タイムカプセル~30年前の自分から届いた手紙

タイトル

こんにちは。43才バツなし独身子なしのプロしあわせちゃん(@shiawasechannet)です。

 

故郷は長崎県の離島です。

30年前、島の行事でタイムカプセルを埋めました。

そのタイムカプセルが開封されたとのこと。

「30年前13才の自分が書いた、30年後43才の自分への手紙」

受け取ってきましたよ~

 

しあわせちゃん
披露します!

 

30年前の自分からの手紙

手紙

〇〇町立〇〇中学校一年B組 〇〇〇〇〇!(←名前)
一九八八年。オリンピックがかんこくのソウルであります。今の私は“学校の先生”になりたいけれど30年後。42才の私はどうなっているでしょう?なつかしく思うように今の私のプロフィールを書いておこう。
ぶかつバスケット部、クラブ読書クラブ、好きなタレント工藤静香ちゃん、将来のこと20才で結婚して子供を産みたい、二人ね。
今年甲子園は広島商の優勝で福岡第一の準優勝だった。私の今の身長148cm体重33kgです。
外国旅行に行きたい。
二十一世紀
〇〇(←町名)は発展してるかねぇー?
42才のあたしさん。小じわのお手入れお願いします。
かっくE人と結婚しますように。パンパン
1999年に世界はほろびてるだろか????

 

30年前の自分へ

 

しあわせちゃん
中身なさすぎ!!!(笑)

 

「タイムカプセル」「30年前の自分からの手紙」というわくわく感を台無しにするこの中身のなさ(泣)

中学生の自分ってこんなにアホだったんですね(泣)

恥ずかしすぎる(泣)

 

  • 20才で結婚して2人子供を産みたい
  • かっくE人と結婚したい
  • 外国旅行に行きたい
  • 小じわのお手入れお願いしたい

 

願ってたこと1コも叶ってないし(笑)

 

ここはリベンジ。

もう一度、30年後、2048年、73才の自分に手紙を書いてみたいと思います。

 

30年後の自分への手紙

30年後、73才の自分へ。

元気ですか?
私は元気です。

73才ってどうなんですかね。

お金持ちになってて欲しいし、パートナーがそばにいて欲しいし、健康でいて欲しいし、親もまだまだ健康で生きてて欲しいし、黒柳徹子様みたいな個性大爆発の素敵な女性にもなってて欲しいし…

欲望や願望は結構あって、

それを叶えるためには「いま」努力した方がいいのだろうけど。

43才。欲望や願望に向かって必死に努力するという年代はもう過ぎたような気もします。

それよりも、「いま」を楽しく生きる。「いま」を幸せに生きる。

その延長線上が「未来」なのかなあという気がします。

私が「いま」幸せなら、73才の私もきっと幸せなはずだから。

 

なんちゃって。

 

しあわせちゃん
やっぱり中身がない!!!!(笑)

 

今回の結論

 

タコ師匠
タイムカプセルは意外と感動的でもドラマチックでもない!

 

予想外でした。

「30年前のタイムカプセル」という極上のネタが、

まさかこんな薄い記事になるなんて(笑)

 

  • 「30年後」なんて遠すぎてリアルに想像できない。
  • 未来のことを考えすぎても肩透かし食らうだけ。
  • 結局「いま」を楽しもう!

 

って感じでしょうか。

 

ちなみにタイムカプセル開封記念に

島からもらったタオル。

記念タオル
しあわせちゃん
ありがとうございます。感謝!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

43才バツなし独身こじらせ毒女。競馬予想師、六本木キャバ嬢、銀座ホステス、脚本家、占い師、訪問ヘルパーを経ていまブロガー。好きな場所で好きな時に好きなことを書いて暮らしたい!「共感」「発見」「勇気」「安心」をギブしたい!