですが、円がベランダの鳩を追い出すことに苦戦していて鳩うんちくを語るシーンが面白いです。

あとは、円と橋口の、

円「橋口さんだっけ?あなた何ができるの?」

橋口「よく怒りの矛先にしていただいてます。こう見えてメンタル強いのでハードモードで来ていただいて大丈夫です。あだ名ははけ口です」

というやりとりが最高でした。

恋愛パート

円の家で、駒月、鈴木、亜希の4人で食事します。

  • 円と駒月の過去に何か秘密があるらしきこと

が視聴者にわかります。

その他、

  • 円と駒月がお互い素直になれないタイプなこと
  • 円が鈴木のプロポーズを了承するシーン
  • 駒月が亜希のプロポーズを了承するシーン

が描かれます。

【感想】

何度も言いますが、あらすじでは伝えきれない素敵なシーンとナレーションとセリフで描かれています。

突き落とし事件の真相

大木が釈放されます。

円が、「警察は証拠品の手袋を自宅敷地外から押収」「捜査は違法」「証拠品には意味がない」と警察をやり込めたからです。

釈放された大木は、「背中ドン男は自分、でも最後の2件(星野依子、藤重啓介)は本当にやってない」と円に話します。

円は、星野依子の娘・七美に会いに行きます。

七美は円に話します。

  • 母は前日から具合が悪くて早めに店を閉めて帰ろうとした
  • 弁当に醤油が入ってなかったと苦情の電話がきた。母が醤油を届けに行った
  • が、母がなかなか帰って来ない
  • と、電話がかかってきた。母から。話もできない状態
  • 電話から音声だけが伝わってきた。母が殺される様子
  • 母は路上で倒れ、通りがかった夫婦から邪魔だと因縁をつけられ、路上からどかすために歩道に投げ捨てられた。頭を打って死んだ
  • その後、弁当屋に藤重夫妻がやって来た
  • 藤重夫妻の声ややりとりが電話の音声と一致。藤島夫妻が犯人だと思った
  • 警察にも話したが無視された。連続背中突き落とし事件と一緒くたにされた
  • 警察が何もしてくれないから自分で藤重に復讐した

とのこと。

円に連れられて、七美は自首します。

円、スイッチが入る

一方、駒月は真実を追おうとしています。が、上司から止められます。警視監が藤重の同級生という理由です。

円は、警察や検察が動かないことを悟ります。「やるしかないな…」と呟きます。

円の恋愛

そんな中、円は鈴木と結婚式場を見学します。つまらなさそうです。

鈴木は結婚の話は白紙にしようと円に申し出ます。

鈴木は自分がつまらない善人だと自覚していました。円にそう思われていることにも気付いていたのでした。

駒月の恋愛

自室にいる駒月ですが、どこかに駆け付けようとしています。

と、亜希が突然訪ねてきます。駒月が結婚に乗り気じゃないことに気付いていて、遠回しに探りを入れてきます。

駒月は、そんな亜希を置いてどこかに行ってしまいます。

【感想】

このあたりのナレーションやセリフは心に響く方も多いかもしれません。

クライマックス

駒月が駆け付けたのは、藤重が入院している病院です。

藤重の病室を覗くと、藤重は呑気にテレビを見ています。

駒月はロビーに座って何やら待ちます。

と、藤重の病室に誰かが忍び込もうとします。藤重を殺そうとしています。

駒月はその人物をひっ捕まえます。

その人物は円でした。

円が悪人を殺そうとしたのは7回目です。

その度に駒月が止めてきました。その後起訴もしてきました。

円は酷いことをして裁かれない奴を見るとスイッチが入ってしまうのです。

円と駒月の過去の秘密もわかります。

  • 円と駒月は、トンネル崩落バス生き埋め事故の生存者。両親や他の乗客も亡くなり、生き残ったは円と駒月だけ
  • 生き残った者同士、親しくなる
  • ある日、トンネル崩落事故が人災だとわかる。政治家と建設会社の癒着が原因
  • 円は政治家をナイフで殺そうとする。が、駒月が止める
  • その後、2人は弁護士と検事になり、別件だけど、この政治家を刑務所に入れることができた

とのこと。

元々被害者だけどいまは共犯者です。

【捕捉】

途中、鈴木と亜希が、円&駒月の過去の繋がりに気付くシーン(駒月の部屋でトンネル事故の新聞記事を見つけた)もあります。

鈴木も亜希も、円&駒月には黙っていることにしました。

突き落とし事件の結末

駒月は汚い手(刑事に金を握らせる、刑事と裏取引する)を使って隠されていた証拠品を入手。藤島が犯人であることを証明。立件します。

藤島は檻に収監されます。

円は、被害者の娘・七美に藤島の逮捕を報告します。

事件は一件落着です。

恋愛の結末

駒月と円は祝杯をあげます。

恋愛についてセリフをやりとりする流れでキスをして、セ〇クスをしそうになります。が、結局できません。

笑って、元の距離感に戻ります。

後日。駒月&亜希、円&鈴木のカップル4人で再び食事をします。

駒月も円も、以前より恋人に心を開いている様子です。

これにてハッピーエンド。

と思いきや、あのトンネル事故の政治家が円の目の前にいます。出所したのでしょう。

政治家を見た円はまたスイッチが入って――(終わり)



「スイッチ」番組概要

視聴率

  • 10.2%(世帯)

公式あらすじ

スイッチ

横浜地検みなとみらい支部の検事・駒月直(阿部サダヲ)と、横浜ゴールド法律事務所の弁護士・蔦谷円(松たか子)は、学生時代から7年間付き合っていた元恋人同士。別れた後も、お互いに恋人ができると紹介しあう食事会を開いたり…と腐れ縁を10年以上続けていた。
ある日、直は料理研究家である恋人の佐藤亜希(中村アン)を、円は広告代理店勤務の恋人、鈴木貴司(眞島秀和)を紹介し合うため4人で食事をすることに。貴司と亜希を交えたぎこちない食事会を終え、それぞれカップル同士で観覧車に乗り、夜景を楽しむことになった4人。観覧車の中で、奇遇にも直と円はそれぞれプロポーズされるのだが…。
そんな中、直が担当している『みなとみらい連続突き飛ばし事件』が、新たな展開を見せ始める。通行人の背中を突き飛ばして逃走するというこの事件の7人目の被害者が犯人を目撃し、捜査が進展すると思われた矢先、ついに死者が出てしまったのだ。これまでは週刊誌が犯人を『背中どん男』と名付けるなど、どこか軽視されていたこの事件だったが、事態は一気に深刻化する。しかし任意で警察の取り調べを受けることになった男・大木和馬(篠原悠伸)が犯行を自供。加えて7人目の被害者の衣服繊維が付いた大木の手袋も発見される。ひとまずは傷害で逮捕令状を請求できると浮足立つ警察だが、直は殺人の証拠が見つかっていない段階での見切り発車に危機感を覚える。
そんなある日、円は事務所の所長・八角夏美(高畑淳子)から大木和馬の弁護を頼まれる。依頼人である大木の父親は、大手建設会社の次期社長と目されている大切な顧客のため、絶対に釈放を勝ち取らなければならない、事務所にとっての重要案件だという。ある理由から刑事事件を一切引き受けないと決めていた円だったが、条件付きで、渋々ながら大木を弁護することに。
一方、物証を発見し、安心しきっている警察の調書を読んでいた直は捜査ミスを発見。さらに大木の担当弁護士が円だと知りがく然とする。
検事と弁護士、それぞれの立場から事件の真相を追い求める二人――。
一見単純に見えた事件の裏に隠された衝撃の事実が明らかになったその時、彼らにも人生の選択の時が訪れて…!?(写真&あらすじ:テレビ朝日「スイッチ」公式ページより)

番組概要

  • 放送日:6月21日(日)21時~(テレビ朝日)
  • 脚本:坂元裕二
  • 監督:月川翔
  • ゼネラルプロデューサー:三輪祐見子
  • プロデューサー:中川慎子、浅井千瑞
  • 出演者:阿部サダヲ、松たか子ほか
  • あらすじ:リーガルサスペンス×ラブストーリー!元恋人同士の”検事”と”弁護士”が繰り広げる圧巻の饒舌バトル‼

配信情報

無料(放送後7日間)

有料



今回のまとめ

以上、ドラマ「スイッチ」の感想&ネタバレあらすじをまとめました!

明らかに良質なこの作品を、最後まで面白いと感じられる視聴体力がある人がうらやましいです。

視聴体力ある方はTELASAで何度でも見られます。初めて登録なら2週間(登録時期によっては30日間)無料お試し体験もできます >>TELASA公式ページはこちら>>

毒女

とにかく、好き勝手に批評してすみませんえん。
テレビドラマ最高!

タコ師匠

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA